妊婦でも満喫できる!東京ディズニーランドの楽しみ方まとめ

東京ディズニーランドに行くと、小さな子連れが多いのはもちろんのこと、妊婦の方なども結構います。

ディズニーランドにはショーやパレードだけでなく、激しいアトラクションも結構多いです。

また、おいしい食べ物が多い半面、甘い物も多いです!

でも、妊婦の方は色々気を遣わなくてはいけないことも多いですよね。

こんなことに気をつけて!ということをまとめてみました。

スポンサーリンク

激しめなアトラクションは基本NG

ディズニーランドに行ったら楽しみたいアトラクション。

まったりした乗り物から激しい乗り物まで幅広くありますが、妊婦の方が注意すべきことは、

 

事前にアトラクションの内容を確認する

まったり系だと思われるアトラクションほど注意する

 

ということです。

妊婦さんは、激しい運動は控えるべきですよね。
激しい運動は腹部に衝撃がかかる可能性が高く、お腹の赤ちゃんに何らかの影響がでたりするかもしれないからです。

 

なので、あまり激しいアトラクションはむずかしいです。

  • スペースマウンテン
  • スプラッシュマウンテン
  • ビッグサンダーマウンテン

などは避けましょう。

緩めのアトラクションでも油断禁物です

「これならあんまり激しくなさそうだし、乗れるかな!」

「小さい子も乗れるし、余裕でしょ!」

 

比較的ゆるめのアトラクションは、ついつい「余裕」と思ってしまいがちです。

 

しかし、乗ってみると意外と揺れたり、動いたりするアトラクションも意外と多いんです!

 

例えば、

  • カリブの海賊
  • ピーターパンの空の旅
  • ホーンテッドマンション
  • プーさんのハニーハント
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

などは、意外とゆれたり、ちょっと落ちたりします。

 

このあたりで迷うのであれば、キャストさんと相談して決めていきましょう。

ゲストアシスタンスカードを有効活用!

妊婦の方が絶対避けたいこと、それは「長時間立って並ぶこと」です。

体に負担もかかってしまいますし、疲れも溜まってしまいます。

「・・・じゃあアトラクション乗れませんやん」って思うとおもいますが、これを避けるいいアイテムがあるんです!

 

それが、ゲストアシスタンスカード!

 

これは、

 

長時間並ぶのが困難な来場者がこれを利用することにより、立って並ぶ必要がなく、別の場所でまつことができる

 

というもの。

疾病や怪我で、長時間並ぶことができない場合などがこれにあたります。

並ぶアトラクションのスタッフに話しをして、妊婦なので長時間並ぶのが厳しいことを伝えましょう。

こういったものを利用し、体の負担を気づかうのも有効ですね!

ゲストアシスタンスカードはどこで手に入る?

ゲストアシスタンスカードは、パーク内にいるキャストさんに話しかけ、本人や同伴者のパークチケットを提示することで発行をうけることができます。

 

詳しくは、ディズニー公式サイトでも案内されていますので、参考にしてください。

>>ゲストアシスタンスカードに関するディズニー公式サイトはこちら

妊娠中のおすすめな楽しみ方は?

NGばかりだとなんなので、おすすめの楽しみ方にも触れたいと思います!

 

私がおすすめするのは、やはりショー&グリーティング♪

 

アトラクションに乗るのは限られてくるので、その分ショーを調べて出来るだけたくさん見ます!

 

胎教にも良さそうですしね♪

 

そして、ミッキーには会っておきたいところです!

 

ミートミッキーで写真を撮るときに妊娠していることを伝えれば、お腹をさすってくれると思います♪

 

お腹の子にもハピネスパワーが届きそうでいいですね♪

出来れば宿泊するのがベター!

妊婦の方がパークへ行かれる場合は、宿泊されることをおすすめします!

 

というのも、妊婦の方は体力の消耗もはげしく、適度な休憩が必要だからです。

 

ホテルの部屋であれば、休みたい時に人目を気にせずにゆっくり休めますからね。

 

なので、ホテルを選ぶ際はパークからなるべく近いところにしましょう!

 

できればディズニーホテルがベストです!・・・宿泊費は高いですし、倍率も高いのがネックですが↓

 

難しければ、オフィシャルホテルはおさえたいところですね。

 

・・・そういう意味でも、シーのミラコスタなどは本当にベスト!

 

パーク内にありますから、すぐに部屋にたどり着けます!

 

>>ミラコスタを予約するためにトラベールがした2つのこと!

 

ただランドの場合だとそうはいかないですよね。

 

となると、やはり「ディズニーランドホテル」か「ディズニーアンバサダーホテル」になると思います。

 

私のおすすめは「アンバサダーホテル」です。

 

なぜなら「シェフ・ミッキー」があるから!

 

事前予約の倍率が高いですが、粘り強くネットをチェックしていると、意外と空いたりします。

 

また、当日予約も9時から電話でいけますので、ひたすら電話をかければ予約できることもあります。

 

ディズニーのキャラクターがテーブルに来てくれますから、特別感がハンパ無いです!

 

食事制限などがなければ、一度検討してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

アトラクションに乗る際には、事前に振動や動きが激しい物は避け、スタッフさんとよく相談してから乗るようにしましょう!

 

妊婦の方は通常よりも何かと制限が多く、大変かと思います。

 

ただ、ディズニーの雰囲気や音楽などは特別な物。母親がディズニーを満喫し満足することによってお腹の子もきっと満足してくれると思いますよ♪

 

この記事を先読みして、出産後にスムーズに来れるようにしっかり準備しちゃいましょう!

 

>>東京ディズニーランドへ赤ちゃん連れの家族が用意すべき持ち物は?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました