伊勢神宮の内宮はいつも激混み!駐車場混雑を回避するポイントをまとめてみた

伊勢神宮の内宮は、土日祝日などはいつ行っても混んでいる人気のスポット。

車で行く方のネックになるのが「駐車場問題」。

今回はこの情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

伊勢神宮(内宮)の駐車場事情は?

数年前までは、内宮をゆっくり参拝できる数時間くらいなら無料で車をとめることができていたのですが、今は駐車してから最初の1時間だけが無料に変わっています。

 

駐車してから1〜2時間の料金は昼間(午前7時〜午後5時)は500円、夜間(午前7時〜午後5時)は100円です。

2時間以上の駐車は30分ごとに100円が加算されていきます。

昼間の参拝だけであれば、500円程度みておけば足りると可能性が高いですね。

 

参拝後、おかげ横丁などでお買い物をしたり、ゆっくり食事をするとなると、昼間5時間駐車して1,100円程度といったところでしょう。

参拝にイチバン便利で、内宮入り口の大鳥居の目の前にある駐車場は、約200台程度停めることができます。

 

ただ、この駐車場が真っ先に満車になります↓

一番近くの駐車場なので、当然ですかね。

 

さらには、内宮の大鳥居まで徒歩3分くらいの距離にある立体駐車場は、約50台。ここもすぐに満車になります。

この2箇所はすぐに埋まるので、土日・祝日の昼間などに到着すると、まず停められません。

 

名古屋方面からの高速道路を降りた後、5分くらいの距離に内宮があるのですが、そこまでの道ですでに渋滞していますからね↓

なので、最初から「五十鈴川沿いの駐車場」に停めるつもりの方がいいです。

正式名称は「伊勢市営宇治B5駐車場」という場所で、「B6」もあります。

こちらの駐車場の方が広いですし、余計な渋滞にはまるリスクも少ないのでスムーズに参拝も行けると思いますよ!

・おかげ横町のちょっと大人な歩き方

混雑を回避するために注意すべきことは?

土日・祝日はほぼ確実に混雑しているので、早朝に行けない場合、内宮から離れた駐車場にしか停められないと思っていて間違いないでしょう。

どうしても車での混雑を避けたければ、早朝に行くしかないですね。

内宮は朝5時から参拝できますので、混雑する土日・祝日でも8時までに到着していれば、内宮付近の駐車場にとめられる可能性は高いです。

奇跡的に、昼からでも近場に停められることがありますが・・・淡い期待ですw

あとは、伊勢神宮の駅前の駐車場に車を止め、そこからバスで内宮まで移動するのもありです。駅前から内宮まではバスで10分程度なので、駐車場待ちでイライラするのであれば、よっぽどこちらの方がスムーズかもしれないですね。

スポンサーリンク

まとめ

私も経験したことがあるのですが、内宮の駐車場渋滞は結構えぐいです。

目の前におかげ横町や鳥居が見えるのに、空きが出るまで全く動かないですし、一度はまってしまうと中々Uターンもできないですからね。リアルに、目の前で1時間くらい渋滞にはまった経験ありなので、それは避けた方が良いです!

今回まとめて内容を参考にしていただき、ゆったりと参拝ができるような対策をしていきたいですね。

・伊勢神宮のお守りはどこに返せばいいの?

トラベール
伊勢神宮はいついっても混んでいるくらい、有名で神聖な場所なんだよ!駐車場チェックは必ずしていこうね!

コメント