ハワイのホノルルを満喫するための服装&天気情報をまとめてみた

アロハ♩トラベールです!

この土日は久々に太陽を見た気がします。ここ最近ずっと雨でしたからねえ↓

久々に太陽の日差しを浴びると、その強さに夏本番をひしひしと実感します。

ということで、夏と言えばハワイ!夏休みや長期休暇で旅行に行かれる方も多いのでは?!

今回は、そんなハワイのホノルルに行かれる際の服装や天気の情報を記事にまとめてみました!

スポンサーリンク

ハワイは意外と寒い?!

みなさんはハワイって言われるとどんなことを思い浮かべますか?

きっと、

 

暑い、常夏、楽園、海、ワイキキ

 

とかが多いと思います。

この中でも一番にくるワードが「夏」「暑い」といったイメージの方が多いと思います。

 

どれももちろん正解!

ハワイは暑いですし、常夏です♩

 

 

じゃあ一日中暑いのか?

 

・・・そんなわけありませんよね。

ハワイにも夜はありますので、当然気温は下がります。

 

(引用元:http://www.ryoko.info)

 

上の表は、ハワイの一年を通した平均気温や降水量のグラフになります。

7、8、9、10月頃までは暑い日が続きますね。

最低気温も夏の間は23℃くらいとすごしやすい気温です。

 

・・・がここに落とし穴があります!

 

ハワイは日本よりも湿度が低く、比較的カラッとした暑さです。

なので、夜になると気温よりも寒く感じることがあります!

さらには海風で余計寒く感じることも。

 

・・・ということで、ハワイの夜は意外と寒いです!

夏でも、何か羽織れる物を持っておくとベターでしょう。

○○と○○には注意!

ハワイに行くときに頭に入れておきたいこと、それは

 

紫外線とスコール

 

についてで、この二つは注意が必要です!

夏のハワイはとにかく紫外線が強いです!

日焼け止め、サングラスなしでは話になりません!

日焼け止めを塗らないとほぼ確実に火傷や湿疹になりますし、サングラスなしだと目が紫外線でやられます!

日焼け止めとサングラスは必ず利用するようにしましょう!

 

紫外線が子供の目に及ぼす影響がやばい!お出かけ時は必ずケアを!

【その症状はまさか】紫外線による湿疹?原因と対処法をまとめてみた

 

また、この地域特有の天候がスコール。

グアムなんかもそうですが、「いきなり夕立のようなすごい雨が降って、30分後にはやむ」といったことが結構頻繁に起こります。

ハワイの夏は時期で言うと乾期になるので、さほど雨は多くないと思いますが、スコールだけは何時何時くるか分かりませんからね。

おすすめの格好は?

では、ハワイに行く際のオススメの格好はどんなものがいいでしょうか?

 

ポイントはカジュアル!

 

昼間は、

  • ショートパンツ、ハーフパンツ
  • Tシャツ、ポロシャツ
  • ロング丈のワンピース

などで十分対応可能です。

ワイキキ周辺は、海の側に高級ホテルや飲食店、お土産屋などが多く立ち並びますので、水着で移動している人も結構見かけますし。

 

逆にあまりかっちり固めすぎるのはおすすめできません。ラフな格好の方が絶対的に楽ですから♩

 

注意したいのが、

  • パーカー、シャツ、ストールなどの羽織れたり肩にかけれる物の用意
  • 着替えは持っておく

ことことです。

これは、夜の冷え込みとスコール対策ですね!

万が一なくても、ワイキキ付近にはカジュアルな服が買える店も多いので、現地調達もありです♩

ラフ&カジュアルでハワイは十分満喫できると思いますよ♩

スポンサーリンク

まとめ

ハワイの魅力は常夏♩

あの雰囲気は日本では味わえない独特な物があります!

十分に満喫するためにも、まずは服装や天候についてしっかりおさえていきましょう!

コメント