東京ディズニーランドの混雑を攻略するための3原則を教えます!

ども!トラベールです!

東京ディズニーランドって閑散期なるものが無いイメージがありますよねー!

一応、2月とからへんが閑散期って言われているらしいんですが、今はアナ雪のイベントと、シーが工事しているので、ランドが大変混んでいます(汗)

ディズニーに混雑はつきものですが、できれば攻略したいのが本音だと思います。

今回は、混雑の中でのランドの攻略法を記事にしてみました!

 

スポンサーリンク

攻略の最たるは「時短」

混雑が好きっていう人、あまり聞いたことがないですよね?

理由は簡単、混むと何かと時間が奪われるし、人が多いから嫌なんです。

人間は、パーソナルスペースを侵されると不快に感じます。

人が多いとおのずと距離が近くなります。結果、自然と不快感を覚えるものです。

ではどうしたらいいのか?

それは、常に時間を意識して行動できるかによって変わってきます。

「待ち時間」を少しでも減らすように行動していければ、少しは混雑回避ができるものです。

いかに時短させれるようにするか・・・私なりに考えた方法は以下のとおりです。

・東京ディズニーランドに行くなら入れておきたいスマホアプリ5選

①他人と行動時間をずらす

ディズニーランドのように混雑するところでは特に言えることなんですが、人と同じ時間帯に特定の行動を取ると混雑の渦にまきこまれてしまいます。

なので、人と行動時間をずらすことを意識しましょう。

具体的には、

●昼食の時間をずらす

●開園はみんながファストパスに流れる方向と逆にいってみる

●パレードの時間帯にファストパスに走ったりウェイティングする

等があるでしょう。

要するに、「人の裏を取る」ということ。

当然、「並んででもこのアトラクションに乗りたい」とか「どうしてもこのショーが見たい」なんてこともあるんですが、これを意識するだけで少しは混雑の波を回避できると思います。

・東京ディズニーランド攻略の6つのポイントまとめ

②SNSや掲示板を常に確認する

これも大変有効な手段です。

例えば、twitterで「ディズニー、アトラクション、待ち時間」なんて検索すると、リアルタイムな待ち時間を呟いている人が結構います!

さらには、アンドロイドでもアップルでも、ディズニーの待ち時間系のアプリ(ディズニー待ち時間、TDR Wait Timeなど)が多くありますので、それを見ながら行動してもいいと思います。

これらを有効活用して、少しでも待ち時間を少なくするような工夫をしていきましょう!

③事前に作戦を立てていく

これは非常に有効です!

パークに行く前に入念に自宅で計画を立てていきましょう!

●入園したらまずどこに向かうか

●絶対乗りたい(体験したい)アトラクションは何か

●ファストパスはどう取るか

●ショーは何処でみるか

などです。

私の家では、こんな感じでタイムテーブルに落としていますよ!

全部計画通りに行かないですし、行かなくてもいいんです。

こうやってベースがあることによって、ある程度はサクサク行動できるのでお勧めですよ!

スポンサーリンク

まとめ

ディズニーランドは日本屈指の人気スポット。空いている時の方が珍しいです。

混雑が当たり前くらいで考えておいて、しっかりと準備をしていけばある程度は混雑回避が可能なはず。

この記事を参考に、混雑時のディズニーランドを攻略していっていただければと思います。

また、駐車場に関する混雑状況についてもまとめましたので、こちらをご覧下さいね♪

・いつ混むの?東京ディズニーランドの駐車場混雑予想!

コメント