なばなの里の駐車場渋滞を避けるポイントは○○!

ども!トラベールです!

人気の観光スポットに出かけると、必ずと言っていいほどつきまとうのが「渋滞」。

ましてや、何かしらのイベントをしている施設は、普段の2倍の人が来たりしますからね。

「なばなの里」も例外ではありません!

なばなの里へ向かう道中から駐車場に入るまで、渋滞が起こっています。

これを極力避けるポイントをお教えします!

スポンサーリンク
 

どの程度渋滞するのか?

まず初めに、この時期の「なばなの里」周辺でどの程度渋滞が起こるかをご説明します。

 

地図をご覧いただければわかると思いますが(見にくくてごめんなさい↓拡大して見てください。)、北は東名阪自動車道から南はナガシマスパーランドまでの10kmない中に、高速道路が二本(北の東名阪自動車道、南の伊勢湾岸自動車道)国道(1号、23号が)2本東西に走っています。

そして、南北に走る道(半島の真ん中に一本道)は1本しかありません。

 

 

ということは、

 

 

国道や高速を利用してなばなの里を目指してきた人々が、半島を南北に走る道に集結することになります。

 

 

その結果・・・・

 

 

高速の出口や国道の出口付近から、「なばなの里」の駐車場まで永遠と渋滞にはまることになります。

 

私も経験ありますが、全く動かないんですよね!

 

高速出口から「なばなの里」までは5km~6kmといったとこなんですが、ピーク時はこの距離に1時間以上はかかります。

さらには、そのまま駐車場まで渋滞ですから、車停めるまではずっと渋滞になってしまいます。

このシーズンは特に人が集中する時期なので、渋滞は予想できるかと思いますが、想像より遥かに混むということを頭に置いておいた方がいいかと思います。

 

抜け道はないのか?

そこでみなさん考えるのは、

 

「抜け道」

 

の存在ですよね。なばなの里の駐車場まで抜け道の一つでもったら・・・なんて。

この付近の土地は、主に田んぼと民家がメインです。なばなの里の近くも民家がたくさんあるため、抜け道はあると言った方が正しいかと思います。

 

しかし、

 

この時期は本当に人が多いため、近隣の空き地や道路に無断駐車されるのを防ぐためか、なばなの里付近の抜け道として使えそうな道は通行止めにされています。

 

なので、抜け道はあるけど通れないってことですね。

過去、これに何回はめられたことか(笑)行けると思ったら行き止まりとかもありましたからね↓

 

極力渋滞にはまらないようにするためには・・・

じゃあ、どうしたら渋滞にはまらずに到着できるか?

 

結論は、まったく渋滞にはまらないのは非常に難しいです!

 

そりゃそうですよね、全国的に有名な場所ですから。

でも、極力渋滞を避けることを心がければ、ストレスも半減するもんです!

 

なばなの里の渋滞を避けるポイントは、

 

  • 渋滞をする前に、なばなの里に到着する。
  • 堤防沿いの道を利用する。
  • ナガシマスパーランドからでるシャトルバスを利用する。

 

です。

 

上段の方については、混む前に行動する精神があれば十分に可能ですよね!

昼過ぎくらいから、なばなの里で過ごすつもりでこれば、そこまで渋滞にはまらないものと思います。

 

続いて「堤防沿いの道」について。

これは私がいつも利用する道で、地元の人や何回も来ている人は良く利用する道です。

なので、全くガラガラということはないですが、メインの道をひたすら渋滞ではまるよりは全然まともに走ります。

場所は、

「なばなの里 里の湯」と書いてある左側の細い道です。

私の感覚だと、こちらの方がだいぶ速く高速まで到着できると思います。

また、北にも上れますので、岐阜方面の方でも大丈夫かと。

 

ただし!この道は片側一車線車線もそこまで太くない割にみんな結構スピード出します。

ここを通る際は運転に注意して通るようにしてくださいね!

 

最後に「シャトルバスの利用について」

これは、限られた日にナガシマスパーランドから「なばなの里」までシャトルバスがでます!

厳密にいうと、シャトルバスも渋滞にはまるかもしれませんので、回避にならないかもしれませんが、自分が運転しているのとそうでないのとでは、体の疲れも違ってくると思います!時間が合うのであれば、利用してみるのもありでしょう。

 

さらに、こちらでもなばなの里での混雑回避についてまとめましたので、参考にしてみてくださいね!

 なばなの里での混雑を少しでも回避するポイントを教えます!

 

スポンサーリンク

まとめ

「堤防沿いの道」使ってみてくださいね!

私は、なばなの里に行くときもナガシマスパーランドに行くときも、ここをめちゃめちゃ利用します!

人気スポットの宿命ともいえるべき「渋滞」。みんなはまりたくないですが、いた仕方ないところもありますよね。

渋滞を極力回避する努力をする。たとえ渋滞にはまったとしても、車の中での家族との会話等を楽しめる工夫をすると、より楽しいお出かけになるでしょう!

 


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ