水分不足によって引き起こされるめまいや吐き気の原因は何?

こんにちは!トラベールです!

水分不足に陥ると、めまいや吐き気に教われた経験はありませんか?

特に夏場などではなる確率が高いと思います。

一回こうなってしますと治るまでに少し時間がかかりますし、何より気持ち悪いのは辛いですよね↓

今回は、水分不足による吐き気やめまいの原因とその対処法について簡単にまとめて記事にしてみました♪

スポンサーリンク

原因は○○

成人の人の体は60%(赤ちゃんは80%)が水分で出来ています

そして、老廃物の排泄、栄養素の運搬、体温の調整等々、様々なことに水分が利用されています。

 

水分が欠乏すると、体に様々な変調をきたすわけですが、なぜそのようなことになるのでしょう?

 

それは、

血液がドロドロになってしまい、栄養素などが十分に行き届かなくなる

ことが原因であると考えられます。

 

それによって、頭がぼーっとする、疲労感を感じるようになるなどの症状が現れるようになります。

要するに、体から休息をとるようにサインが出ている状態です。

 

症状については、体内の水分欠乏率によって異なってきます

 

欠乏率症 状
1%のどの乾き
2%ぼーっとする、食欲減退
4%披露、吐き気
6%手足の震え、頭痛、体温上昇
10%けいれん、失神
15%目がくぼむ、皮膚がしなびる
20%以上死の危険

(参考:http://www.health.ne.jp/)

 

多くの方は、頭痛や手足の震えくらいまでは経験されたことがあるのではないでしょうか。

どの症状の時にどの程度水分が不足しているのかの目安になりますので、見ておきたいところですね!

対処法はシンプル

では、このような症状になった場合、またはなる前の対処はどうしたら良いのでしょうか?

代表的な方法を紹介します。

とにもかくにも水分補給

まずは水分補給が基本です!

ポイントは症状が出る前にこまめに水分補給を行うこと。

詳細については、こちらの記事を参考にしてみてくださいね!

 

水分不足で起こる頭痛の原因は?外出時でもできる対処法を3つ考えてみた

夏の外出時は要注意!水分不足と頭痛を解消する3つのポイントは?

 

冷やす

めまいや吐き気の症状が出てしまった場合、既に相当な水分が失われ、体温も上昇傾向にあると思われます。

 

なので、水分補給をするのと同時に体を冷やすことも心掛けましょう

タオル等で包んだ氷や濡れたタオルなどを利用し、首筋やおでこ、手首などを冷やしてあげましょう。

こうすることで、体温が下がり症状が落ち着いてくるはずです。

休息する

直射日光が当たらないところで十分に休息をしましょう。

外出先だと中々横になることが難しいと思うので、木陰で座ったり少し休むだけでもだいぶ体力は回復するはずです

時と場合によっては救急車を!

例えば、

  • ずっと吐き気が収まらない
  • 顔面蒼白
  • 激しいけいれん
  • 意識朦朧

などの症状が見られたらすぐに救急車を呼びましょう!

万が一のことがあっては大変なので、迅速な対応が必要ですね!

スポンサーリンク

まとめ

夏に近づいてくると、必ずと言っていいほど頭痛や吐き気、めまいの症状が出てくる人が多くみえます。

その原因や対処法をしっかりと押さえて、暑い夏を乗り切っていきましょう♪


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ