【家族でチェック】夏のディズニーシーに欠かせない持ち物トップ3

ども!トラベールです!

5月に入ってからというもの、日中は本当に暑い日が続いていますね。

日本の夏は5月からだっけ?って思うレベルです↓

真夏に比べればまだマシですが、それでも体が慣れていないこの時期にはこたえますよね。

特に、ディズニーシーやランドといった海沿いのテーマパークに出かけるときなんかは、必ず暑さ対策が必要になります!

そのために、「夏のお出かけ時にあった方が良い持ち物」があります!

今回は、 家族連れで夏のディズニーシーに行くときに欠かせない持ち物について記事にまとめてみました。

スポンサーリンク

基本的な持ち物はしっかり押さえよう!

子連れのお出かけグッズで定番どころといえば、

  • 替えのおむつ
  • 粉ミルク
  • 飲み物(水)
  • タオル
  • お菓子
  • ゴミ袋
  • ティッシュ
  • ウェットティッシュ   ・・・etc

などがあげられますよね!

これらの定番グッズは出かける前に漏れなく押さえるようにしましょう!

定番なものほど普段から持ち歩くため、意外とチェックがおろそかになりがちですからね。

 

東京ディズニーランドへ赤ちゃん連れの家族が用意すべき持ち物は?

 

そして、季節ごとであった方がいいものは個別で用意する・・・という具合になります。

以下で、夏には欠かせない持ち物をまとめていきます!

第1位:熱中症対策グッズ

絶対注意が必要な熱中症!

 

そうならないために、対策グッズは持っていきましょう!

 

具体的には、

  • 冷却シート(首に巻いたりおでこに貼ったりできるもの)
  • 冷感スプレー
  • ミニ扇風機、うちわ
  • 塩タブレットや塩飴

等々があげられます。

すべて持っていく必要はないにしても、全く手元にないと不安です。

 

個人的には、ミニ扇風機塩飴(塩タブレット)はあった方がいいと思います。

 

熱中症を防ぐ鍵は塩分補給

塩飴で効果的に補給することができますからね!

また、ミニ扇風機も、ピンポイントで顔に当てたりできるのでおすすめです!

画像のようなかわいいデザインの物も多いですよ♪

第2位:帽子

夏のディズニーシーは、海沿いという事もあって強い日差しが降り注ぎます。

その日差しが頭に直撃することになるので、熱を持ちやすく、髪や頭皮が日焼けしたり熱中症になりやすくなります。
帽子があるのと無いのとでは雲泥の差がありますので、帽子は必ず用意していきましょう!

帽子の種類も、ニット帽よりもキャップやハットといったツバがあるものがいいですね!

最近では、おしゃれなキャップやハットも多くあるので、選ぶのには困らないと思います♪

第3位:着替え

お子さんはもちろん、大人もあった方がいいですね!
暑くて汗をかくのはもちろんのこと、ディズニーシーの夏のイベントはずぶ濡れになりますからね!

 

【ずぶ濡れ警報】ディズニーシーの夏のイベントを調査してみた!

 

濡れた状態のままで屋内施設に入ると、冷房で寒くて体調崩すかもしれないですし・・・

そういう時のために、着替えは持っていくようにしましょう!

スポンサーリンク

まとめ

夏のディズニーシーに持っていくべきものをまとめてみました!

特に気をつけるのは「熱中症」。

水分補給に注意しつつ、必ず予防できるアイテムは持っていくようにしましょう!

【要注意】水分不足だと分かる赤ちゃんの代表的な症状は?

コメント