混雑必至!紅葉の季節の嵐山を上手く乗りきる3つのポイントとは?

ども!トラベールです!

日中はまだ日差しを強く感じますが、朝晩はだいぶ涼しいですね!場合によっては寒い日もあります!

もう1ヶ月もすると、秋も深まり全国で紅葉が楽しめる季節になります♪

紅葉と言えば京都!

全国からも多くの観光客が集まりますよね!

清水寺や高台寺など、数多くの紅葉スポットがある京都ですが、私が好きなのはやはり嵐山!

ここは毎年はずせない場所です。

しかし、ただでさえ混むことの多い嵐山。紅葉の時期になると人が溢れるくらいいます。

なるべくなら混雑回避をしたいところですが・・・・

今回は、それらの情報について記事にまとめたいと思います。

スポンサーリンク

嵐山は京都屈指の人気観光スポット!

「言われなくても分かっとるわ!」という声が聞こえてきそうですね(笑)

嵐山は天気の良い土日、3連休やゴールデンウィークは基本的に混みます。

というのも、

  • 渡月橋
  • 桂川
  • トロッコ
  • 竹林
  • 天龍寺
  • 飲食店

など、「感じる、食す、体験する」の3拍子揃った観光地なです。

景色も綺麗、春夏秋冬で様々な表情を感じられる、趣のあるお店も多い・・・ので混まないわけがないですよね。

そして、秋の紅葉の時期はもう本当に混みます。

もしかしたら食べ歩きも難しいかも・・・というレベルの日もあります。

では、どのようにしてこの混雑を乗り切るべきなのでしょうか?

混雑対策1:早朝に行動する

これはもはや必須でしょう!

昼くらいにいって食事してから紅葉でも・・・ってプランで行こうとすると痛い目みます。

みんな同じことを考えているので、モロに混雑の影響を受けます!

 

なので、できれば朝8時~10時頃には到着したいところですね。

 

電車の時間もあるので中々しんどいかもしれませんが、朝早めに到着してまずは紅葉を十分に満喫し、そのあとに食事という感じがいいかと思います。

混雑対策2:車は避ける

これも重要ですね。

紅葉の時期は嵐山に限らず、有名どころは大概渋滞していますし、近くのコインパーキングなども空いていないことが多いです。

嵐山付近もほぼ確実に渋滞します。

交通量が多い+駐車場待ち渋滞に巻き込まれるとそれだけで疲れちゃいますからね。

混雑対策3:エリアを嵐山に限定する

紅葉の時期の嵐山は空いていることはほぼありえないです。

まずは混雑していると思うべきです。

その上で一日いくつも紅葉スポットを周ろうとすると時間ばかり気になって満喫しきれません。

これは私も経験がありますが、欲張りしすぎちゃだめですね↓

一日嵐山で時間使うくらいの気持ちでちょうどいいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

嵐山の紅葉は本当に綺麗です!

みんな綺麗なものが好きですし、混んでいると分かっていてもやっぱり見たい!という方はたくさんいます。

混んでいるとイライラしてしまったりもしますが、そこは気持ちにゆとりを持って、ゆっくり楽しむつもりで準備して行きましょう!

なばなの里の意外な落とし穴?天気と服装には要注意!

なばなの里での混雑を少しでも回避するポイントを教えます!

コメント