初心者が東京ディズニーランドを攻略するための6つのポイントとは?

こんにちは!トラベールです!

もうすぐ待ちに待った夏休み♪

学生達は楽しみでしょうがないのではないでしょうか?

長期の休みで東京ディズニーランドへ出かける方も多いはず。

ただ、初めて行く方やあまり行ったことがない人って、色々な仕組みや楽しみ方が分からず、戸惑ってしまうこともあると思います。

そこで今回は、初心者が楽しくディズニーランドを攻略するために意識すべき6つのポイントを記事にまとめてみました!

スポンサーリンク

その1:事前にイベントや乗りたいものなどをチェックする

「パークについてから乗りたいものとか考えればいいか!」

 

・・・ではダメです!

 

そのパターンだと、いつまでたっても乗りたいものが決まらず、思い切って決めた時にはかなりの待ち時間がある状態になってしまうでしょう。

 

理想は、事前に本屋さんでディズニーのガイドブックを購入し、マップとアトラクションに関してはチェックしておくべきです♪

買うのが無理なら立ち読みでもいいでしょう。

  • 何を優先して乗るか
  • どういう風に回るか ・・・etc

を事前に決めておけばスムーズに回れますので、確認しておくようにしましょう!

その2:ファストパスの仕組みを覚える

初心者の方だと「ファストパス」と言われてもピンとこないと思います。

要するに、

 

乗車予約をするために行う発券作業

 

です。

これをすることによって、決められた時間に行けばほぼ待たずにアトラクションに乗れます!

 

ただし、

  • すべてのアトラクションにファストパスがあるわけではない
  • 一回ファストパスを取ると、次の発券までに一定の時間を空けなければならない

などのルールがあるので、必ず確認しておきましょう!

 

東京ディズニーランドの賢いファストパスの取り方を教えます!

 

その3:ショーやパレードの内容をチェックする

ディズニーランドのメジャーなショーやパレードは、

  • エレクトリカルパレード
  • ワンス・アポン・ア・タイム
  • ハピネス・イズ・ヒア
  • ミニー・オー!ミニー

等々、たくさん開催されています!

さらに今の時期では、夏限定の「雅涼群舞」「おんどこどん!」が開催されています。

これらの内容をチェックし、どのショーやパレードがみたいのか考えておきましょう♪

 

【座席は抽選?】東京ディズニーランドの夏祭り攻略情報をまとめてみた!

東京ディズニーランドのワンス・アポン・ア・タイムを見るベストな場所は?

 

その4:人気グッズやお土産を買える場所をチェックする

ディズニーランドは、入園正面の「ワールドバザール」にお土産などのグッズ販売店があるほか、パーク内の至る所で様々なグッズを販売しています。

赤ちゃんグッズや服などの取り扱いも多くあるので、家族そろってお揃いのコーディネートにできたりもします♪

ガイドブックなどにしっかり載っていると思うので確認しておきましょう。

その5:食べたいものをチェックする

レストランで食べたいか、テイクアウトで済ませるか・・・

 

ディズニーにはどちらでも対応できるよう、おいしい食事が提供されています♪

・・・昔はあんまり美味しくなかったですけどね(笑)

 

さらにはスイーツも、チュロスをはじめ夏限定のアイスやケーキなどもあります♪

何を食べたいか考えておくとスムーズですよ!

その6:何処か一か所でもいいので、ディズニーグッズをコーディネートにいれる

最近多いのが「おソロコーデ」!

初心者にはハードルが高くても、

  • Tシャツはミッキープリントにする
  • キャラクターキャップをかぶってみる
  • キャラクターサングラスをかけてみる

など、どこか一か所にディズニーグッズを入れると不思議とテンションがあがってきます♪

いつもより楽しくなると思うので、おすすめです!

最大のポイントは○○

ディズニーを最大限に楽しんで攻略するポイントは、

 

恥ずかしがらないこと

 

です。

といっても、最初はやっぱ恥ずかしいですwww

いい年下大人が「ミッキー♪」なんてのも柄じゃないですからねぇ(笑)

 

ただ、そのくらいテンションを上げた方が絶対に楽しいです!

ディズニーでは周りの雰囲気に便乗して楽しんだ方が絶対にいいですよ!

変にクールぶったりすると、何しにディズニー行ったか分からんですからね。

私は今年32歳になりますが、全力で楽しんでますよ♪

「ミッキー♪」・・・・とは言わないですけど、心の中では思っています(笑)

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分はディズニー初心者だなって思う方は特に、上の6点に注目してみてください。

きっと楽しいと思いますよ♪

関連記事なども参考にしてみてくださいね☆

コメント