秋冬の東京ディズニーランドは服装注意!子供もしっかり寒さ対策を!

ども!トラベールです!

秋冬のディズニーランドを最大限満喫するには、服装を攻略する必要があります!

小さなお子さんも含めて、服装に注意する点を記事にまとめてみました!

スポンサーリンク

秋はアレに注意!

秋は、1年で特に寒暖の差が激しくなりやすい時期でもあります。

昼間は暑いときもありますが、朝晩は寒いくらいです!

徐々に冬に向けて寒くなっていく温度変化が秋の特徴であり、服装で頭を悩ますことが一番多い季節と私は思います。

 

秋にお出かけするときに一番気をつけなければいけないのが、朝晩の温度差への対応についてです。

温度差が大きい時だと、朝晩で10℃くらい差があるときもあります。

なので、薄着過ぎても寒い、厚着過ぎても暑い・・・・というめんどくさい事態になります(笑)

ポイントは、何か羽織れる系の上着を用意すること。

私がよく使うのが、

●パーカー(マウンテンパーカー)

●シャツ

●カーディガン

です!これは王道ですね。

これに、スニーカーを合わせたり、気温によって下はハーフパンツ履いたりします。

で、徐々に秋が深まってきたら、ジャケットやブルゾンなどを着用していけば、スムーズに冬への服装へと対応できることと思います。

ディズニーの冬は想像以上に寒いと思うべし!

ディズニーランドの冬は想像以上に過酷です!

初めて冬ディズニーにいったとき、完全になめていた私は死ぬかと思うくらい寒い思いをしましたからねwww

冬の服装対策として外せないのが、風対策です。

ディズニーは海からの風が吹きこむので、風が強い日に行くと最悪です↓

お腹、首、背中など、隙間が出来やすいところをケアしないと本当に寒いです!

なので、

●ネックウォーマー

●ヒートテック

●タイツ

●貼るホッカイロ

●厚手の靴下

これらは真冬のディズニーは必須アイテムと言えるでしょう!

これに、ダウンジャケットやモッズコートなど合わせたり、さらにはショーまちのことも考えて、ブランケットを用意しておくと上手く寒さ対策ができると思います。

また、お子さん連れの方はしっかりとお子さんにも暖かい格好をさせましょう!

上記の他に、

●ニット帽

●手袋

などがあるといいと思います。

まだ1〜3歳くらいのお子さんには、ツナギの服にしてあげたりすると、お腹などが出なくて済みます。

また、小さいお子さんに「張るホッカイロ」をすると低温火傷してしまう可能性が高いです。

これは大人でもなりますが、中々自己主張することに慣れていないお子さんは、気づいたら火傷しているということが考えられるからです!

なので、ホッカイロを使う場合は手に持つタイプの物にしましょう♪

最悪忘れてしまった場合でも、現地であったかディズニーグッズを買うことで対応も可能です!

焦らず、現地調達も考えておきましょう!

・冬に手に入れたい!あったかディズニーグッズはこれ!

スポンサーリンク

まとめ

ディズニーはどの時期に行っても楽しめますが、その前提として気候に合わせた服装対策はしていきたいところですね!

これから、秋もさらに深まり冬に向けての季節になります。

ディズニーも、ハロウィンからクリスマスとイベントづくしです♪

しっかりと対策して万全の状態でがっつり楽しんじゃいましょう!

・【子連れ必見】東京ディズニーランドのエレクトリカルパレードはここを場所取りしよう!

・冬のディズニーシーは服装が命!○○が大活躍?

コメント