【要チェック】長島スパーランドの人気アトラクション攻略情報

こんにちは、トラベールです!

東海地方の人気テーマパークと言えば長島スパーランド!

全国的にも人気のあるアトラクションがたくさんあることでも有名です。

アウトレットやプールと併設されている長島スパーランドは、土日や連休になると多くの人で賑わいます。

アトラクションも結構な待ち時間がでることもしばしば?!

今回は、長島スパーランドの人気アトラクションの攻略情報を記事にまとめてみました!

スポンサーリンク

3大人気アトラクションを攻略!

長島スパーランドの人気アトラクションと言えば、

・スチールドラゴン
・ホワイトサイクロン
・シュート・ザ・シュート

です。

参考までに、スチールドラゴンに実際乗ったときはこんな感じです!っていう動画を置いておきます。

このアトラクションは、長島の顔とも言えるべきアトラクションで、休日は多くの人が並んでいます。

・・・といっても、ディズニー並みに人が並ぶことは、お盆や大型連休を除いてもよっぽどないと思います。

それぞれ、よく並んでも60分~90分ほどといったところでしょうか。

また、朝の比較的に早い時間帯にいけば、並ばずに乗れることもあります。

なので、絶対乗りたい人は「でいずれかのアトラクションまで行くようにしましょう。

・長島スパーランドのプールの混雑回避3つの法則

攻略情報①:ついに販売開始!

スチールドラゴンとホワイトサイクロンにどーーーーしても乗りたい方!

この二つのアトラクションについて、3月末からついに優先乗車券の販売がされるようになりました。

ただし、これはいつでも買えるわけではなく、一定の条件を満たした場合になります!

条件とは、

・土日祝日と混雑予想日に限る
・一般の待ち時間が30分以上発生した場合

この二つです。

販売場所は、各アトラクションの出口とフォトショップらしいので、怪しい場合はスタッフに確認してみましょう。

さらに、これは数量限定とのこと。

どの程度の数は混雑状況によるので、日によって違ってくると思います。

これもスタッフに要確認ですね。

何はともあれ、この取り扱いが始まったのは大きいでしょう。

ホワイトサクロンは、2018年1月28日(日)をもって運行終了しました。
2019年初旬に新たな姿でリニューアルされるとのこと。
今から楽しみですね!

攻略情報:子供にオススメなアトラクションを攻略する

先に上げたアトラクション、怖さでいうとかなり怖いものになります!

また、身長制限も厳しい(スチールドラゴンは140㎝以上185㎝以下)ので、小さいお子さんは乗車できません。

さらに、長島スパーランドには他にも、

・スペースショット
・シャトルループ
・フリーフォール
・ウルトラツイスター

なのど激しめのアトラクションが多いです。

・・・じゃあお子さんが楽しめるところはないのか?

その辺はさすが長島スパーランドです!

しっかりと小さいお子さんが楽しめる工夫もされています!

それが、キッズタウンの存在!

子供向けのアトラクションが28種類そろって、パーク内の奥の方(ホテル花水木の方面です)に設置されています。

以下で、アトラクションの一部を上げておきます!

・ちびっこ広場
・汽車
・こども急流すべり
・カイトフライヤー
・くるくるヘリコプター
・チルドレンコースター
・けろよんジャンプ
・ゴーカート
・ティーカップ      ・・・etc

等々です。

ここはかなり充実していますね。

小学校低学年くらいまでのお子さんであれば、十分満喫できるように作られています。

また、ちびっこ広場などもあるため、雨天時でも室内で遊ばせることができます。

お子さん連れの方は、まずはキッズパークから攻略するべきだと思います。

・長島スパーランドは名古屋駅からのバスで行くのがおすすめな理由

スポンサーリンク

まとめ

ナガシマスパーランドは、

・3大人気アトラクションを攻略する
・優先乗車券の存在を忘れない
・お子さん連れは、まずキッズパークを攻める

です。

地元では絶大な人気を誇るテーマパークなので、確実に攻略していって多くのアトラクションに乗っちゃいましょう。

また、長島グループで「なばなの里」も運営しています。

なばなの里の楽しみ方もこちらでまとめてみましたので、ぜひご参照を。

トラベール
トラベール

長島スパーランドは、小さいお子さんから大人まで楽しめるアトラクションがたくさんそろっているよ!敷地内にアンパンマンミュージアムもあるし、一日中楽しめるからいいよね。
・子供に人気!なばなの里のおすすめスポットは?

コメント