【まったりしちゃう?】午後から楽しむディズニーシーのススメ

ども!トラベールです!

子連れのご家族は、朝一でディズニーシーに行ってまるっと1日満喫しようとしても、中々予定通りいかないこともたくさんありますよね。

そんなとき、ちょっとイライラしたりテンションが下がったりしていませんか?

でも安心を!ディズニーシーは午後からでも十分楽しめます♪

今回はディズニーシーを午後からでも楽しめる方法について記事にまとめてみました!

スポンサーリンク

子連れの場合は急な予定変更も十分ありえる!

「せっかく朝一でパークに着くように用意したのに出発が遅れた」という経験、誰しもあると思います。

誰にでもなりうることですが、より可能性が高いのが

 

小さいお子さんがいる方

 

です。

  • 急な体調不良
  • 朝寝坊
  • ぐずって中々用意ができない

など、色々と理由は考えられます。

こうなると、大人でもあせりますし、予定通り行かなくてご機嫌ナナメになる方もいるでしょうwww

ただ、こういうことが起こると想定しておくこともまた必要。

 

もし、時間に遅れた場合にどう楽しむか?

ということも考えておきたいところですね。

午後から楽しむポイントは○○

午後からディズニーシーを楽しむ場合のポイントは、

 

何を楽しむか明確にすること

 

です。

朝からパークに行くときも同じことが言えますが、午後からのほうが時間的な制限が多い分、より必要となるでしょう。

  • アトラクション
  • ショーやパレード
  • グッズやお土産
  • 食事

何を中心に楽しむかで動きが変わってきます。

 

短い時間の中で全部に時間を使う・・・・ことも不可能ではないかもしれませんが、私はあまりオススメしません。

ある程度絞った方が楽しめると思うからです。

 

「何を中心に楽しむかを決め、隙間時間にお土産購入や食事を楽しむ」といった感じがいいと思います♪

体は一個しかないですから、上手に時間を使っていきましょう!

気になる!人気アトラクションのファストパス事情

朝一でパークにつきたい目的は様々ですが、大きな理由の1つが、

 

人気アトラクションに乗りたい

 

というのがあると思います。

ディズニーシーでファストパスの発券停止が早い時間に起こりやすいアトラクションは、

  • トイ・ストーリー・マニア
  • タワー・オブ・テラー
  • インディージョーンズ

でしょう。

これらは、開園と同時にダッシュしていく人が多く見受けられますので、お昼くらいには発券停止してしまうことも十分考えられます。

これらのアトラクションに乗りたい方は、入園後すぐにファストパスの状況を確認し、無理であればスタンバイするしかないです。

「センター・オブ・ジ・アース」や「レイジング・スピリッツ」などは意外とファストパスも取りやすく、スタンバイもそこまで時間がかからない時もあります!

 

これらを確認するには、スマホの待ち時間が確認できるアプリを入れておくと便利でしょう♪

移動しながらもリアルタイムで待ち時間の確認ができちゃいます!

 

ディズニーシーのファストパス攻略法は○○!

東京ディズニーランドに行くなら入れておきたいアプリ5選【iphone】

 

 

これらの記事も参考に、各アトラクションのファストパス事情を把握していきましょう!

スポンサーリンク

まとめ

ディズニーシーは午後からでも十分に楽しむことができます♪

予定通り行かないからどうでもよくなる・・・ではなくて、遅れてついた場合、どういう楽しみ方が出来るかとうところも考えていきましょう♪

ちなみに、あえて夕方以降に行くのも1つの楽しみ方ですので、気になる方はぜひ行ってみてください!

ディズニーシーのアフター6で混雑を攻略する方法!


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ