なばなの里での混雑を少しでも回避するポイントを教えます!

一年中通して何かしらのイベントがやっている「なばなの里」。土日祝日は結構混んでいることが多いですが、ウィンターイルミネーションをやっているこの時期は、本当に混みます!

そんな「なばなの里」の混雑を少しでも緩和できるテクニックをお教えします!

 

スポンサーリンク

アイドルでも来てるのかというくらい・・・

冒頭にも書きましたが、この時期の「なばなの里」は、本当にエグイくらい混みます!

 

じゃあどの程度混むのかっていう話ですよね?

 

(引用元:sago.livedoor.biz)

 

こんな感じです。

「光のトンネル」っていう、なばなの里を代表するイルミネーションの一つの光景です。

幅は5mくらい、長さは5、60mくらいですかね。

一目見ただけでどれだけの人がいそうかわかると思います。

さらに、このトンネルを抜けた先がイルミネーションのメイン会場になるので、しばらくは

この渋滞が続くことに・・・・

ここまで人が多いと、小さいお子さんをお連れの方や、妊婦の方などは心配事が増えて中々

行きにくくなってしまうかもしれませんよね。

 

でもイルミネーションは本当に綺麗です!

 

なばなの里のイルミネーションの回り方の記事はこちらから!

 

小さい子の記憶にも残るでしょうし、お腹の赤ちゃんにも綺麗なのが分かるかもしれないです。

 

なので、少しでも混雑を回避するべく、3つのポイントをお教えします!

 

混雑回避の3つのポイントは?

私がお勧めする混雑回避の3つのポイントは以下の通りです。

 

  • 人と時間をずらす
  • あえて雨の日に行く
  • 平日にいく

 

 

人と時間をずらす

なばなの里のイルミネーション期間中の営業時間は9時から21時(土休日は22時まで)。

一番混む時間帯は17時頃から20時半頃までです。

当然、この時間の前後は駐車場渋滞や帰宅ラッシュが発生します。

そこで、私がよくやるのが、

 

早く来て早く帰る

 

です!シンプルですが、これが一番効果あります。

14時くらいに到着すれば、駐車場もそこまで混んでいないはずですし、園内も溢れかえる

ような人はまだいないと思います。

イルミネーションの点灯式が大体18時頃なので、この時にはもうメイン会場付近にいて、

そこから徐々に戻ってくる作戦をいつもとっています。

そして、18時半から19時の間にはもう出てしまいます(笑)

若干の混雑はありますし、メイン会場から出口まではやはり混んでいますが、人より先に先に

行動しているので、その影響は最小限に抑えられます。

今のところは、これが一番おすすめですね!

 

あえて雨の日に行く

やはりイルミネーションは天気の良い日に見たいもの。雨の日は、天気の良い日に比べると

やはり人が少ないです!

なので、傘さしても気にならないい人はいいかもしれないですね。

ただし、

  • 冬の雨は冷たい → 余計寒くなる
  • 傘と傘がぶつかる
  • 小さいお子さんがいる場合は諸条件が厳しい(荷物が増えるなど)

などなど、リスクもあるのでご承知を・・・

 

平日に行く

やはり、世の会社員は土日休みの場合が多く、平日は仕事でそれどころではないことが多い

ので、空いている場合が多いです!

といっても、火曜日や水曜日は意外と休みの会社も多いので、私のお勧めとしては月曜日と

木曜日ですかね!行ける方は一度試してみてくださいね!

スポンサーリンク
 

まとめ

人間、やはり綺麗な景色や物が好きな人が多いです。

全国的に有名な「なばなの里」人気がありますから、どうしても混んでしまいます。

その中でも、混雑の影響をもろに受けるのとそうでないのとでは、疲れ方や楽しさも

変わってくると思います。

この記事に書いた「3つのポイント」を参考に楽しんでもらえればと思います。

また、お車の方はこちらも参考にしてみてください!

なばなの里の駐車場渋滞を避けるポイントは○○!


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ