【混雑OK】ディズニーシーのアフター6を楽しむコツ!




スポンサーリンク

ディズニーシーの楽しみ方の1つに、「アフター6」があります。

 

パーク内の電飾を楽しむもよし、ショーを見に行くのもよし、食事を楽しむのもよし・・・いろんな楽しみ方があります!

 

今回は、ディズニーシーでアフター6を過ごす場合の混雑回避についてまとめてみました!

スポンサーリンク

平日ならわりと空いている時が多いが・・・

「アフター6でも混んでるの?」

「空いている日はいつ?」

 

ディズニーシーはいつ行っても混んでいる・・・そんな印象が強いのではないでしょうか?

 

しかし、アフター6であれば意外と空いていることが多いんですよね。

 

特に、平日は人が少ないんです。
当日にパークのチケットブースに並んで、余裕でチケットが買えるときもあります。

 

ただし、

  • 夏のイベント時期
  • ハロウィン時期
  • クリスマス時期

は、アフター6でも混むことが考えられます。

 

夏から冬にかけては、ディズニーイベントのゴールデンシーズンでもあります。

 

さらい、夏休みや冬休みも重なりますから、混む要素がてんこ盛りなんです↓

 

この時期は、コンビニなどで事前にアフター6のチケットを買っておくことをおすすめします。

 

>>ディズニーシーのハロウィンを満喫するポイント!

アフター6を楽しむためにすべきこと

 

入園までにすることとしては、

  • 早めに到着する
  • アトラクションの待ち時間をチェック

 

をしておくといいでしょう。

 

まず、アフター6の入園もゲートで並ぶことが予想されるので、17時半くらいにはゲートに到着するように来ることをお勧めします!

 

並んでしまってはその後の行動に支障をきたすことが考えられるので、なるべくここでの時間ロスは避けたいところ!

 

さらに、入園待ちの時間や電車移動の時間で、公式サイトやアプリでアトラクションの待ち時間もチェックしておきましょう!

 

>>ディズニーの状況をリアルタイムでチェックできるおすすめアプリはこれ!

 

これをすることによって、入園後にどこに行くかスムーズに行動することが出来ます。

 

入園後にばたつかないためにお大切なことですね♪

 

人気アトラクションのファストパスは無いものと考える

 

アフター6は、文字通り「18時」以降に入園できるシステムのことで、平日限定の「アフター6パスポート」を利用することにより入園できます(ちなみに、土日は午後3時以降に入園できる「スターライトパスポート」というものがあります)。

 

18時の入園して乗れるだけのアトラクションに乗ってめいいっぱい楽しみたい!と思っている方も多く見えると思います!

 

・・・が、平日とはいえ、やはり人気のアトラクションのファストパスは18時には発行停止している可能性が高いです(TT)

 

人気のアトラクションとは、

 

  • トイ・ストーリー・マニア
  • インディージョーンズ
  • タワー・オブ・テラー
  • センター・オブ・ジ・アース
  • レジングスピリッツ

 

などが代表格です。

 

これらのアトラクションは、混雑日であれば開園から1時間後に発行停止してしまうこともあるくらいですから↓

 

なので、これらにどうしても乗りたい場合はスタンバイするしかなさそうですね。

 

アフター6する時期にもよりますが、スタンバイでも60分ほどは並ばないとけないことが多いです。

 

ディズニーシーが22時までだとして、パーク内には4時間もいれないことになります。

 

その中で1時間並ぶのって結構時間がもったいないです。

 

なので、よほど乗りたい場合は別にして、空いているアトラクションから攻めていくのが良いでしょう。

 

マーメイドラグーンやアラビアンコーストの辺りはお子さん向けのアトラクションが多くあります。

意外に空いていたりするので、子連れの方は狙っていてはいかがでしょうか?

大人な楽しみ方はこれ!

 

夜のディズニーシーは本当に綺麗です(個人的にはランドよりも綺麗だと思う)!

 

パーク内が昼間よりも落ち着いた感じになり、港町な雰囲気が良い感じです♪

 

特にアメリカンウォーターフロントのあたりは、タワー・オブ・テラーやS.Sコロンビア号などの建造物もあり、電飾もきれいですよ!

 

また、プライオリティ・シーティングを利用してレストランを予約して、ゆっくり過ごすのもありですね!

 

アフター6で入園するように、彼女や家族と待ち合わせして、サプライズでレストランを押さえておく・・・なんてプランも出来ちゃいますからね。

 

サプライズ演出したい方は要チェックですよ♪

 

>>ディズニーシーで記念日を・・・サプライズを考えてみた!

 

ランドとシーはどっちが空いてるの?

 

「アフター6って、ランドとシーどっちが空いてるの?」

「空いてる方に行きたい!」

 

なんて声を良く聞きます。

 

これ、めっちゃ難しいんですよねー↓

 

なぜなら、時期によって変わってくるからです。
私の調査では・・・

 

  • ディズニーシー → 夏に混む
  • ディズニーランド → 冬、春に混む

 

イメージですね。

 

ランドは、冬は「アナと雪の女王」に関連した「フローズンファンタージ」のイベント期間です。

 

ワンス・アポン・ア・タイムもアナ雪バージョンになりますからね。

 

また、春については「ディズニーイースター」のイベント期間なので、こちらも同様に混みます。

 

シーに関しては・・・・まぁ予想通どおりといったところですね。

 

これらの季節なども参考にしていただければと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

アフター6は一年中いつでも楽しめます。

 

アトラクションをできるだけ乗るか、雰囲気を楽しむか、食べ歩きするか・・・どう楽しむかを事前に考えておくと、スムーズに満喫できます。

 

恋人同士で、家族で・・・すべての人が楽しめる空間。アフター6でも十分その空間があります♪

 

アフター6の混雑を攻略して、楽しんでみてくださいね!

 

>>【まったりしちゃう?】午後から楽しむディズニーシーのススメ

 



遊園地・プール・キャンプ・・・おすすめ夏特集!


irumi""

★第1位★
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★第2位★
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★第3位★
要チェック!
子連れキャンプ持ち物はここで確認!


★第4位★
キャンプは意外と雨が降る↓
雨対策はしっかりと!


★第5位★
長島のプールは厳しい?!
持ち物はここで確認を!


★第6位★
中部地区最大のテーマパーク♪
混雑回避のコツをお教えします♪


当サイトディズニーランド人気記事


bentou""

★第1位★
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★第2位★
妊婦は気を付けて!
テンション上がってもこれはダメですよ!


★第3位★
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★第4位★
時は金なり!
空き時間をいかに楽しめるか♪

当サイトディズニーシー人気記事


sea""

★第1位★
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★第2位★
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★第3位★
かわいさ満載!
キャラクターに会ってなんぼでしょう♪


★第4位★
ビバ亀!
そんじょそこらの亀とはひと味違うぜ♪


当サイトUSJ人気記事


usj""

★第1位★
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★第2位★
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★第3位★
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★第4位★
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


5 Responses to “【混雑OK】ディズニーシーのアフター6を楽しむコツ!”

  1. ディズニーすき より:

    こんにちわ!

    明後日、午後からディズニーに行こうかと考えています。ですがランドに行くかシーに行くか迷っています。2、3ヶ月行ってなくて両方行きたいんです!でも、チケット二枚買うのは辛くて…
    どっちの方がオススメですか?
    ちなに男二人で行きます
    お願いします!

    • トラベール より:

      >ディズニーすきさん

      こんばんは。コメントありがとうございます。

      午後からということはアフター6でいかれるんでしょうか?

      7月7日にいかれるのであれば、私であればシーにいきます。
      夏の夕方以降のシーの雰囲気が好きなので。

      7月9日以降であれば、ディズニー夏祭りが始まるので、逆に
      ランドですね!

      ショー待ちして濡れにいきますw

      • ディズニーすき より:

        午後からインして比較的空いてるのはランドとシーどっちですか??ファストパスなどを考えて

        • トラベール より:

          >ディズニーすき様

          これは日によっても違うので中々難しいですね。
          個人的な感覚では、夏のアフター6はシーの方が混んでいる気がします。

          ランドでは、マウンテン系のアトラクションがアフター6で人気のようですので、
          参考にしてみてください。

    • トラベール より:

      >ディズニーすきさん

      個人的には、シーの雰囲気が好きなので・・・私ならシーにしちゃいます。
      お酒が飲める年齢であれば、夜のシーの風景をバックにお酒を飲めるのでいいですよー!

コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ