【2018年版】東京ディズニーランドのゴールデンウィーク混雑予想

東京ディズニーランドは日本屈指の人気スポットのため、いつ行っても混んでいることが多いですよね。

特に長期の休み期間や年末年始、さらには夏祭り以降のイベントは激混みになる確率が高いです。

今回は、年明け最初の長期連休ともいえるゴールデンウィークのディズニーランドの混雑予想をしてみました!

スポンサーリンク

【予想】今年の激混み日はこの5日!

2018年のゴールデンウィーク激混み予想日は、

・4月28日

・4月29日

・5月3日

・5月4日

・5月5日

と考えています。

いずれも次の日が休みですし、1日だけではなくて2泊、3泊してディズニーランドを楽しむ人が増えることが考えられるからです。

なので、ヘタしたら入場制限がかかる可能性も十分にあります。

チケットは日付指定券を事前に買っておくのがベストですね(ディズニーストアなどで買えるところがあります)。

かくいう私も、今年はゴールデンウィークに参戦予定・・・いまから混雑具合にビビっております。

・ディズニーシーの入場制限についてまとめてみた

5月1日、2日が休みの人もいる

今年のゴールデンウィークは、5月1日、2日が平日になるため、カレンダー通りに出勤がある人は、この日はもちろん仕事です。

ただ、この2日間でも通常の平日よりはほぼ確実に混みます。

その理由は、

・会社によってはこの2日間が休みのところもある

・有休を使って休みにする人もいる

からです。

某大手企業は、4月28日くらいからずっと連休にするんじゃないでしょうかね。

この2日はすいてそうだから大丈夫・・・と油断していくと、思いのほか人も多くて予定通り回れないなんてこともありえますので、気を付けましょう。

ゴールデンウィーク中は天候に左右されず混むことが多い

「雨が降ってるから今日は意外とすいてるかな?」

なんて思っている方、ちょっと甘いです。

その理由は、遠くから来る方はなかなかディズニーに来れないため、無理してでも来る確率が高いからです。

長期連休を利用しないといけない距離の方にとっては、雨くらいなら全然行く!という方がほとんどでしょう。

ちなみに、私も結構遠くに住んでいますので、雨でも余裕で行きます。

天気が悪いからゴールデンウィークでもすいている・・・可能性は低いので、気を抜かずにしっかり準備していくことが大切です。

2018年はあるイベント中なので余計に混むことも!

今年のゴールデンウィークは、いつもの時とは一味違っています。

それは、ディズニーランドが今年35周年だからです。

ディズニーリゾート全体で企画されている「Happiuest Celebration」が約1年間通じて行われ、限定のショーやらグッズやらが盛りだくさんの企画になっているわけです。

このイベント、4月15日からスタートします。

そして、スタートして最初の連休がゴールデンウィークなんです!!

・・・いつもより混まないわけがありませんw

今年のゴールデンウィークは、いつもより特別ということを覚えておきましょう。

・「Happiest Celebration」の詳細は公式サイトでチェックできます

事前準備をしっかりしていきましょう

ここまで混むことが予想できると、行き当たりばったりでは何も乗れず、楽しめずに終わってしまうことも考えられます。

そうならないためにも、しっかりと事前に計画を立てていきたいですね。

どのアトラクションのファストパスをとるのか?

・ショーやパレードは何が見たいか?どこで見るのか?

・食事はどうするのか?・

などは考えていきたいところです。

少しでも目的が達成できるようにしていきましょう。

・東京ディズニーランドの混雑を攻略するための3原則を教えます!

スポンサーリンク

まとめ

ゴールデンウィークは激混み前提!入場制限がかかるかもということを頭に入れておくことが大事ですね!

天候も比較的晴れの日が多いようなので、お出かけするのにはもってこいです。

混んでいながらも心に余裕をもってしっかり楽しんでいきましょう。

・おそろで着たい、東京ディズニーランドのおすすめ服グッズ

コメント