ディズニーシーホテルミラコスタを予約する2つのポイントはこれ

「東京ディズニーランドホテル」「アンバサダーホテル」「ホテルミラコスタ」「ディズニーセレブレーションホテル」・・・この4つは、ディズニーホテルと呼ばれるもので、人気の高さからなかなか予約が取れなくて有名です。

公式サイトからのネット予約や電話はさることながら、旅行会社から申込みしようとしても、日取りがいい日などはすぐに埋まってしまいます。

中でも、ホテルミラコスタはパークに隣接されており、部屋によっては部屋からショーを見ることもできるため、特に人気のホテルです。

そんなミラコスタの予約合戦はかなり激戦で、私もいくどとなく希望日に予約できず、キャンセル待ちになったこともあります。

今回は、そんな私がミラコスタを予約するためにした2つポイントをまとめます。

スポンサーリンク

ミラコスタの予約を成功させる2つのポイント

ミラコスタ予約のコツ

・宿泊希望日の半年前から予約OK

・希望日から1ヶ月以内くらいが実は穴場

①宿泊希望日の半年前から予約可能

ミラコスタは、予約希望日から遡って半年前から予約できます

これは、他のディズニーホテルも同じです。

半年も前なら余裕で・・・・なんて思いがちなんですが、そんな甘くないんですよねぇ。

ディズニーにあまり興味ない人ならさることながら、ミラコスタはディズニーマニアでも何回も泊まりたいと思うほど、良いホテルです。

 

となると・・・

・この情報、マニアは知っている

・ハロウィンやクリスマスなどのイベントデー付近はみんな狙うため、倍率が高い

である可能性が高いです。

 

私も経験がありますが、クリスマスやハロウィンなどの時期は、半年前の朝一に電話してもつながらないことが多々あります。

それだけ、ディズニー好きの人が狙っていると言うことです。

そんなんじゃ半年前に電話しても意味ないんじゃ・・・と思うかもしれませんが、ミラコスタの予約合戦はここからスタートします。

この時期に予約しないと、取れるものも取れなくなるので、まずはここから動くことが大切なんです。

②希望日の1ヶ月以内が「予約の穴場」

クリスマスシーズンやハロウィンなどは毎日混み混みなディズニーシー。

「そんな混んでるのに、希望日から1ヶ月切ってて穴場なわけないじゃん」と思われるかもしれません。

 

この時期がなぜ穴場かと言うと・・・予約者のキャンセルが出だすからです。

 

半年前に予約できた方の中でも・・・

・どうしても仕事が休めなくなってしまった。

・彼女と別れたので行く意味がなくなった

など、ちょっとツラい事情からキャンセルをせざるを得ない方が意外と多いんです。

 

実際、私はこの方法でミラコスタの予約が出来たこともあります。

予約の方法は、この時期にひたすらミラコスタへ連絡し、空きがないか確認すること。

公式サイトで「キャンセルが出ました」なんて告知してくれるわけもないので、この方法で粘り強く電話するしかないです。

運も左右しますが、意外とライバルは少ないですし、空いているケースも多いようですね。

・私がミラコスタを予約したい理由ベスト5

基本は「あきらめない精神」が大切

ミラコスタの予約は、何が何でもあきらめずに電話をかけ続けたり、公式サイトを何回もチェックする必要があります。

半年前に電話してサクッと予約できちゃうのがいいんですけどね↓

みんな同じようなタイミングや時間帯に連絡するため、つながらずに回線がパンクすることも多いです。

そしてつながった時には、もう予約で埋まってたりとか。

 

体育会系の精神論みたいになってしまいますが、本当に粘り強く電話することが大切です。

それか、神がかった運のよさを炸裂させるか・・・ですね。

「半年前の予約」と「キャンセル待ち」の2つに注意して、粘り強く予約しましょう。

スポンサーリンク

 まとめ

中々予約が取れない中で、少しでも確率が上がるように記事にまとめてみました。

やはり人気のホテルなので倍率は高いです。予約したい方は諦めずにがんばりましょう。

キャンセル狙いの電話は、私は意外と成功率が高いため、ぜひ試してみてくださいね。

トラベール
ミラコスタって本当に人気のあるホテルなんだよ!僕も予約するのは大変・・・でも、1回は泊まってみて欲しいなあ。ディズニーらしさ溢れたホテルだし、きっと満足できるよ♪

・子連れ家族におすすめなディズニーホテルはどこ?

 

コメント