【子連れ必見】USJでベビーカーが盗難されないために考える3つのこと

ども!トラベールです!

まだ幼い子供を連れてUSJなどのテーマパークに出かける時、必需品になるのがベビーカー。

最近はおしゃれなデザインのベビーカーが多く販売されていますよね!

ただ、気を付けなければアトラクションを楽しんできて戻ってきたらベビーカーが無い・・・・なんてことになってしまいかねません!

今回は、そういったことが起こらないように気を付けるべき2つの点についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

現実問題、ベビーカーの盗難があるのは事実

ちょっと信じたくないのですが、これは事実です。

USJ特有の問題ということではなくて、テーマパークならどこでもあり得ることだと思います。

実際、私の友達夫婦がやられてますし。

子供向けアトラクションの側には、写真のように多くのベビーカーが置かれます。

混雑時にはほんと、ベビーカーでぐちゃぐちゃになります。

私も何回かベビーカーを置いていったことがありますが、正直盗難が怖かったです。

私の場合はそういう被害は無かったですが、これはそのうちやられるな・・・と。

で、私が気を付けたことは以下の3点です。

当たり前のことかもしれませんが、防止にはなると思います。

ポイント①タイヤロックもしくはワイヤーのカギを付ける

私は、100均などで売っているワイヤーロックのカギを買ってきて、タイヤに着けておきました。

タイヤが回らないようにしておけば、とりあえずは大丈夫。

ただ、よーく考えると、ベビーカーをを担いで持っていかれたらおしまいなんですが。

ただ、「タイヤが回らない」という意識を他人にアピールする程度かもしれませんが、個人的にはこれだけでも大きいかと。

だって、パーク内をベビーカー担いでる人がいたら、ちょっと不自然ですし。

あとは、都合よく近くに手すりとかがあれば、こっそり手すりとつないでしまえるんですが。

ちなみに、手すりとかにワイヤーでベビーカーを固定するのは基本的にだめだったので、見つかってしまったら注意されたと思います。

もしやるのであれば、あくまで「こっそりと」がポイントです(笑)

ポイント②自分だけの目印をつける

「ベビーカーがなくなる=盗難」と考えてしまいがちですが、そうとは限りません。

「取り違い」ということも考えられるからです。

同じものや似たようなデザインのベビーカーってたくさんありますよね?!

なので、自分だけの目印を付けるようにしましょう!

●どこかにシールを張る

●蛍光色のテープを張る

など、自分が分かればなんでもいいと思います。

必ず目印をつけるようにしましょう!

ポイント③荷物は必ず持っていく

子連れの方は荷物がどうしても多くなります。

めんどうになって荷物はベビーカー置きっぱなしに・・・となると盗難のリスクが高まります!

なので、荷物は持っていくべきだと思います。

どうしてもの場合は、ロッカーを利用したりしましょう。

どうしてもベビーカーの盗難が心配な場合は・・・

どうしてもの時は、パークにあるベビーカーをレンタルしましょう。

ベビーカーは、エントランスを入ってすぐ右手のところでレンタルできます。

料金は1人乗り用で1000円です。

有料ですが、盗難されたと考えるとはるかに安い値段で済みます。

いつもと使い勝手が違うなどの問題はありますが、使ううちにも慣れると思いますのでおすすめです。

・usjの持ち込みはどこまでOK?

スポンサーリンク

まとめ

ベビーカーの盗難の注意点は、

  • タイヤにロック
  • 目印
  • 荷物は置いてかない

です。

いつ自分に被害がおよぶかわかりませんので、用心していきましょう!

・赤ちゃん連れにおすすめなユニバーサルスタジオ付近のホテルはここ!


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ