長島スパーランドのプールの混雑回避の3つの鉄則は?

ども!トラベールです!

5月もあっという間に終盤を迎え、最近では季節外れの暑さにまいっている方も多いのではないでしょうか?

こうなってくると恋しくなってくるのがプール!

各地の民間プール施設はこれからが本番ですよね!

私の地元のお隣の件には、長島スパーランドの「ジャンボ海水プール」がめっちゃ存在感を放っています。

土日や夏休みはまー混みます!

今回は、ジャンボ海水プールの混雑回避の鉄則を3つ、記事にまとめてみました!

スポンサーリンク

7,8,9月の長島のプールはやばい!

まず頭に置いておくべきことは、

 

長島のプールはめっちゃ混む!

 

ということ。

混雑マックスの時は、スライダーをやるのに1時間以上並んだり、流れるプールがすし詰め状態になったりします。

それくらい人気なプールですし、時期的にも夏休みやお盆休みがありますので、混まないわけがないです。

そんな混雑を少しでも回避できるように、以下に内容をまとめてみました。

・名駅から長島スパーランドへ出ているバス情報まとめ

鉄則1:比較的空いている日にちを狙う!

長島スパーランドのジャンボ海水プールは、毎年7月上旬頃から9月末まで営業しています。

この中で、学生が夏休みになる期間は当然混み合うことが予想されます!

 

比較的空いているところは、

●7月上旬~中旬

●9月中

になるかと思います。

基本は混んでいるため、めちゃくちゃ空いている!ってことは無いと思いますが、気休めにはなるかと・・・

少しでも空いている方がいいのであれば、狙ってみましょう!

鉄則2:雨の日を狙う!

長島のプールは雨でも通常通り営業しています。

公式HP上では、「雨でも営業しています!」と積極的に告知しているところを見ると、裏を返せば雨の日は比較的空いているということ

プールとはいえ、やはり雨だと客足は遠のくんですね・・・

ということで、雨の日は狙い目なのでありですね!

ただし、雨の日は

●雷

●気温が低めになる

ことがあるので注意しましょう!

特に、雷は大変危険です!その場合は中止になる可能性もありますので、含んでおきましょう。

鉄則3:駐車場には必ず早朝につくようにする!

長島の駐車場は広いため、よっぽど停められなくなることは無いのですが、問題は

 

駐車場までの渋滞です。

 

長島の近くには、

●東名阪自動車道

●伊勢湾岸自動車道

の自動車道があって、遠方からみえる方はほとんどが利用すると思うのですが、その場合は「伊勢湾岸自動車道」を利用するようにしましょう!

理由は2つあります。

1つは近いから。

湾岸長島ICで降りてすぐの所に長島スパーランドがあります!

「東名阪自動車道」だと、長島ICで降りてから7㎞ほど南下しないといけなく、基本的に1本道なので、めっちゃ渋滞します。これを避けるためです。

もう1つは、湾岸長島PAで時間潰しが出来るから。

長島の駐車場は、開園1時間前に開くようになっています。

なので、開園時間を調べて、その1時間半前には湾岸長島PAでコーヒー飲みつつ朝ご飯食べて時間調整する・・・なんていうのもおすすめです♪

私がプールに行くときはいつもこの手段を使っています!

・【夏は激混み?】長島スパーランドの混雑予想2015

スポンサーリンク

まとめ

長島スパーランドは人気スポットで、特に夏の連休中などは激混みします。

少しでも混雑を回避できるように、

  • 比較的空いている日にち
  • 雨の日
  • 早朝に駐車場に着くようにする

を意識してみましょう。

・長島スパーランドのプールへの持ち込みはどこまでOKなの?


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ