冬のディズニーシーは服装が命!アレが大活躍?




スポンサーリンク

冬のディズニーは寒いことで有名!

場所も場所ですし、まわりに風をさえぎるような建物も特に無いですからね。

実際、私も一昨年の年末に訪れた時、寒さに苦しめられました↓

そこで感じたことは、○○が大活躍するということ!まさに、服装が命です!

 

スポンサーリンク

○○の○○が大活躍!

私が冬にディズニーシーにいったのは一昨年のクリスマスです。

その日は天気も良く、風も比較的弱かったのでこの時期にしては暖かい方だったように思います。

 

・・・が、それでも尚寒かったです。気温は一ケタでしたしね。

 

その時の私の格好がこちらです↓

rp_disny-min-e1424348264764.jpg

(撮影者:トラベール)

 

ディズニーシーを全力で満喫する三十路のおっさん(笑)真冬でもビールはかかせません!

 

・・・それはどうでも良いとして、この時私が着ていたのは、

 

  • アウター → ダウン
  • インナー → シャツ、長袖のヒートテック
  • パンツ  → ヒートテックタイツ、カーゴパンツ
  • 靴下   → 裏地が毛のあったかいやつ
  • その他  → ネックウォーマー、腹巻き、貼るホッカイロ×2

 

です。

この中で大活躍したアイテムが、ユニクロのヒートテックです!

 

その時初めてヒートテックなる物を着たのですが、これが効果抜群だったわけです。

 

ヒートテックは汗を吸収して発熱するシステム。真冬のディズニーシーとはいえ、歩けば少しくらい汗かきますよね。

 

これが良い感じで発熱してくれて暖かいんです♪

 

もう一つ良い点は、着ぶくれしないこと!
インナーに一枚着てしまえば十分効果を発揮するかと思いますので、シャツやセーターを何枚も重ね着せずに済むかと思います。

 

まさに、冬のディズニーシーには必須アイテムといえます!

 

ポイントは「隙間を無くす」こと!

「すきま風」

これが一番のネックです!ここでいう「すきま風」とは、服の隙間から体に入ってくる風のこと。

 

良く風が入りがちなのが、お腹。ここをいかにケアできるかで体の冷え方が変わってきます。

 

ということで、首にはネックウォーマー、お腹には腹巻きをして完全シャットダウンしました!

 

腹巻きは、あんまり分厚い物をするとモコモコなるので、なるべく薄手の物を選ぶようにしましょう!逆にネックウォーマーは、スキーやスノーボードの時に使うような、フリース地の物などが良いと思います。

 

小さいお子さんにもしっかりと防寒具を!

huyuhuku-min

大人はもちろんのこと、小さいお子さんもしっかり暖かい格好をしてあげてくださいね♪

 

インナーにはタイツやニット地のパンツ、腹巻などが必要に応じて着させてあげましょう!アウターはダウンでもあれば十分かと思います!

 

最近は、子供用の防寒具も昔よりは品数が豊富になってきていますので、子供服の店舗に行けば十分見つかりますよね♪

 

子供は大人よりも体温が高いので、寒くても平気なように見えますが、体が小さい分弱いです。

 

冷えが原因で、途中で体調を崩してしまっては元も子もありませんのでお気を付け下さい。

 

こまめな休憩もいれましょう!

newyork2

どれだけ防寒しても、寒くてどうしようもないときもあります。

 

そんな時は、こまめに休憩をはさむのがベストです。

 

私がよく利用するのは、マーメードラグーンです。
小さいお子さんも楽しめますし、中はとってもあったかいのでゆっくり休めます。

 

ムリして体調を崩しても、パークを満喫できないですからね↓
そこは注意していきましょう!

 

 

スポンサーリンク
 

まとめ

冬のディズニーシーは本当に寒いです!

それでも、寒さを忘れてしまうくらい素敵な思い出が残す場所です♪

しっかり防寒対策していきましょう!

 

 

>>一度は行きたい!ディズニーシーの年越し攻略を調べてみた!



遊園地・プール・キャンプ・・・おすすめ夏特集!


irumi""

★第1位★
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★第2位★
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★第3位★
要チェック!
子連れキャンプ持ち物はここで確認!


★第4位★
キャンプは意外と雨が降る↓
雨対策はしっかりと!


★第5位★
長島のプールは厳しい?!
持ち物はここで確認を!


★第6位★
中部地区最大のテーマパーク♪
混雑回避のコツをお教えします♪


当サイトディズニーランド人気記事


bentou""

★第1位★
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★第2位★
妊婦は気を付けて!
テンション上がってもこれはダメですよ!


★第3位★
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★第4位★
時は金なり!
空き時間をいかに楽しめるか♪

当サイトディズニーシー人気記事


sea""

★第1位★
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★第2位★
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★第3位★
かわいさ満載!
キャラクターに会ってなんぼでしょう♪


★第4位★
ビバ亀!
そんじょそこらの亀とはひと味違うぜ♪


当サイトUSJ人気記事


usj""

★第1位★
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★第2位★
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★第3位★
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★第4位★
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ