東京ディズニーランドに行く時の子連れにおすすめなホテルは?

こんにちは!トラベールです!

小さいお子さんを連れてディズニーランドへ行くとき、日帰りだと疲れを気にして、どうしても全力で楽しめないですよね?できれば宿泊したいところです。

今回は、子連れでディズニーランドへ行く際のおすすめのホテルを記事にしてみました!

 

スポンサーリンク

お金に余裕があればやはり・・・

やはり泊まれるのであれば泊まりたいのは、東京ディズニーランドホテルディズニーアンバサダーホテルですよね。

ディズニーホテルであり、キャラクターをモチーフにした部屋もあるので、ホテルでも夢と魔法の国を味わうことができます!

ただ、優しくないのはお値段が高いところ・・・大人1人あたり2~3万円くらいでしょうか。

 

旅行会社のプランにもよるかもしれないですが、毎回はちょっとしんどいですね。

そこで私がお勧めしたいのがこちらのホテル!

 

 

オリエンタルホテル東京ベイ

 

 

ディズニーリゾートパートナーホテルで、浦安駅と直結しておりディズニーランドのある舞浜駅からは3分くらいで着きます。

このホテルをお勧めする点は以下の通り。

子連れ家族をターゲットにしている部屋がある

まずはこれ。

ホテルの11階と12階には0~3歳児を対象とした「ベビーズスィート」と4~6歳児を対象とした「キディスィート」といった部屋があり、徹底的に子供に配慮した部屋になっています。

具体的には、

 

  • キングサイズ程のローベッド
  • 家具の高さがすべて低い(子供目線)
  • 家具の角を取ってある
  • 床はコルクマット。もちろん靴は脱いで部屋に入る
  • 電子レンジがある
  • 空気清浄器が常備してある
  • おむつゴミ箱あり
  • 子供がいたずらできない工夫がしてある(棚のボタン、保護カバーの取り付けなど)

 

等々があげられます。

キディスィートは少し大きい子を対象にしているので、おむつゴミ箱などはないかもしれませんが、コンセプトは同じです。

 

この間私も実際泊まったのですが、まず驚いたのは家具の低さ。子供の転落がやはり怖いので、こういう気遣いはありがたいです。

さらに、部屋全体が白色基調で、黄色や黄緑色などを利用している物が多いので、部屋の雰囲気が明るいところも気に入りましたね!少ない光でも、部屋を明るく見せる工夫なんでしょうね。

 

いくつか上げたように、子連れ家族が「これあったらいいのにな」っていうものや設備が部屋に置いてあるので、物で困ることはないと思います!

ママサロンがある

そして、もう一つがママサロンの存在。

11階と12階にはこれがあります。

ここには、多くのベビーグッズがレンタル・販売されているので、万が一の事態でも借りることができます。

レンタルできるものは、

  • 絵本
  • おもちゃ
  • おねしょパッド
  • 体温計
  • アイスノン

なんてものがあります。

あと、おむつやベビーフードの販売もありますので安心です。

 

そしてもう一つが、ママサロンでチェックインができること!

これは、「ベビーズスィート」「キディスィート」に宿泊の方対象です。

サロンゆっくりくつろいで、フリードリンクをいただきながらチェックインの手続きができるので、普通にチェックインするよりも余裕をもって行えます。

 

こういうところも、子連れ家族に配慮したホテルの取り組みと見てとれますよね!

スポンサーリンク

まとめ

どうでしたでしょうか?

私はここのホテルに泊まった時、「また次も利用したい」と思いました!

部屋が清潔なのはもちろんのこと、子供へ配慮していることがしっかりと伝わってきたので。

ちなみに、11階と12階のお部屋は、子連れじゃない方も泊まれるみたいです。

ホテルを検討される際はぜひ参考にされてみてください。

ディズニーシーに行かれる方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね♪

私がディズニーシーホテルミラコスタを予約したい理由ベスト5

私がディズニーシーホテルミラコスタを予約するためにした2つのこと

コメント