【JTB限定?】USJのアーリーパークイン情報をまとめてみた!

ども!トラベールです!

USJは日本国内屈指の人気テーマパークの1つ。

土日や連休は大変混雑するため、アトラクションまちで長蛇の列ができることが必至です。

そんな状況でも、スタートダッシュに成功すれば、とりあえずは何かしらの人気アトラクションに乗ることが出来ますよね?!

ということで、今回はUSJのアーリーパークインに関する情報をまとめてみました!

 

スポンサーリンク

アーリーパークインはどういう時に利用できるのか?

ディズニーシーでも似たようなシステムがある「アーリーパークイン」。

USJではどのような時に利用できるのかをまずは確認しておきましょう!

 

これを利用するためには、

  • JTBでアーリーパークイン付のプランに申し込み、
  • オフィシャルホテルに宿泊する

ことによって利用できます。

 

色々と調べてみたのですが、どうやらこれはJTB限定のようです!

JTBのHPにも、明確に「JTBだけの体験」とうたってあります。

なので、JTBのプランから予約してアーリーパークインできる権利を取得しましょう!

何分前から入場できるのか?

アーリーパークインできる時間についてですが、入場できる時間は

 

15分前

 

の入場になります。

これはディズニーシーと一緒です。

 

言うまでもないですが、15分で入場後のパーク内を回るのに大きな差が生まれます。

人気アトラクションをいくつか乗れるか乗れないかの差がでますからね!

 

さらに、アーリーパークインは一般来園者とは違ったところから入場します。

 

この看板があるところ付近です。

ホテルにチェックインした時に、入り口の載った地図がもらえると思うので確認してくださいね♪

 

ちなみに、一般来園者の入場口付近はめちゃめちゃ混雑します。

ディズニーのようにしっかりとした列ができないので、ぐちゃぐちゃです。

そこに並ばなくてもいいだけでも十分なメリットがありますよね!

アーリーパークインの注意点は?

注意点は2つ。

  • アーリーパークインの入り口でも並ぶことが考えられる
  • 急な入場時間の変更がある時がある

です。

 

アーリーパークインつきのプランで申し込みしている人も結構多いので、専用入口も混みあいます。

なので、少しでも早く入りたい人は入場時間の30分前には場所にいるようにしましょう!

 

そして、USJでちょくちょくあるのが、急な入場時間の変更

来園者の状況によっては、入場が早まる可能性があります。

 

せっかくアーリーパークイン付きでいったのに、入場時間が早まって意味がなかった・・・・

 

なんてことにならないように、当日は早めに、絶対入場時間を確認するようにしましょう!

スポンサーリンク

まとめ

アーリーパークインについては、

  • JTBのアーリーパークインつきプランい申し込み、
  • オフィシャルホテルを予約する。
  • 入場時間の30分前にはつく
  • 当日、絶対に入場時間を確認する

がポイントですね!

人気テーマパークなので混みあうことも多いですが、利用できるものは利用して最大限に満喫できるようにしていきましょう!

また、アーリーパークインで行きたいアトラクションについてはこちらにまとめてありますのでご参照を♪

アーリーパークインで絶対行きたいUSJのアトラクションベスト3


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ