子連れの家族がディズニーシーを攻略するためにすべきこと

ディズニーリゾートは子供にも大人にも夢を与えてくれる国。

ついつい現実離れして夢に浸りたい・・・・なんて思う方も多いと思いますが、実際はアトラクションに並んだり目的によってはパーク内をダッシュしたりと様々。

子連れの方も多いので、中々まったりできないかもしれないですね。

今回は、子連れの家族の方がディズニーシーを攻略するためにすべきことをまとめてみました!

 

スポンサーリンク

出発前に必ず計画を練ること!

ディズニーランドでもディズニーシーでも、どちらに行くにしても必ずしているのがこれです!

(撮影者:トラベール)

予定をタイムテーブルにして紙に書く!

 

作成者は私の相方です♪こうすることによって、パーク内でバタバタすることもなくなりますし、どこに行くかでケンカしなくても済みます。

ガイドブックを見ながら作るので、何時にどんなショーがやってるかなども自然と頭に入りますから、「あの時このショー見とけばよかった!」なんてことも減ります!

必ず予定通りにしなければいけない訳ではないですし、予定通りに回れるとも限りません。しかし、こういったもんがあるとないとでは、スムーズに回れるかどうかがずいぶん違ってくるのでおすすめですよ♪

 

おむつ交換出来る場所、授乳室などをチェックしておく!

0歳~3歳未満の小さいお子さん連れの家族は必ずチェックすべきです!

 

授乳室について、ディズニーシーでは、ホテルミラコスタ入り口付近のベビーセンター内にあります。それ以外の授乳室はないので、必ず場所を覚えておきましょう!

 

ただ、一か所しかないため混雑する場合もあるため、粉ミルクとお湯を用意しておいた方がいいかもしれません!

 

万が一忘れた場合でも、ベビーセンター内では粉ミルク、おむつ、離乳食等が販売されていますので安心です。

 

おむつ交換所については、ベビーセンター内をはじめ、パーク内のすべての女性トイレと一部の男性トイレに併設されているため、場所には困らなさそうですね。

 

また、ベビーセンターの近くには救護室もあるので覚えておきましょう!

 

事前に乗れるアトラクションをチェックしておく!

(撮影者:トラベール)

どのテーマパークもそうですが、誰でも乗れるようなものから身長制限があって、あまり小さい子は乗れないアトラクションがあります。ディズニーシーでもいくつかは入場制限があります。

 

お子さんの年齢や身長を照らし合わせて、ある程度はどういったものに乗れるのか確認しておきましょう!

 

なお、お子さん向けのアトラクションについては、別記事でまとめます♪

 

プライオリティ・シーティングを有効活用する!

お昼時は何処へいっても食事を買うのに並んでしまいますよね。小さいお子さんを連れて長時間並ぶのはしんどいはずです・・・

 

そんな時にはプライオリティ・シーティングを上手に使いましょう!

 

これは、プライオリティ・シーティング対象のレストランにあらかじめネットや電話をして、お店に行く時間を伝えることによって、優先的に席に案内してもらえるシステムです(指定した時間に行けば必ずすぐに案内してもらえるわけではありません。あくまで優先的に案内です)。レストランのファストパス的なニュアンスです!

事前にお店に伝えておくことによって、待つ時間が大幅に削減されますからいいですね!

 

ちなみに、ディズニーシーでこのサービスを行っているのは、

 

  • マゼランズ
  • リストランティ・ディ・カナレット
  • S.S.コロンビア・ダイニングルーム
  • セイリングデイ・ブッフェ
  • レストラン櫻

 

です。どこもお子さん連れでも問題ないはずなので、お店の雰囲気や場所によって選んでみてくださいね!

何かの記念日にこういったレストランを利用してみるのもいいかもしれないですね!

そんな時はこちらの記事をぜひ参照してくださいね♪

ディズニーシーで記念日を・・・サプライズを考えてみた!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、お子さん連れの家族の方が、少しでもディズニーシーを満喫できるように確認しておくべきことなどをまとめてみました!

ぜひ参考にしていただければと思います!

また、こういった情報も少し知っておくと子供が退屈したときなんかに一緒に探せると思いますよ♪

【数はいくつ?】ディズニーシーの隠れミッキーの秘密!

コメント