【夏は激混み?】長島スパーランドの混雑予想2015

ども!トラベールです!

もうすぐコールデンウィークが終わっちゃいますねぇ↓

すでにめっちゃブルーですwww

この連休、色々なところにお出かけされた方も多いのではないでしょうか?

天気にも恵まれ、絶好のお出かけ日和の日が多かったですからね。

で、次に来るのが夏&夏休み!

これまたお出かけの予感がします!

今回は、2015年(といっても残り半年・・・)長島スパーランドの混雑予想をしてみました!

お出かけになられる際に参考にしてくださいね!

 

スポンサーリンク
 

一番の混雑予想時期はやはり○○・・・?!

長島スパーランドの年間入場者数は大体600万人。

単純計算しても、50万人/月になるので、結構来園者多いですね!

時期によっても1ヶ月の来園者のばらつきは当然でますが、一番混む時期として予想されるのが、

 

7月~9月

 

の時期。

 

根拠としては、

  • 夏休み
  • お盆休み
  • 各種イベント(花火など)
  • プール開園

これらのことが一気に重なってくるからです!

 

特に8月のお盆休み帰省ラッシュで家族で地元に帰ってくる方が多く、お出かけで長島スパーランドに行く人がめっちゃ多いです!

 

その他にも、隣接しているアウトレットモールのセールや、夕方からは花火大共演があるため、1日中混んでいるイメージでいいと思います!

 

年間来場者数の半分くらい来てるんじゃないかくらいの勢いですから(笑)

 

なので、朝一で行っても駐車場にかなりの車がいますし、開園待ちの人で溢れています!

この時期に遊びに行く人は覚悟しましょうねー(笑)

その他の時期はどうか?

1年で1番混むのは7月~9月。

 

では、他の季節はどうなのか?

 

テーマパークが混む要因は、

 

土日及び連休があること

 

が大きな要因の一つです。

という風に考えると、続いて混んでくるのが5月(ゴールデンウィーク)、12月(年末、冬休み)、2月~3月(春休み)の時期になります。

 

年末にはカウントダウンイベントもありますし、寒い中でも結構人はきますから。

 

これらの長期連休があるとき以外は、比較的落ち着いていることが多いですが、基本的に土日は結構な人が来園していますので、空いていることはよっぽどないです。

人気スポットですから、人が多い中でも上手に楽しんでいきたいですね♪

スポンサーリンク

まとめ

長島スパーランドの混雑予想は、

  • 7月~9月
  • 5月(ゴールデンウィーク)
  • 12月(年末、冬休み)
  • 2月~3月(春休み)

などの長期連休があるときは混みやすいです!

夏休みについては、様々なイベントと重なるので、なおさらということをお忘れなく。

また、混雑予想日は周辺道路や駐車場で渋滞が起こりやすいです。

長島スパーランドの近くにある「なばなの里」の記事で、渋滞回避のポイントを記事にまとめていますので、参考にしてみてくださいね!

なばなの里での混雑を少しでも回避するポイントを教えます!

コメント