私がディズニーシーホテルミラコスタを予約したい理由ベスト5

ディズニーシーに行くなら誰もが1回は宿泊したいディズニーホテル・ミラコスタ。

パーク内に設置され存在感抜群なホテルです!

でも中々予約が取れないですよね~・・・(><)

私も何度か宿泊したことがありますが、苦労しましたから。

でもシーでの宿泊はミラコスタがいいんです!その理由をまとめてみます!

スポンサーリンク

理由①疲れたら休める!

大人はこれが一番大きな理由かもしれないですね(笑)

ミラコスタの宿泊者は、チェックイン後であればパーク内と部屋の出入りが自由にです!

なので、自分が疲れたり子供がぐずってどうしようもなくなった時などは、すぐに部屋に戻ってゆっくり落ち着くすることができます。

 

・・・これができるのはマジで大きいです。お昼寝して体力回復させてから、夜に再びパークを満喫なんてこともできますからね!

他にも、急に雨が降った場合に部屋に戻ったりもできるのも大きい。

シーに入場してすぐの、プロメテウス火山が見えるトンネルを抜けたところにある右手に、ミラコスタのパーク内への入口があり、ここでスタッフによるチェックを受けて出入りすることになります。

パートナーホテルに宿泊する場合などは少し距離があるので、一端部屋に戻って・・というのは難しいですが、ミラコスタなら可能です!特に小さいお子さん連れの家族にはおすすめです!

・子連れ家族のディズニーシー攻略ルートを考えてみた

 

理由②「ハッピー15」が可能!

よく、ディズニーシーのオープンと同時に、人気アトラクションのファストパスを求めてダッシュする光景をみたことがありませんか?

特にトイマニなどがあるアメリカン・ウォーターフロント方面にダッシュする人が多いですね。

もちろん、入場後に走るのは禁止ですが、現実は・・・という感じです。

こうなると、小さいお子さん連れや妊婦の方などは危ないですし、乗りたいアトラクションも乗れなくなったりすることが考えられます。

 

そこでおすすめなのが「ハッピー15」

ディズニーシーに、開演15分前に入場できちゃうナイスなシステムです♪ミラコスタの宿泊者の方はこれが利用できます!

以前私が行った時は、

 

「朝6時にミラコスタ到着 → 受付・荷物預ける → ハッピー15で入場

 

という感じに入場しましたよ♪

ここで注意したいのが、15分前入場出来るのですが、パーク内の半分くらいまでしか進めません!スタッフの方が待機していて一定のところで止められます。

だとしても、普通に入場するよりは絶対にいいです!並ばずにアトラクションに乗れたりファストパスも取りやすいですよ。

私は一昨年のクリスマスに行ったんですが、センター・オブ・ジ・アースは待ち無し、レイジングスピリッツは20分待ちで乗れましたよ♪

 

理由③部屋からショーが楽しめる!(かも)

毎日夜に行っているショー、「ファンタズミック」をはじめ、ディズニーシーのメディティレーニアンハーバーでは、春夏秋冬、限定のもの含めてたくさんのショーが行われます。

このショーが、ミラコスタの部屋から見ることができちゃいます。

ミラコスタはメディティレーニアンハーバーの正面にあり、建物の構造上、「パーク内が見える側」「パーク内が見えない側」に分かれます。

ショーが見えるのはもちろん、「パーク内が見える側」の部屋限定です

部屋でゆったりしながら見られるので、小さいお子さんがいる方や記念日の夫婦、カップルの方などにぴったりです♪

理由④アメニティーがかわいい

ミラコスタの部屋にはシャンプー、歯ブラシ、スリッパなどのアメニティグッズが置いてあるんですが、ミラコスタ仕様になっていてかわいらしいです.

そして、なんとなくプレミア感(?)があります(笑)

 

そんなアメニティーもお持ち帰りできるので記念になります!

私はもれなくお持ち帰りしています(^^)

理由⑤スタッフさんの対応がすばらしい

この辺はさすがディズニーです!

接客、対応がすばらしいのはもちろん、「ディズニーらしい」んですよね。

私の相方が実際にやったことなんですが、チェックインの時にダッフィーのぬいぐるみも一緒に預け、私たちはパークに行ったんですが、ひとしきり遊んだので、夜に備えて部屋に戻って休憩することに。

疲れた体で部屋に入ったとき、目に入ってきたのは、

 

ベッドでくつろぐダッフィーのぬいぐるみの姿

上の写真はランドホテルでセットされていたものですが、似たような感じでミラコスタでもやられてましたw

しかも肘付くような格好で横向きに(笑)枕などを駆使してバランスを保つように工夫されていました。荷物を預けたスタッフさんが、疲れて帰ってくるのを予想していたんでしょうね。

 

部屋に入ったときに、少しの笑いと幸せを与えれるよう工夫してくれたんだと思います♪

こういうところが「ディズニーらしい」ところ。マニュアルにはなく、一人一人のスタッフが考えてやっているんだと思います。

そういう気遣いができるスタッフさんが多いのがいいですよね♪

・ディズニーシーのグリーティング攻略法

 

宿泊当日に部屋の変更ができることもあります

これは実際に私が経験した話で、余談になります。

 

ミラコスタの部屋の配置は、「パーク内が見える側」と「みえない側(ロータリーとか見える方)」に分かれることは先ほど書きました。

当然、パーク内が見える部屋の方が人気で、予約もすぐに埋まります。

私が過去に訪れた時も、見えない側で予約しました。

 

で、宿泊当日に朝一でチェックインの手続きを行った時、スタッフの方から、

 

今ならパーク内が見える側にお部屋を変更できますが、どうしますか?」

「追加料金は一切かからずにOKです!」

 

と言われました。

一瞬、「こんなことがあるのか?」と驚いたのですが、迷わずOKしました。

 

詳しく事情は聞かなかったですが、

  • 当日急にキャンセルがでた。
  • パーク内の見える側が空室だと色々と都合が悪い

などの事情があったんだと思います。

今でも、これは本当にラッキーだったと思います!

普通はこのようなことはないでしょうし、ましてや多くの宿泊者の中から私に声をかけていただけたわけですから。

そして、こうやって客室変更されたことは初めてだったので、余計ビックリです!

可能性としてはかなり低いと思いますが、誰しもがあり得る話です。

もしかしたら、みなさんが宿泊される時もあるかもしれないですよ♪

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ミラコスタを予約したい理由についてまとめてみました!

宿泊してもなお、夢の国にいれるので、ぜひ宿泊してみてくださいね♪

また、私がミラコスタを予約するときに行ったポイントをまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください!

・私がディズニーシーホテルミラコスタを予約するためにした2つのこと

その他のディズニーホテルでも「ハッピー15」はOKか?(2015.7.28追記)

この夏、私はディズニーランドホテルを予約しましたが、「ハッピー15」の認識を間違えてえらいミスをやらかすところでした!

ということで、情報を追記します!

ディズニーホテルは、ミラコスタの他に、

 

「ディズニーランドホテル」

「ディズニーアンバサダーホテル」

 

があることはご存知かと思います。

で、この3つのホテルですべて「ハッピー15」は利用できます。ただし・・・

 

チェックイン当日に「ハッピー15」が利用できるのはミラコスタのみです!

 

ランドホテルとアンバサダーホテルは、「チェックイン当日を除く滞在期間中」とHPに明確に記載されています。

ということで、初日はハッピー15が利用できず・・・

・・・完全に知りませんでした↓この仕組み、意外と知らない方も多いのでは?

こういうサイトを運営している私は、恥ずかしながら知りませんでした。

ということで、行かれる方は間違いないように気を付けてくださいね♪

コメント