東京ディズニーランドのスペースマウンテンの待ち時間を減らす方法

こんばんは!トラベールです!

ディズニーランドの3大マウンテンの中でも最も怖いと言われているのがスペースマウンテン。

スピードが早いのはもちろんのこと、宇宙空間を高速移動している感覚は中々斬新です。

人気の高いスペースマウンテンは、いつ行っても混んでいます。

でも、あることに注意すれば、待ち時間を最小限に押さえて楽しむことができます!

今回は、その情報を記事にまとめてみました。

スポンサーリンク

天気によっては大混雑することも!

3大マウンテンの中でも、もっとも激しいのがスペースマウンテン。

意外と混雑していない時もあったりします。

 

ただ、天候によってはやばいくらい混むことも。

特に注意が必要なのは

 

雨の日

 

3大マウンテンの中で唯一、屋内コースターになるので雨天で中止になることがないです。

ビッグサンダーマウンテンやスプラッシュマウンテンは悪天候で意外と早く中止になったりしますからね。

 

となると、おのずとスペースマウンテンに人が集まるので、ファストパスの発券中止やスタンバイが180分なんてこともありえます!

天気予報を確認してやばいと思った場合は、入園後すぐにファストパスを取りに行きましょう!

ファストパスは意外と混むかも?!

スペースマウンテンは比較的ファストパスが残っていると言われています。

 

・・・が、これが意外とそうじゃなさそうなんですよね。

 

理由は、

  • 雨天時は混雑予想
  • ワンス・アポン・ア・タイムの座席抽選が隣の建物で行われている

からです。

 

雨天時は前述のとおり。

ショーの抽選については、お隣の「トゥモローランド・ホール」というところで行われています。

「ワンス・アポン・ア・タイム」の他にも、これからの季節は「雅涼群舞」などの抽選があります。

抽選にするついでにファストパスの発券も・・・という方も意外と多いです。

その辺も見越してファストパスを取りに行きましょう!

待ち時間を最小限にしたいなら○○時以降を狙う!

意外と混まない日があるスペースマウンテンですが、ゆっても人気アトラクションであるには間違いないです。

全く待ち時間が無いということはあり得ないと思われます。

 

平日の昼間でもスタンバイで100分程、土日祝日は120~150分程が平均待ち時間のようですね。

では、スペースマウンテンがもっとも空く時間はいつか?

それは、

 

20時以降

 

です。

この時間帯のスタンバイであれば、20~30分くらいで乗れる可能性が高いです。

 

小さいお子さんでも楽しめる「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」「モンスターズインク”ライド&ゴー・シーク”」などは、いつ行っても混雑してるので、朝一でファストパスにいっても取れた時間帯は夜、なんてことも普通にあります!

なので、これらのアトラクションは同じ時間帯でも激混み・・・(笑)

 

まぁ、その影響でスペースマウンテンが空いていると思うんですけどね。

夜までいる場合は、この時間帯を狙ってみましょう!

スポンサーリンク

まとめ

スペースマウンテンの待ち時間を少しでも減らすためには、

20時以降を狙う

ようにしてみましょう!

ファストパスが取れればそれにこしたことは無いのですが、中々難しいときもありますからね。

また、これらの記事も参考にしてみてくださいね♪

東京ディズニーランドの賢いファストパスの取り方を教えます!

東京ディズニーランドの混雑を攻略するための3原則を教えます!

コメント