【もう見頃?!】富士芝桜の開花状況や駐車場等の注意点は?

もう春も終盤を迎えています。4月初旬頃には桜が綺麗に咲いていたのが、今では懐かしい限りです。

ただ、まだまだ見頃を迎えている「桜」もあるんですよ!

それが「芝桜」。

これを見るのに、特におすすめが「富士芝桜まつり」!

この間のゴールデンウィークに私も行ってきたのですが、めっちゃ綺麗でだいぶ癒されました♪

富士山がバックに見えるのもまたいいんですよ♪

ただ、人気スポットが故に激混み必至なんですよね・・・↓

今回は、富士芝桜を見に行くにあたり、開花状況や注意点などについてまとめてみました!

スポンサーリンク

最大のネックは○○!

車で行く方は本当に注意です!

 

富士芝桜まつりの会場は、富士山の麓にある本栖湖近辺になります。

 

会場まで来るまで行く場合に必ず通るのが、「国道139号」又は「国道138号」

国道139号は富士市方面から、国道138号は御殿場方面から、富士山を囲むように走っている道です。

 

基本的にはこの道1本になるので、車で来る人の大多数が通ります。

 

・・・ということで、土日などはほぼ確実に渋滞します!

 

そうです、最大のネックは渋滞なんです!

下手すると、5キロ以上は渋滞にはまることになると思います・・・

 

会場駐車場の収容台数は1000台なのですが、これがすぐに埋まってしまいます。

また、臨時駐車場から会場までバスもあるのですが、そもそも渋滞で臨時駐車場まで到着するのにどんだけ時間かかるんだっていう(笑)

 

なので、渋滞対策はしっかりしていくようにしましょう!

渋滞回避のポイントはこれだ!

では、渋滞にはまらないためにはどうしたらいいのか?

答えは簡単!とにかく早く会場に着くことです。

対策はこれにつきます。

ネットを調べると、開園時間は「8:00~」になっているのですが、よーく見るとその下に、

「開花状況等により期間・営業時間が変更になる場合があります。」って書いてあるんですよ!

ここがポイントですね!

ちなみに、私がこないだのゴールデンウィークに行ったときは、朝6時開園でした(笑)

そして、駐車場には朝5時半から入ることが出来ましたよ。

当日は、事前に何時に開くかなどの情報が得られれば良かったのですが、ネット上を探してもたどり着かなかったので、思いっきり早く行ったんですが、結果としては正解でしたね。

混雑予想日などは、6時頃から開園することが多いようですので、夜中の運転は少々大変ですが、渋滞回避のために早めに行くようにしましょう!

見頃は5月終盤か?

続いては見頃について。

私が行ったのは5月初旬でしたが、状況としては4分から5分咲きという状況です。

この状況から見ると、見頃は5月下旬頃となると思われます。

ただ、今行っても十分満喫出来るくらい綺麗でしたよ!

満開が見たい方はこまめに情報をチェックしてみてくださいね♪

・岐阜県のおすすめ桜スポットをまとめてみました

服装には十分注意を!

早朝から会場に行く人は特に注意が必要です!

というのも、富士山の麓で周りは森林に囲まれているため、

 

想像以上に寒いです。

 

私が行ったときの朝の気温は8℃でしたし(笑)

 

なので、間違っても半袖半ズボンは止めましょう!

上着は1枚羽織れるもの、ズボンは長ズボンにすれば問題ないと思います。

小さいお子さんを連れて行かれる場合も、防寒対策はしっかりしていきましょう!

スポンサーリンク

まとめ

富士芝桜まつり、本当に綺麗でした!

ただし、注意点としては、

・渋滞対策

・防寒対策

この二つはぬかりなく行うようにしましょう!

会場では、山梨県や静岡県のご当地グルメや会場限定のおみやげ、カフェや足湯もあるので十分満足できるかと思います。

・愛知県のおすすめ桜スポットをまとめてみました

コメント