【混雑濃厚】ディズニーシー帰りの駐車場渋滞回避のコツは?

こんにちは!トラベールです!

車を運転する人にとって、渋滞は頭を悩ませる永遠のテーマですよね。

特に天気が良い連休などは、観光地はもちろんのこと、そこに向かう道中でも頻繁に渋滞が起こります。

当然、ディズニーシーも例外ではありません。

ツボにはまるとすさまじい渋滞にはまります。

今回は、ディズニーシー帰りの渋滞を回避するための情報について記事にまとめました!

スポンサーリンク

ディズニーシーの駐車場事情

駐車場種類平面駐車場、立体駐車場
収容台数約4000台数
料金普通乗用車・・・平日2,500円、休日3,000円

大型車・・・平日4,500円、休日5,000円

二輪車・・・平日、土日とも500円

ディズニーシーの駐車場の詳細は上記記載のとおりです。

この他に、ディズニーランドの平面駐車場は約8,000台。

ディズニーホテル、パートナーホテルに宿泊される方はそこの駐車場も利用できます。

 

台数だけ見ると余裕っぽく見えるんですが、

  • 繁忙期は入場制限、駐車場待ちの可能性あり
  • 臨時駐車場を利用することもある

というくらい混みます!

さすがディズニー↓

まぁ、混んでも対応できるように広大な臨時駐車場があるのはさすがですけどね(笑)

臨時駐車場の場所や朝の混雑予想に関する情報も記事にまとめていますので、参考にしてみてくださいね♪

 

いつ混むの?東京ディズニーランドの駐車場混雑予想!

 

混雑が起こる原因は○○

ディズニーリゾートで行き帰りの混雑(渋滞)が起こる原因は2つ!

それは、

 

パークの立地場所

道路が少ない

 

です!

ディズニーは埋め立て地。

バックには海が広がるため、当然道はありません。

ほとんどの方が、パーク北側に位置する「首都高速湾岸線」か「湾岸道路」を利用して帰るはずです。

一部、千葉方面に向かう方は浦安を抜けて帰ると思いますが、最終的にはこの道路を通ったり横切ったりすると思います。

 

で、パークを出てから「首都高速湾岸線」と「湾岸道路」に出るための道が1本しかないです。

これが渋滞になる最大の原因でしょう。

 

さらに、上記2つの道路もかなり混み合いますので、どれだけ経ってもディズニー付近から抜け出せないことに・・・

ちなみに、私はパークを出てから2時間くらい渋滞にはまったことがあります(泣)

なんとかなるのなら渋滞回避したいですよね↓

帰りの駐車場混雑回避の方法はこれだ!

ではどうしたら混雑回避が出来るか?

私なりに色々調べたりしたところ、1つの結論に至りました。

それは、

 

混雑(渋滞)回避はかなり難しい

 

ということ。

理由は、

  • 「首都高速湾岸線」と「湾岸道路」は様々な車両の交通量が非常に多い
  • 帰宅時間が8時半~閉園に集中する

ということ。

 

そりゃそうですよね。みんな最後のパレードやショーまでしっかり見ていきたいと思いますから。

回避できる方法があるとすれば、

 

みんなと帰る時間をずらす

ディズニーホテルに泊まる

 

くらいしか思いつきません。

要するに、19時とかに帰るようにすれば渋滞回避出来る可能性は高いといえます。

ただし、当然パレードやショーは最後まで見えませんので、若干の消化不良感が否めません・・・

これをどう考えるかは各自で判断するしかなさそうです。

スポンサーリンク

まとめ

ディズニーシーから帰る際の渋滞は、ドツボにはまると本当に心が折れます↓

渋滞にはまらないように、思い切ってパレードなどを諦めるのも1つの選択です。

パレードやショーを最後まで楽しみたい場合は、ホテルへ泊まった方がいいと思います!

では、失礼します。

私がディズニーシーホテルミラコスタを予約したい理由ベスト5

私がディズニーシーホテルミラコスタを予約するためにした2つのこと


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ