ディズニーシーのタートルトークが盛り上がる仕組みをまとめてみた!

ども!トラベールです!

ディズニーシーの人気アトラクションの1つ「タートル・トーク」。

過去には180分待ちを記録したこともあるくらいだとか。

盛り上がりもすごくて何回も体験したくなるアトラクションですが、その仕組みが色々な意味で完璧なのです!

今回は、タートルトークがなぜこんなに盛り上がるのかまとめてみました!

スポンサーリンク

映像等の様々な技術の進歩が生み出したもの

「タートル・トーク」は、映画「ファインディング・二モ」に登場する亀のクラッシュが、ゲストとの会話を楽しむ参加型のアトラクションになっています。

大まかな流れは、

●司会がゲストと一緒にクラッシュを呼ぶ

●クラッシュ登場、ゲストをいじる

●クラッシュへの質問タイム 終了

という感じです。

ごく自然にクラッシュとの会話が出来る感じですが、ちょっと色んな所に目を向けて見るとそのすごさが分かります。

例えば、

●映像の綺麗さ

●クラッシュのアクションの細かさ

●音とアクションとの連動

などが挙げられます。

映像については、映画と同等レベルの綺麗さ(クオリティ)が維持されているようです。

一番驚かされるのは、声優の声に合わせてクラッシュがアクションするところ!

システムで声優の声を認識し、それに合わせて手や口が動いたりします。

全く違和感なくシステムにプログラミングされているところはさすがです!

そういった先端技術が導入されているところから、ゲストの気分を盛り上げていく工夫がなされているということでしょうね♪

ちなみに、声優は部屋の内部が見渡せる所に隠れているか、外部からモニターで様子をチェックするなどして、様子がリアルタイムに分かるようになっています。

めっちゃピンポイントに指名できるのはそういうことだったんですね。

声優の力量1つですべてが決まるといっても過言ではない

さらにもう1つ、ゲストと盛り上がるためには絶対に外せないポイント!

それは、クラッシュとのトークが楽しめるかどうか!

人は話すことによって気分が向上しやすくなると言われています。

楽しく会話できれば、それだけ盛り上がりますよね!

当然、クラッシュ側としてはただ話すだけではなくて、会話をリードしていく中でゲストとのトークや質問に対する答えの時に、どう話せば盛り上がるか(笑いがとれるか)考えているはずです。

質問に対して真面目に返しすぎてもダメですし、適当すぎてもゲストに失礼にあたる・・・

適度に冗談を交えながら笑いを取ったり、その中にも真面目なメッセージを込めたりすることが出来る力量が必要なわけです。

・ディズニーシーでクラッシュに質問するには?答えが上手すぎる! 

じゃあ実際どうなんだ?

ってことで、こないだ実際に行ってきました。

・・・そして、そのクオリティーの高さに驚かされました!

声優さん、すごかったです!

会話のもってきかたや、短い時間の中でしっかりゲストの心を掴むところもさすがでしたね!

私の相方は体験が終わった後、「クラッシュ、その辺の芸人よりおもしろいわ」って言うくらいでしたから(笑)

これは人気出るのも納得です♪

スポンサーリンク

まとめ

タートル・トークがここまで盛り上がる理由としては、

  • 高レベルな技術
  • 声優の力量

これらがうまく融合されて、あの盛り上がりや一体感が出来上がってるんですね!

某お笑い芸人の方も「クラッシュには勝てませんでした!」って言ってたくらいですから、相当ですよ。

何回行っても、その都度質問の内容が変わりますし、違ったタートル・トークを体験できます!

ディズニーシーに行ったら是非行きたいアトラクションですね!

・ディズニーシーのタートルトークでウケる質問を考えてみた!

コメント