長島スパーランドのプールは持ち込みが厳しい?NGな持ち物は何?!

こんにちは!トラベールです!

もうすぐ梅雨入りの予報で憂鬱になっている方も多いのではないでしょうか?

私は憂鬱です(笑)・・・(TT)

ただ、1ヶ月もすればピーカンな夏がやってきます♪

プール、キャンプ、花火・・・楽しいことがたくさんですね!

今回は、私の地元にある長島スパーランドのプールの持ち込みに関する情報を記事にまとめてみました!

スポンサーリンク

意外な物がNG?

長島スパーランドのプールは、意外と持ち込みが厳しいことで有名です。

 

私の友達も、ある物を持ち込もうとして、ゲートの持ち物検査でがっつり捕まってましたから(笑)

 

他のプールであれば持ち込みできそうな物が長島だとNGだということが結構あります!

以下で、持ち込みが不可能な物をまとめていたいと思います!

持ち込みNGなもの

長島のサイトで公表されている持ち込み禁止アイテムは次の通りです。

  • クーラーボックス
  • テント
  • 机、イス
  • 飲み物
  • 食べ物
  • ボディーボードの板

これらに関しては、しっかりと禁止と書いてあります!

 

クーラーボックスくらいは・・・と思ったのですが。結構厳しいですね↓

 

確かに、ピーク時の長島はものすごい人になります。机、イス、テントなどは置くスペースも無ければ、持ってこられても邪魔なだけですから。

飲食についても、お弁当などは持ち込みはNGなので、プール内のお店で食事するようにしましょう!

飲食物については、一部持ち込みOK!

といいながらも、「飲食物」については一部持ち込みOKのようです!

HP上には、

離乳食は未就学児のお子様が来場する場合のみご持参いただけます。
除去食:対象のお子様が来場する場合のみご持参いただけます。

と書いてあります。

 

飲食は命に関わること。

 

色々なアレルギーがあり、除去食(アレルギー原因を取り除いた食事等)を自分で用意しなければならない場合も当然あります。

そういう場合は、必ずスタッフに相談することにしましょう!

事前にしっかり準備しよう!

長島のプールはピーク時は本当にやばいくらい混みます!

駐車場は開園の1時間前に開くので、そこに合わせて行くくらいでちょうど良いです。

 

長島スパーランドのプールの混雑回避の3つの鉄則は?

 

朝早く出るためには、前日までにしっかりと持ち物を準備しておく必要があります。

  • バスタオル
  • 水着
  • ゴザ(ビニールシート)
  • 着替え
  • 日焼け止め

など、必要になりそうな物は漏れがないように準備しておきましょう!

 

我が家では、分かっていても直前でバタバタする方なので耳が痛いところなんですが・・・(笑)

 

時間を有効活用するためにも心掛けていきましょう♪

スポンサーリンク

まとめ

長島のプールは意外と持ち込みが厳しいです!

また、パーク内では禁止事項などもあるので、しっかりと内容を確認して、最大限満喫できるようにしましょう♪

コメント