夏のプールは楽しいだけじゃない!7つの感染症にご注意を!

ども!トラベールです!

もうすぐ7月ですね!

多くのプールが7月になるとプール開きします。

プールを好きな子供は多いですし、夏休みなどに家族で出かけられる人も多いかと思います。

ただ、そこで気を付けたいのが感染症!

今回は、注意が必要な感染症についてまとめてみました!

スポンサーリンク

なぜこの時期は感染症が増えるのか?

人間は、一年中大気にさらされ、大気中にはチリやホコリ、病原菌に至まで目には見えない多くの物質が浮遊しています。

生きていくために必要な物を取り入れると同時に、体に悪い物も同時に取り入れています。

しかしながら、人間の体は「免疫力」があるので病気を防ぐような働きをするように出来ています。

 

では、夏になると何故いろんな感染症が流行るのか?

 

理由として考えられるのは、

  • 夏バテなどで食欲が減退し、免疫力が低下する
  • 夏休みなどで生活のリズムが崩れ、免疫力が低下する
  • プールがオープンしだすため、感染する機会が増える

等があります。

食欲不振からくる体調不良は誰しもありがちですよね。私も毎年なりますし↓

この中で特筆すべきは、感染機会が増えること。

 

具体的な病原菌感染の主な経路は、

  • 皮膚等の接触による感染
  • くしゃみ、咳などによる感染
  • 飲み物の共有などによる感染

などです。

風邪などはこれらの感染によってうつるわけですが、それ以外に注意が必要な経路もあります。

それは、

 

水中での感染

 

です。

これからの季節はプールに行く機会が増えるので、ここでの感染が激増します!

これによって、普段よりも感染経路が増えるとなるわけです。

また、プールでなりやすい感染症は基本的に感染力が強いので、くしゃみや咳からでもうつるため、注意が必要です。

これらの感染症に注意!

この時期に注意が必要な感染症として、主にこれらがあげられます!

 

感染症名主な症状等
プール熱高熱及び喉と目にが炎症する。
ペンパルギーナ高熱が続き、のどの奥に口内炎ができる。
水いぼ良性のイボができる。
手足口病手足に水泡ができる。
りんご病微熱、咳などに加え、赤い湿疹が頬や手足にできる
風疹発疹が胸と顔に広がり、リンパがはれる。微熱がでる。
結膜炎目やにや痒みを伴い、目が充血する。

 

特に風疹妊婦の人に感染してしますと、お腹のお子さんに大きな影響を与えてしまうこともあるので注意が必要です!

予防法は?

では、これらにならないためにの予防法はあるのでしょうか?

考えられるのは、

  • プールを出た後は必ずうがいをする
  • タオルの貸し借りなどは避ける
  • プールに入る前後はシャワーをしっかり浴びる
  • プール後は目薬をさす

などがあります。

特に忘れがちなどがうがいですね。

シャワーを浴びてついつい満足しがちですが、しっかりとケアしていきましょう!

また、目に関しても、あまり水道水で洗いすぎるのもよくないそうです。

結膜炎予防用の目薬なども薬局に売られているので、対策のために用意しておきましょう。

紫外線が子供の目に及ぼす影響がやばい!お出かけ時は必ずケアを!

スポンサーリンク

まとめ

プールはほんとうに楽しいところ!

ですが、そこで感染症をもらってしまっては楽しさも半減して染まします↓

記事でまとめた内容にしっかりと注意してしっかりと楽しみましょう!


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ