なばなの里の意外な落とし穴?天気と服装には要注意!

この季節のなばなの里の醍醐味といえば、「ウィンターイルミネーション」。

 

全国的にも有名なイベントで、各地から観光客が訪れています。

 

しかしながら、あることに注意しなければせっかく綺麗なイルミネーションも台無しに?

スポンサーリンク

土地の地形ならではの・・・

なばなの里のあるところは、東西には木曽川と揖斐川が流れ、南には伊勢湾が広がっています。

 

そして、この辺りの土地は水面よりも低い土地が多く、堤防に囲まれた地形をしています。

 

周りには特に高い建物はありません(避雷針や電波棟のようなものはありますが)。

 

さらに、周りは山に囲まれており(伊吹山や御在所岳)、盆地の様な格好になっています。


この地形だと何が起こるか?

 

それは、風がやたら強いということです!

 

海からの風と山からの吹き降ろしの影響かと思われます。

 

天気の良し悪しにかかわらず風が強いことが多く、特に冬のこの時期は顔が切れるように痛いこともしばしば・・・

 

ましてや、雨が降ろうもんなら最悪です↓冷たいし風強いしで・・・

 

なので、なばなの里に行かれる時は、天気を必ずチェックしてから出かけてください!

 

分かりきったことですが、晴れの方がいいです!

 

あえて雨の日を狙う理由もあったりするんですが、それはまた別の記事でお話しします。

 

過去、私冬にイルミネーションを見に行ったときに、薄着(といってもPコートは着ていましたが)でいってしまい、その時にお腹が冷えた影響からか、後日、胃腸風邪で苦しめられた記憶があります・・・

 

なので、なばなの里に行くときは、「これは着すぎかも?」というくらいでちょうどいいと思います。

 

おすすめの格好は?

 

今の時期は冬本番!まだ暖かくなるには時間がかかると思います。

 

私のおすすめな格好は、

 

  • インナーはヒートテック系の物を使用
  • ズボンの下にはタイツ
  • 背中に貼るホッカイロ
  • 手で持つホッカイロもかなり有効
  • 首元はマフラーやストールなどで覆う
  • アウターは、やはりダウン

 

です。

そして、意識的に気を付けるところは、

 

風が入ってくる服の隙間を極力無くす!

 

ことです!

 

私が以前、胃腸風になった時は、ズボンとシャツの隙間からバンバン風が入ってきて、常に寒かったですから。

 

特に、小さい子はお腹が弱いことが多いです!せっかくきれいなイルミネーションを満喫しにきたのに、寒すぎてそれどころではないとか、体調を崩してしまってはもったいないですからね!

 

お子さんが見える方は、自分も含めてお子さんの分もしっかり気を付けましょう!

 

>>子連れの方は要注意!なばなの里はベビーカーよりも抱っこがいい!

 

さらに、なばなの里は基本的には外での行動がメインです。

 

ということは、室内のような暖房が存在せず、軽食できるところや休憩所にストーブがあって、周りをみんなで囲うような形になります。

 

なので、背中にホッカイロを張ったり手持ちのホッカイロを用意したりというとこがポイントになってきます!

 

そういうところにも注意しましょう!

スポンサーリンク

まとめ

「事前に天気の確認」「冬に行く場合は、これでもかというくらい厚着して丁度いい」

 

この2点を意識してイルミネーションを楽しみに行ってみてくださいね!

 

あわせて、こちらの記事も参考にしてみてください♪

 

>>なばなの里の駐車場渋滞を避けるポイントは○○!

>>なばなの里での混雑を少しでも回避するポイントを教えます!


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ