紫外線が子供の目に及ぼす影響がやばい!お出かけ時は必ずケアを!

ども!トラベールです!

大人も子供も関係なく受ける紫外線の影響。

子供の方が体も小さく、成長段階で紫外線が思わぬ影響も及ぼすこともあるとか。

その中でも影響を受けやすいのが目について。

直接太陽を見てしまったり、照り返しの紫外線の影響を受けたり・・・

特に子供は注意が必要です。

今回は、目が受ける紫外線の影響についての情報をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

皮膚と同じくらい目の対策も必要!

「一生で浴びる紫外線のうち、50〜70%は18歳までに浴びる」

と言われているくらい、子供は紫外線を浴びています。

公園で遊んだり部活動をしたりなど、大人よりも外の環境に触れる機会が多いですからね。

 

私が小さい頃は、「外で遊ばないとクル病になる」とよく言われたものです。

クル病とは、ビタミンが欠乏することによって起こる骨格異常。

外で太陽光(紫外線)を浴びることでビタミンの生成が促されるので、その防止のために「外で遊べ」と言われていた訳です。

 

 

ただ、紫外線の浴び過ぎは健康に悪影響を及ぼすことも問題視されています。

 

紫外線が及ぼす悪影響でパッと思い出すのが皮膚への影響。

過剰な紫外線を浴びることによって日光湿疹や、最悪は皮膚ガンになったりするリスクが高まります。

 

【その症状はまさか】紫外線による湿疹?原因と対処法をまとめてみた

 

そして、皮膚と同じくらい影響を受けているのが「目」

大気中や照り返しの紫外線が知らず知らずのうちに目に影響を及ぼしています!

特に子供は、好奇心から直接太陽を見てみたりしがちです(私も小さいときしました↓)。

紫外線を浴びすぎると、色々な影響が目に現れてきます。

 

 

 

こんな目の病気になるリスクが!

紫外線を浴びすぎたことで考えられる目への影響は色々な病気を引き起こすことが考えられます。

代表的な例が、

  • 白内障(水晶体が白く濁る病気)
  • 紫外線角膜炎
  • 嶮裂班(けんれつはん。白目の部分に黄斑ができる)
  • ドライアイ

などが考えられます。

白内障は子供には発症しにくいと言われていますが、紫外線の影響で十分発症が考えられます。

また、目が血走ったりする症状を引き起こす嶮裂班や、ドライアイなどの目の影響も考えられます。

 

みなさんのお子さんも、

「プールから帰ってきたら目が赤い」

「外から帰ってきたら目がかゆい」

っていったりしてませんか?

これ、もしかしたら紫外線の影響かもしれないですよ?

どう紫外線を遮るかがポイント!

ではどう対策すればいいか?

肌のように日焼け止めクリームは塗れないですしね。

 

具体的に、

  • 子供用のサングラスをする
  • 紫外線対策できる目薬をする
  • 帽子をかぶる
  • 紫外線が強い時間帯(10〜14時)は外に出ない

などが考えられます。

 

紫外線が強い地域(ハワイ、オーストラリア等)では、子供も普通にサングラスをしています。

大体、帽子とセットですね。

日本ではまだまだ「ファッション」程度で考えられることが多いですが、これからの季節は目を保護するために大切なことになってきます。

ちなみにサングラス選びは、きちんとUVカット用の物を選びましょう!

あまりにも安いサングラスはUVカットしないやつもありますので、注意が必要です!

また、薬局などには紫外線用の目薬も販売しているようなので、購入するのもいいと思います。

長い間外出した場合などには、目の保護のために点眼してあげましょう!

スポンサーリンク

まとめ

小中学生になり、屋外で活動する部活動に入ったりすると中々紫外線の対策が難しいという現実もあると思います。

可能な範囲で対処していくしかないと思いますが、全くやらないよりは遥かにいいはずです!

夏になるにつれて、テーマパーク、海、プール、キャンプなど外にいる機会が増えるはず。

しっかり対処していくようにしましょう!


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ