【超便利?!】長島スパーランドへは名古屋駅からバス利用が吉!

こんばんは!トラベールです!

長島スパーランドへ行くときは車で行く方もいますが、公共交通機関を利用する方も多いはず!

公共交通機関を利用すると、最寄駅からパークまでの距離が中々遠いんですよね↓

そういう場合は、名古屋駅や桑名駅から出ているバスを利用するとだいぶ楽になりますよ!

ご家族連れで、自家用車で行くのが難しい場合なんかは利用してみると良いと思います!

情報をまとめてみましたのでご覧下さい!

スポンサーリンク

バスを利用する場合は名古屋駅と桑名駅の2か所!

この二つの駅からバスに乗ることができます。

 

関西方面の方は、近鉄で桑名まで行き、そこからバスに乗った方が早い方もみえるでしょうね。

ただ、大阪から名古屋まで新幹線で50分ちょっとなので、近鉄でゆられるよりも新幹線の方が早いこともあります。

住んでいるところの状況によって考えたいところですね。

関東方面からみえる方は、名古屋駅からバスを利用することで問題ないかと思います。

 

ちなみに、経路は名古屋駅~なばなの里経由~長島スパーランドまでになりす。

パーク間近で下車できるので便利ですよ!

特に帰りは、パークで疲れた体に鞭を入れて運転する必要がなくなるので、かなり楽だと思います♪

出発場所や本数はどのくらい?

名古屋駅の出発場所は、名鉄バスセンター4階22番からの出発になります。

(画像)

本数も大体30分に1本のペースで出ているようなので、そこまで少ないわけではないです!

ただし、気をつけたいのが終バスの時間!

平日、休日ともに20:50分が最終になっているようなので、乗り遅れには注意しましょう!

バスのダイヤはこちらから(名鉄バスセンター~長島温泉)

バスのダイヤはこちらから(長島温泉~名鉄バスセンター)

事前予約は必要?

事前予約も当然できますが、必ず必要なわけではありません!

毎日、定期的に運送しているので、それに乗れば問題ないです。

 

料金は、

 

片道:大人1060円、こども530円

往復:大人1900円、こども960円

 

になります!

東名阪自動車道も通るので、距離+高速料金をみても決して高くない価格設定だと思います。

お得なパックもあります!

名鉄バスセンターの3階で、乗車券と一緒に長島スパーランドの入場券も購入することができます!

 

バス往復チケットにプラスして、湯あみの島、長島スパーランド(のりものパスポート)、なばなの里のチケットがお得に購入できます!

 

また、時期によってはジャンボ海水プールの入場券やワイドパスポートパックも購入できるようです。

通常で購入するよりも、乗車券とセットで買った方が200円くらい安くなりますので、ここで買っていくようにしましょう!

詳細は以下をご覧ください。

長島スパーランドのパック関係はこちらから。

スポンサーリンク

まとめ

家族連れの方でも、平日に小さいお子さんを連れて出掛けるときなどは、車ではなくて公共交通機関を利用することがあると思います。

長島スパーランドに行く場合、最寄り駅からは少し距離があるので、小さい子を連れての移動は結構大変かと思います。

そういう場合は、名古屋駅からの直通バスの利用を検討してみましょう!

なお、車で行かれる場合、日によっては周辺道路がかなり渋滞することが予想されます!

周辺道路の渋滞回避に関しては、こちらの記事でまとめてますので、ご参照いただければと思います。

なばなの里の駐車場渋滞を避けるポイントは○○! 


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ