幼児連れのハワイ旅行でホテルを選ぶときに注意する5つの点は?

ども!トラベールです!

1年を通して気候がよく、日本語が通じる場所が多いハワイ!子連れ旅行ランキングでも不動の1位となっています。

ハワイ旅行は楽しみでも、初めての子連れとなると不安や心配がたくさんあると思います。そして、旅行を計画するときにまず考えるのがホテル選びです。

そんなホテル選びも、出発前に事前に知識や情報を得ておけば安心です。

快適で楽しいハワイ旅行になるようにホテル選びのポイントを記事にまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

1:パッケージツアーでいく?個人手配でいく?

ハワイ旅行を計画するときに、旅行会社などのパッケージツアーで行くか個人手配で行くか、悩む人が多いと思います。

 

ハワイはご存知のとおり日本人が多く、日本語も通じるところが多いので安全な場所ではありますが、子連れハワイの場合には、やはりパッケージツアーがいいでしょう!

 

ホテルまで日本語が通じるスタッフによる送迎がついていたり、現地にツアーデスクやラウンジがあるので何か困ったことがあった時に安心です。

 

あとは、個人手配だと1から10まですべて自分で手配したりしないといけないので、何かミスがあった時のリスクが高いです。

 

友達同士ならまだしも、お子さんがいるとなると・・・やはりリスクは下げたいですよね。

2:ホテルの種類選び

ではさっそくホテル選び・・・といきたいところですが、「泊まる場所」といっても色々あるんですよね。

メジャーなのは「ホテル」「コンドミニアム」

ハワイには世界的に有名なホテルも多くありますし、サービスが整っている所も多いので、よほどマニアックなホテルを選ばない限り、ありえないような被害にあったりすることはないと思います。

 

が、私がおすすめしたいのが「コンドミニアム」。

分かりやすくいうと、マンションの1室を借りて泊まるという感じです。短期間〜長期間、幅広く利用できるところが多いですね。

なぜコンドミニアムをオススメするかというと、

  • コンドミニアムはキッチン設備がついており、ミルク作りや離乳食作りにも便利。
  • 洗濯機が部屋についているところであれば、汚れても都度洗える。

というのがあげられます。

 

ただ、ちょっとお財布に優しくないところも結構ありますので、しっかり下調べすることをおすすめします。

以下にいくつかおすすめのコンドミニアムを載せておきますので一度見てみてはいかがでしょうか?

 

■ワイキキショア

■ヒルトングランドワイキキアン

■トランプインターナショナルビーチウォーク

 

3:ベビーベッドの確認

ベビーベッドを用意できるかどうかは宿泊先次第だと思いますが、これは確認した方がいいです。

なぜなら、海外のベッドは日本に比べて高く作られていますので、寝返りがうてる赤ちゃんや幼児がいる場合は落下のリスクが高くなるからです。

用意できない場合などは添い寝しかないので、そういう場合はダブルやキングサイズのベッドルームがあるところにしたいですね。

スポンサーリンク

4:託児所について

これはケース・バイ・ケースです。

「子連れハワイといっても少しは夫婦水入らずの時間も作りたい」という方はチェックしましょう。

 

シェラトンワイキキの中にあるポピンズ・ケイキ・ハワイは、安心のハワイ州公認託児所となっています。

キッズルームは3ヶ月から預けられ、月齢や年齢によって様々なアクティビティーが用意されています。

2歳6ヶ月からは英語レッスンに加えハワイアンクラフト、クッキー作り、プレイアットビーチなど。

5歳からはボディーボード、ホノルル動物園や水族館への遠足というローカルのような体験も出来ます。

 

預ける場所によって扱いが違うと思うので、気になる方は確認してみましょう!

5:子供が楽しめるプール

子供にとって1番楽しいことといえば水遊びです。

・・・近くに海があるやん!!っと思うんですが、子供って何故かプールが好きなんですよね♪

 

プールがオススメなホテルは「ヒルトンハワイアンビレッジ」

 

ここは、5つのプールとラグーンがあり、ホテルの中だけでも楽しむことが出来るリゾートホテルです。名前にビレッジがつくくらいですからねー♪

ワイキキ最長の23mスライダーや子供用のキッズプールがあり年齢によっていろいろな楽しみ方が出来ます。

波のないラグーンでは水遊びデビューの小さなお子さんにもおすすめですよ♪

まとめ

いかがだったでしょうか?

色々調べるのは大変ともうかも知れませんが、下調べをしっかりするに越したことはありません。

「それも含めて旅行の楽しみ」と思うようにしたいですね♪

ハワイの海で遊び倒せ!5つのおすすめな遊び方とは?

子連れハワイのベビーカーは無料レンタルより持ち込みがいい3つの理由


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ