ハワイ絶景スポット!「天国の海」ツアー参加に必要な持ち物まとめ

ハワイの絶景スポットの一つ、「天国の海」。

船で数十分揺られて到着する遠浅のサンゴの砂浜。サンドバーなんて呼ばれたりもしますね。

その絶景に満足することはもちろんのこと、実際に砂浜におりることもできるため、カップル・新婚夫婦・家族連れまで幅広く楽しめるスポットです。

そんな天国の海には、オプショナルツアーで行くことが多いと思いますが、参加にあたっての持ち物がポイントになります。

せっかくのツアーを楽しむためにも、ぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

天国の海ツアーに必要な持ち物はこれ

持っていくべき物サングラス・日差しが強く、特に天気のいい日は必須。
バスタオル・体をふいたり、帰りのバスの中でイスにひくのにも便利。2枚あればなおいい。

・バスの中での防寒対策にもなる。

・ホテルによっては「タオル持ち出し可能」なとこもあるので要チェックです(シェラトンはOKでした)。

羽織れるもの・時期と天気によっては寒くなることも。

・移動のバスの中はガンガン冷房効いてるので防寒対策であったほうがいいです。

飲み水・船でもソフトドリンクはもらえますが、水は持って行った方がいいです。
パスポート・万が一の時のため。
現金少々・同じく、万が一の時のため。
あればいい物GoProなどの防水カメラ・水の透明度が高く、カメラがあればフォトジェニックな写真がたくさん撮れます。
ばんそこ・万が一の切り傷などの時のため 。
予備の服(Tシャツなど)・濡れてしまった時の替えとして。

GoProなどがあればぜひ持っていくべし

天国の海が絶景なのは、パンフレットからでも分かる情報です。

これ、実際に行ってみると、パンフレットを超えるレベルで綺麗です。

天国の海へ向かう途中は、ウミガメウォッチングなんかも楽しみながらいけますし、飽きることはありません。

そんな時にGoProなど防水カメラがあると、いろんな写真が撮れます。

水面からの撮影することもできますし、間違いなく思い出になりますからね!

持っている方は忘れないようにしましょう。

貴重品の管理は自己責任なので要注意

天国の海は、場所まで船で向い、到着後は荷物を置いてサンドバーへ降ります。

この時、自分の持ち物は自己管理になります(当たり前のことですが)。

なので、万が一荷物や財布がなくなっても何にも言えません。

なので、天国の海に行くときは、貴重品は最低限にすべきなんです。

また、できれば防水OKなビニールのバックみたいなやつでもっていけるとベストです。

ケータイ・パスポート・少々の現金を入れて持っておきましょう。

朝から参加の場合は軽食もつきます

私が参加したツアーは、朝の7時半に出発してホテルに戻るのが13時頃のものでした。

そうなると、お昼をはさむのでお腹が減るんですよね。

最初はお昼ご飯代を持っていこうとしていたんですが・・・結論から言うと持っていかなくて正解でした。

というのも、帰りの船の中で「軽食」が出るからです。

 

軽食とは、

・ホットドッグ

・タコスチップスみたいなやつ

・飲み物

軽食・・・といっても結構な量がありました。

個人的に何か食べ物を持っていく必要もないのでチェックしておきましょう。

・子連れハワイにおすすめなオプショナルツアーまとめ

スポンサーリンク

まとめ

天国の海は、とても人気のあるオプショナルツアーです。

潮の満ち引きの関係でも変わってきますが、本当にパンフレット通りのサンドバーが見えることもありますし、めっちゃきれいな場所です。

そんなスポットを最大限満喫するためにも、必要な持ち物などはしっかりチェックしていきましょう。

トラベール
天国の海は1回は行っておきたいスポットなんだ!ウミガメにも会えるし、水の透明度と浅深のコントラストがとってもきれいだよ♪
・帰国後に注意すべき時差ぼけ対策

コメント