防寒対策命!冬のUSJの服装で注意すべき点をまとめてみた

12月に入って世間は一気に冬モードになりましたね!

これからもっと寒くなるんだろうなぁ・・・と思うとちょっと憂鬱な今日この頃。

個人的には夏より冬の方が好きなんですけどね♪

ただ寒すぎるのは勘弁です↓

お出かけする時も、しっかりと着込んでいかないと後悔しますよね。

人気テーマパークのUSJやディズニーは特に冷えますし。

せっかくのお出かけを寒さで台無しにしないために、今回は冬のUSJへ行くときに気をつけるべき服装についてまとめたいと思います!

スポンサーリンク

冬のUSJは過酷!   

冬のUSJってほんと寒いんです↓

というか、USJに限らず日本のテーマーパークって冬は鬼のように寒いところが多いんですよね。

ディズニーしかり、富士急ハイランドしかり、ナガシマスパーランドしかり・・・

どこも海沿いや山にあるから寒いんです。

風の影響をモロに受けやすいですし、気温も常に低いことが多いです。

 

なので、冬にUSJに行く場合は、寒さ対策は必須。

基本的に、昼も夜も冷え込みます。

日が出るから暖かい・・・ということはあんまり期待しない方がいいです。

 

基本、「寒い」というのを頭に入れて対策するようにしましょう!

USJの場合、子供も大人も楽しめるテーマパークなのですし、夜のイベントも多いですから、寒さ対策をしっかりしないと、気分が萎えて楽しめなくなってしまいます。

アトラクションやショーの待ち時間など、どうしても身体が冷えてしまいますからね。

押さえるべき2つのポイントは?

冬のUSJに行くときに、服装を選ぶ上で押さえたい2つのポイントは、

  • 暑さ調整のしやすい服装
  • 足元はスニーカー

ということ!

 

屋外と室内の寒暖の差が激しくなりやすい時期なので、温度調整は必ず必要になります!

ダウンジャケットやマフラー、シャツなど上から羽織れたり首元の寒さ対策をしたり、インナーで調節が出来たりといった対策が出来ることが大切です!

特に小さいお子さんに関しては、真冬なのに汗びっしょりなんてこともあります!

中々自己主張できないお子さんもみえると思います。その場合は、大人がしっかり見てあげるようにしましょう!

 

さらに女性の方はヒールは避けましょう。

冬はプロジェクションマッピングなどのショーやイベントが目白押しです。

となると、当然混雑します。

それこそ、人混みに揉まれることもあると思います。

その時にヒールを履いていると、バランスが崩れて転ぶ可能性があります!

危なくない服装であることも大切です。

なので、スニーカーを履いていくようにしましょう!

足の疲れや保温も、ヒールとは全く違ってくるはずです!

・子供に人気なUSJのハリポタグッズまとめ

 

コレは外せない!ぜひ持ち込みたいおすすめのアイテムは?

私が冬にUSJに行く際に必ず用意するアイテム。それは、

貼るホッカイロ

・タイツ

・ヒートテック

・ネックウォーマー

・タオル

・キャラのかぶり物

です!

これに、ダウンジャケットでも羽織っていけば完璧です。

インナーの上はヒートテック、下はタイツを装備します。

そして、腰のあたりに貼るホッカイロを貼って着込めば、かなり暖かいです!

 

首元はマフラーよりもネックウォーマー派です。

そっちの方が隙間が出来にくく、風が入って来にくいですから。

さらに、がんばれば口元まで覆えるのもいいところ。

 

キャラのかぶり物は、なるべくモフモフの物がいいかと思います。

暖かいだけじゃなくてパークを最大限満喫するにもいいアイテムです♪

タオルに関しては、濡れるアトラクションや汗対策といったところですね。

この他に、天候によってはレインコートなども持って行きます。

その辺は臨機応変に対応していきたいですね!

 

・USJの持ち込みルールについてまとめてみた

スポンサーリンク

まとめ

冬のUSJは、クリスマスイベントなど、楽しいイベントが目白押しでおすすめです!

しっかりと楽しめるように、バッチし寒さ対策をした服装で行くことが大切ですね♪

せっかく出かけたのに体調不良になってしまった・・・なんてことになってはダメですからね(><)

しっかり注意して出かけるようにしましょう!

コメント