【子連れ編】雨でも楽しめる!東京ディズニーランドの満喫法!

「せっかくディズニーランドのお出かけプランを立てたのに、雨が降って台無し」

「雨でも子供達は楽しめるかなぁ・・・」

 

ディズニー行く日に雨が降らなくても・・・こんな経験をされたママさんも多いのではないでしょうか?

 

せっかくならピーカンな空の下、思いっきり満喫したい・・・でも雨が降ってしまったものは仕方ないですよね。

 

しかし、雨でもしっかりと楽しめるのがディズニーランドです!

 

今回は、子連れの家族が東京ディズニーランドを楽しむ方法や、注意すべきポイントについてまとめていきます。

スポンサーリンク

雨でもめっちゃ楽しめる!

よくパークに行く方が思っているのが、「雨が降るとディズニーランドは全く楽しめない?」ということ。

確かに、アトラクションも多く、天気が良くないと楽しめないイメージはあります。

でも、ディズニーランドは室内アトラクションも多く、雨でも十分楽しめちゃうんです。

 

例えば、

  • モンスターズインクのハイド&ゴーシーク!
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • スティッチ・エンカウンター

などは、室内で超人気アトラクションで!

 

また、「ミッキーのフィルハーマジック」など、映像を見ながら楽しめるアトラクションも多いんです。

 

このあたりであれば、大人はもちろん、お子さんでも十分楽しむことができます!

 

ただし、雨の日はこういったアトラクションに人が集まるため、いつもより待ち時間が長くなることがあります。

 

ファストパスを駆使するなど、待ち時間を減らす対策を考えていきたいところですね。

>>ディズニーランドの賢いファストパスの取り方は?

雨の日でもMAX楽しむための4つのポイント!

「雨で中止のアトラクションも多いし、本当に楽しめるの?」

 

せっかくディズニーに行く日なのに、よりによって雨。しかも結構どしゃ降り↓

 

これだけで、どうしてもテンションは下がりぎみになってしまいますよね。

 

そんな気持ちをはね飛ばし、MAX楽しむために準備すべき4つのポイントを以下にまとめます!

ポイント① 足元に注意!

(引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/)

雨の日に足下が濡れるとめっちゃテンション下がりますよね。

 

東京ディズニーランド内は意外と道路のくぼみがあるとこがあって、そこに水たまりができやすいです。

 

なので、お子さんの足元はレインブーツにしましょう!

 

小さい子は、良い感じの水たまりを見つけるとパシャパシャしたがる子が多いですよね(笑)

 

普通の靴だと一発でアウトになっちゃうので、気をつけましょう!

 

パークには、上の画像みたいにかわいいブーツも売ってますよー!

 

ポイント② レインコートを利用する!

雨量にもよりますが、傘よりもレインコートの方がいいです!

 

レインコートは、両手がふさがらずに行動できますし、風が強くても傘みたいにあおられる心配もないですからね。

 

動きやすくもなるため、行動の範囲もひろげられます。

 

パーク内にはミッキー柄のかわいらしいレインコートも売ってますので、それを購入するのもありです。

ポイント③ アトラクションの中止状況を調べる。

ディズニーランドには、

  • ビッグサンダー・マウンテン
  • スプラッシュ・マウンテン
  • ガジェットのゴーコースター
  • スタージェット

など、外のアトラクションも多くあります。

 

これらは、雨が降ると中止になる恐れがあります。

 

小雨程度では中止にならないと思いますが、雨にが混じってくると、意外と早く中止することがあります。

 

こういた情報は、ディズニー公式サイトやアプリなどを使って集めておくと焦らずにすみます。

 

>>ディズニーに行くならいれておきたいアプリ一覧

ポイント④ 休憩はこまめに取りましょう!

雨などの悪天候の時は気圧が不安定になります。

 

さらに、ジメジメと湿気が高くなってくるので体長を崩しがちです。

 

大人はまだしも、小さいお子さんほど環境の適応能力が備わっていないため、急に体長を崩すことが考えられます。

 

なので、無理してスケジュールを詰め込みすぎず、余裕をもって、休憩を多めに取るようなスケジュールを組むようにしましょう♪

あえて雨の日を狙うのもあり?!

やはり雨の日は確認することも多く、荷物も増えて大変な印象があると思います。

 

ですが、考え方によっては雨が降っても中止にせず、パークに行くのもありです!

 

もちろん程度はありますので、台風並みに雨が強い時などはいかない方がいいです(笑)

 

あえて雨の日に行く理由は、

 

雨の日の方が空いているから

 

です。

 

昨年の夏、ランドの限定ショー「雅涼群舞」を見るためにランドへ行ったのですが、当日は朝から雨+季節外れの寒さでガラガラでした。

 

人が少なければ、限定ショーの座席抽選も当たりやすい!ということでバッチし当選しました♪

 

アトラクションの待ち時間も圧倒的に少なかったため、かなり満喫できましたよ!

 

ただし、子連れであえて雨の日に行く場合は、

  • 宿泊の場合
  • 大人が多い場合(両親+祖父母など)

がいいと思います。

 

雨のディズニーで日帰りだと、体力もメンタルも削られる可能性がありますから。

 

疲れた時にいったんホテルに戻って休むことが出来ますし、それが出来るのは本当に大きいです!

 

ディズニーの近くに住んでいる方ならまだしも、遠方から行く場合は多少の雨で行くのをあきらめるのはちょっと残念ですもんね・・・

 

雨の日は空いている可能性が高い!と考えて、準備をしっかりとして乗り切っていきましょう!

おまけ:雨の日限定のショー「ナイト・フォール・グロウ」って知ってる?

「ナイト・フォール・グロウ」って聞いたことありますか?

 

天気の良い日の夜は、「エレクトリカルパレード」を行います。

 

が、雨が降ると残念ながらエレクトリカルパレードは中止になってしまう可能性が高いのです。

 

その代わりに行われるのが「ナイト・フォール・グロウ」というわけです。

 

フロートの数は減るのですが、青や緑を中心とした、かわいらしいフロートでパレードを行います。

 

まさに、雨の日限定のパレード!

 

詳しくはこちらでもまとめてますので、参考にしてみてください。

 

>>東京ディズニーランドの雨の日限定のショーって知ってる?

スポンサーリンク

まとめ

子連れの家族が雨の日に注意すべきことは、

  • 足元
  • レインコートを利用
  • アトラクションの中止状況の確認
  • 休憩はこまめに取る

です。

 

これらに注意しておけば、雨でも十分ディズニーランドを満喫できます!

 

雨の日限定のショーなどもありますので、テンションをあげて楽しんでいきましょう!

 

コメント