ディズニーシーのトイストーリーマニアで高得点を出す方法

ディズニーシーの人気アトラクションの1つ、トイ・ストーリー・マニア!

いつ行っても行列が出来ている超人気ぶり!

アトラクションの内容はシューティングゲームになっています。

どうせやるなら高得点取りたいですよね!

でも意外と難しい・・・

今回は、トイ・ストーリー・マニアで高得点を叩き出すポイントをまとめました!

スポンサーリンク

トイ・ストーリー・マニアの平均点はどのくらいなのか?


これは諸説あると思いますが、調べたところによると

 

一般的な人で10万点くらい。

 

反射神経のいい人で10万点後半くらいになることが多いようですね。

 

その中でも、一部の強者は40万点やら50万点やらいっている人もいるようです!

ほんとにトイ・ストーリー・マニアですねー(><)笑

 

さらに、こういうゲームは大人より子供の方が意外と点数高かったりするんですよね。子供の方が器用ですしw

 

しかしながら、これだけの点数が取れる人がいると言うことは、必ず何かしらのコツや押さえるべきポイントがあって、それを掴めば同じくらいの点数は取れると言うことです♪

以下にポイントをまとめてみましたので参考にしてくださいね!

ポイント①ボーナスステージを発生させる

トイ・ストーリー・マニアは、約5分で6ステージ用意されています。

各ステージで一定以上の得点を取ればボーナスステージが出現し、たくさんの的が出てくる中に1000点、2000点などの高得点の的も紛れています!

なので、まずはボーナスステージを出現させるようにがんばりましょう。

ポイント②得点の低い的はなるべく狙わない

これは非常に重要です。

 

なぜなるべく得点の低い的はなるべく狙わないかというと・・・

・高利率良く点数を稼ぐ

・体力の温存

だからです。

 

特に、トイマニの序盤は点数の低い的が多めに出てきます。

むやみやたらに的を狙って打ちまくるのは効率が良くないですし、最初から飛ばしすぎると後半に体力無くなります(経験済み)。

少し考えればわかることですが、500点の的を1つ当てるのと100点の的を5つ当てるのとでは、圧倒的に労力がちがいますよね。

無駄打ちを控え、後半に体力を温存するということで、しっかり高得点の的を狙いましょう。

ちなみに、高得点の的は画面の端の方に出ることが多いようなので、参考にしてください。

ポイント③銃の紐をまく位置を調整する

普通の銃だと、トリガーを引くことによって打てるのですが、これは少し違います。

銃の右下にあるヒモを引っ張ることによって打つことができます。

 

なので、引っ張りやすい指にヒモをまいて、いつでも引ける用意をしておきましょう。

この時、どこまで引っ張ったら発射されるかを早いタイミングでつかめるかがポイントになります。

そして、少し引っ張ったら発射される位置で指にヒモをまきましょう。「遊び」の部分は短い方が速く発射できますからね。

ポイント④的を狙う位置をある程度覚える

これは初めてやる人ではなかなか難しいかもしれません。

トイマニに限らず、こういうシューティングゲームは、高得点の的ほど「当たりにくい」ところにあったりします。

 

トイマニに限って言えば、

・画面の後ろの方

・画面の端っこの方

をよく見るのがポイントです。

空を飛ぶ恐竜や火山から流れるマグマなど、よく見ないと見落とすところが高得点の的だったりしますからね。

やはり、得点が低い的ほど当てやすい所にいます。

ステージごとで高得点の的が出てくる場所をある程度把握しておくことが高得点のカギと言えるでしょう。

ポイント⑤体力温存とリラックスがカギ

トイマニは、終盤にボーナスステージが出現することもあり、連射した方が得点が伸びやすい特徴があります。

 

ただ、その時には腕がプルプルして結構きついんですよね。

連射したくても腕に力が入らない・・・w

 

前半で飛ばしすぎると後半にガス欠になってしまうので、まずはリラックスして必要以上の体力を使わないように体力温存しておきましょう。

・・・といっても、楽しいのでついつい力んじゃうこともありますけどねw

おまけ:ネバーギブアップ精神は大切

ここからはおまけです。

このアトラクション、しょっぱなの1回だけでは中々高得点を取るのが難しいです!

 

そりゃそうですよね、初めてですし。

なので、初めて経験して得点が思うように伸びなくてもヘコまずに何度もチャレンジしましょう。

1日2回乗るのは難しいかもですが、2回、3回と経験してくうちに、特典も伸びていくはずです!

おまけ③全力で楽しむ!

ここまでは高得点を叩きだすためのポイントを書いてきましたが、やっぱり一番大事なのは

 

「全力で楽しむ」こと。

 

点数が悪かったとしても、お子さんや家族、恋人と体験できるわけですから、楽しまないと損ですよね!

間違っても「点数が悪いのはお前のせいだ!」なーんて言わないようにしましょう(笑)

・ディズニーシーでアフター6を楽しむコツを紹介します

全然スコアが伸びなかった件

今年の秋、ディズニーシーへヴィランズを体験しに行ってきました。

めっちゃ混んでいましたが、それでもトイマニは外せない!ということで、朝一ファストパスダッシュ。

無事にトイマニすることができました。

 

 

右が私です。

・・・・めっちゃ普通。

ってか、こんなに難しかったっけw

ちなみに、左はうちの嫁の点数です。普通に負けましたね↓w

 

こういう内容の記事まとめといて、これはいかんですね↓ポイントは頭に入ってるんですが、体が・・・

 

ちなみに、私が乗った時間帯で、当日は24万点、10月は50万点が最高得点とのことでしたよ。

50万点とか普通に届くんですね。腕が4本くらいないととても届かないくらい、神の領域なんでしょうね。

・ディズニーシーのファストパスのルールをまとめてみた

スポンサーリンク
 

まとめ

ここにまとめた点に注意してアトラクションに臨めば、点数は確実に伸びると思われますので意識してみてくださいね♪

ただ、点数を伸ばすことも大切ですが「楽しむ」といった前提を忘れないようにしましょう!

なお、他にも子連れの家族必見な記事もまとめてあるので、参考にしてみてください!

・子連れのディズニーシーのルート攻略はこれだ!

コメント

  1. 名無しのディズニーたん より:

    月間ベストの50万とか見たんですけど本当に何者なんでしょうね……

    すごく気になりますw誰なんですか!?

    • トラベール より:

      名無しのディズニーたんさん、コメントありがとうございます!
      50万点やばいですよね・・・
      高得点を出すコツを知っていても、正直運に左右されることもあると思います。
      40万、50万点を出される方は、そういった運も味方にして、その上で何回もチャレンジしてるんでしょうね。
      まさに、トイストーリーマニア・・・・

  2. まい より:

    アストロブラスターはトイマニではありませんよ

    • トラベール より:

      >まいさん

      コメント&ご指摘ありがとうございます!
      そうですね・・・確かに間違っています・・・恥ずかしい間違いですね↓
      記事修正しました。ありがとうございます。