ふなばしアンデルセン公園への持ち込みは何がOKか調査してみた

ども!トラベールです!

「ふなばしアンデルセン公園」は家族連れに人気で、園内には芝生広場もあることから、お弁当の持ち込みをしいる方も多く見られます。

公園と名前が付くので、一見何でも持ち込みOKのような気がしますが・・・・

やはり禁止の物があります。

今回は、ふなばしアンデルセン公園への持ち込みに関する情報を記事にまとめてみました。

 

スポンサーリンク
 

持ち込み禁止となっている物はこちら!

ふなばしアンデルセン公園では、明確に持ち込み禁止物を定めています。

 

持ち込み禁止物はこちらから!

 

来園者の方の安全を妨げたり邪魔になるようなものは無理ということですね。
小さいお子さん連れの方だと、三輪車を持って行けないのはちょっとイタイところですが、坂道などで転倒して怪我をする可能性もありますから、その防止のためといったところだと思います。

ちょっと意外だったのがペット同伴が禁止なこと。
こういう公園は意外とペット同伴OKのところが多いと思ったんですけどね。

ペット連れの方はしっかり確認しておきましょう!

お弁当などは持ち込みOK?!

公園というだけあって、

  • お弁当
  • 飲料
  • カメラなどの撮影機器   ・・・etc

は持ち込みがOKなようです!

有名なテーマパークなどは、弁当や飲料の持ち込みが不可の所は意外と多いので、これらが持ち込みOKなのはありがたいですね!

念のために、お弁当などを持ち込んだ場合はゴミが出た場合は責任を持って処理するようにしましょう!
これが守れず、お弁当の持ち込みが禁止になってしまうといけないですからね。

また、「三輪車等の乗り物系」は基本的に持ち込み禁止ですが、

  • ベビーカー
  • キャリーカート
  • 車椅子

など、必要な物は持ち込みできます。

ただ、これらを利用するときも坂道などでは横転したりしないように気をつけましょう!

子供用のオモチャは持ち込み禁止?!

ここでいう子供用のオモチャとは、バットやボール等、外で遊ぶために用いる遊具のことです。
持ち込み禁止物の中にも「バッド、ボール」がありますが、それらすべてがダメ?!

 

・・・・というわけではなさそうです。

 

バッド、ボールは「木製、金属のバッド」「硬いボール」がダメと記載があるので、例えば、

  • ビニール素材のボール
  • ソフトバッド(スポンジ状のやつ)
  • バドミントン

などは持ち込み出来そうですね!

 

「来園者が怪我をする(させる)危険があるもの」

 

という所を押さえておけば間違いは起こらないと思います。

ただし、芝生広場などで持ち込んだ遊具で遊ぶとき、周辺をよく見渡し第3者に邪魔にならないように注意が必要です!
当然のことですが、遊びに夢中になると周りが見えなくなることも多いです。
特に、混雑時はなおさら注意が必要です!小さいお子さんも多いので必ず確認しましょう!

 

【混雑必至】ふなばしアンデルセン公園の混雑状況を調査してみた

ふなばしアンデルセン公園の駐車場事情や料金についてまとめてみた

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は持ち込みに関して記事にまとめてみました。

各自で持ち込み禁止物をしっかり確認して、間違いの無いようにしていきましょう!

コメント