渋滞は?おすすめ場所は?長良川花火大会の攻略情報をまとめてみた

ども!トラベールです!

今月の下旬から、学生が夏休みに入ると同時に開催が増えるイベント、花火大会♪

私の地元、東海地方でもたくさんの花火大会が開催されます。

その中でも規模が大きく、有名な花火大会の一つである「長良川花火大会」。

7月下旬と8月上旬の2日間開催されるのですが、毎年人が多く、大賑わいとなっています。

今回は、長良川花火大会のおすすめ場所や渋滞回避情報、おすすめの場所などをまとめてみたいと思います!

スポンサーリンク

山と川のロケーションが最高の場所で花火が楽しめる!

長良川花火大会は東海地方でトップ3に入るほど人気の花火大会です。

打ち上げ花火は約3万発。来場者数も30万人と規模のケタが違います。

そんな長良川花火大会の見所はもちろん花火なんですが、それだけではないのです!

長良川花火大会は、

 

山と川のロケーションが最高

 

な場所です。

花火は一級河川であり、鵜飼で有名な長良川のほとりから打ち上げられ、花火のバックには岐阜城が建っている金華山を眺めることができます!

天気の良い日なんかは、花火、山、川のバランスが綺麗に写真に撮ることができると思います♪

このコントラストを見るのも長良川花火大会の醍醐味の一つです!

4つのおすすめスポットを攻略する!


長良川の花火は打ち上げ発数も多く、豪快な花火が多いため、結構遠くからでも十分綺麗に見ることができます♪

ただ、どうせなら近くで見たいですよね?!

ということで、私がおすすめする4つの場所を以下に記載していきます。

その1:長良川の堤防沿い

長良川花火大会といえばここ!

打ち上げ場所の対岸付近で、近くには岐阜都ホテルがあります。

人も多く、屋台もたくさん出ています♪

堤防の前の方は比較的早い時間(16時くらい)から埋まり出すため、早く行って場所取りをすることをおすすめします!

地面がコンクリートのところとそうでないところがあるので、下に何か敷けるものを持っていきましょう!

その2:岐阜メモリアルセンター

岐阜都ホテルの裏側で、長良川球場や競技場があるあたりです。

ここは、芝生広場や休場を開放していますので、堤防と同じく16時ころには入れるとベターです!

その3:金華橋か忠節橋

長良が花火大会の打ち上げ場所付近には、地元では有名な3つの橋があります。

東から「長良橋」「金華橋」「忠節橋」の3つです。

この中で、金華橋と忠節橋の上からでも十分綺麗に見ることができますし、意外と人も落ち着いています(忠節場所は少し距離があるかな・・・)。

ここでの注意点は、橋の上で歩道も整備されていますが、車の交通量が多いです。

小さいお子さんから目を離したすきに事故にならないよう注意しておきましょう!

その4:金華山展望台

最後はここ!

打ち上げ場所のバックに位置している金華山の展望台から花火がみれます♪

花火と同じ目線なので、ちょっと変わった感覚を楽しめますよ!

ただ、ここはカップルに超絶人気なスポットなので、カップルまみれです(笑)

家族連れや男友達同士だとちょっといずらい雰囲気になるかもしれません(><)

でも、花火は間違いなく綺麗ですよ♪

混雑必至!渋滞回避は出来るのか?

長良川花火大会のもう一つの風物詩・・・・渋滞。

打ち上げ終了予定は20時45分頃ですが、打ち上げ場所付近では20時くらいから渋滞が始まり、23時ごろまでは渋滞が続きます。

この渋滞、ほんとにえぐいです!

 

私もはまった経験ありますが、マジで動かない↓

上の地図の「国道256号」「国道157号」は通っちゃダメです↓

でも岐阜駅まで行こうとすると通らざるを得ない・・・という負のスパイラルにハマります。

3キロくらいの道なのに1時間半以上かかりましたからね。

 

これを回避するのは中々難しいです。

花火を早々に切り上げて帰る・・・のももったいないですから。

 

なので、最大限できる渋滞回避のポイントは、

  • 早めの時間(15時頃)に到着する
  • 名鉄岐阜駅付近の駐車場に車を停めて、そこからバスor徒歩
  • 時間をずらす

のがおすすめです。

名鉄岐阜駅からは距離にして3キロくらいだと思います。

 

お子さんがいる場合はバスで会場に行くのがベストですね。

カップルや新婚夫婦などは、あえて歩いてみてもおもしろいと思います!

岐阜の街中なのでいろんなお店もありますし、ビール片手にフラフラ・・・なんていうのも風情があっていいですよね♪

とにかく、打ち上げ場所付近まで車で行くのはおすすめしません!

スポンサーリンク

まとめ

毎年多くの方が訪れる長良川花火大会。

お世辞抜きで、東海地方の中では一番きれいな花火大会だと私は思います!

・・・って岐阜が好きなだけかもしれないですけどね(笑)

当日はほんとに多くの人がいるので、小さいお子さん連れの方は迷子にならないように注意しましょう!

当日は暑くなることも予想されます!

熱中症対策は必ずするようにしましょう!

熱中症予防のカギは服装にあり!外出時に気をつける服装のポイントは?

赤ちゃんを守る!外出時に持っておくべき熱中症対策グッズ


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ