【年末年始は激ヤバ】伊勢神宮の年間混雑予想はこちら!

 伊勢神宮の激やば混雑時期はいつ?

 

日本を代表するの神宮であります。

混まない時期は1年中探してもないでしょうというぐらいいつ行っても混んでいます。

1番のピークは時間帯に言えばお昼前後でしょう。
特に観光バスの到着しやすい10時~15時までは休みなく観光バスが到着します。

時期的は・・・・1年中混んでますw
が、特に12月上旬から正月の幕内までは特に混雑します。

さらには、伊勢神宮で行われている恒例祭典の時期、季節の催し物がある日は激ヤバ混雑します。
数年前にあった式年遷宮での混み具合は記憶に新しいかと思います。

祭典と催し物の日程は伊勢神宮のホームページでカレンダーが掲載されているので確認する事が出来ますので要チェックです!

 

狙い目の時期と理由は?

 

混まない時に静かに参拝をされたい方は、午前10時までか午後の3時以降をお勧めします。

この時間帯は、観光バスが少なくなり合わせて観光客の足取りも少なくなるからです。

 

催しものが何もない日は特にそれを目的に来る人も少ないので、わりと静かに参拝することができます。

観光バスが来てしまうと一気に団体さんが入るのでやはり観光バスが入らない時間帯を選ぶことをお勧めします。

 

参拝時間は、朝の5時から夕方の17時まで夏場は19時まで参拝することができます。

日の出の時間や日の入りの時間もまた混む時間となりますが日中ほどの激混み具合ではないでしょう。

 

また、祭典や祝日、大型連休の次の日などは、比較的お客さんも少なく、静かに参拝できることが多いですね。

梅雨の時期は傘をささないと参拝できないので、人出が少なくなります。

雨がくにならない方にとっては非常に狙い目の時期となります。

まとめ

伊勢神宮は1年中いつ参拝しても大きな力に包み込まれ非常に厳かで心休まる時間をもたらすこととなるでしょう。

せっかくの参拝なので賑やかな雑踏の中で参拝するより静かに参拝したいものです。

が、様々な都合や条件でそうもいかないこともありますが、無理せず心を落ち着かせて自分の時間を満喫したいものですね。

 

>>伊勢神宮の駐車場回避ポイントをまとめてみた

スポンサーリンク

コメント