絶対気をつけたい!東京ディズニーランドの雨の日の服装!




スポンサーリンク

どーも、トラベールです!

テーマパークへ行く予定の日が雨だったり、急に雨に降られたりするとテンションが下がりますよねぇ↓

雨が降りそうな時には事前に雨具を用意しておくべきですが、絶対にはずせないポイントってあると思うんです!

今回は、そのポイントについてまとめたいと思います!

 

スポンサーリンク
 

両手、両足への負担を少なくする格好、道具を選ぶ

ディズニーランドのようなテーマパークでは、動き回ることが前提になってきます。
さらに、お土産を買ったり何か食べたりと色々身辺が忙しいことになります。

 

そこで常に気にしたいのが手と足

 

手はフリーにしておくことがいいですし、足は出来るだけ濡れないような靴が必要です。

 

なので、傘よりもレインコートやポンチョがあると圧倒的に便利です!

micky rain-min

(引用元:news.walkerplus.com)

 

パーク内には、普通のレインコート(500円程)やキャラクターレインコート(2000円程)も売っています。
サイズも90㎝~そろっているので、子供用サイズもしっかりあります!

 

せっかくディズニーランドに来たのでキャラクターレインコートの方を買って、雨の中でも気分をあげていきたいところですね♪(値段は夢の国価格ですが・・・)

 

そしてクツは、レインブーツを履くようにするといいでしょう!

 

理由は、パーク内は所々で地面にくぼみがあったりして、水たまりができやすい所もあるからです。
基本的には水はけはいいんですけどね。

 

特に子供は水たまりが大好きですから、自ら進んでパシャパシャしにいきます(笑)

 

クツや足がびしょ濡れになると、せっかく楽しい雰囲気だったのも、テンションが下がってしまいますよね↓
そういったことを防ぐためにも対策していきましょう!

 

 

さらに、カバンも出来るだけリュックやショルダーバックにして、両手を空けるようにしましょう。

 

クラッチバック、ハンドバッグなどは、持つのがめんどくさくなりますので雨の日はNGです!

 

女性はスカートよりパンツにしよう!

女性の方は、スカートよりパンツを履いてきましょう!

 

ディズニーランドは海沿いなので、天気が悪くなってくると風が強くなりやすいです。
スカートがめくれる心配をする必要がなくなるので余計なこと考えなくて済みます。

 

そして何より、パンツスタイルの方が行動しやすいです!
雨の日ならなおさら行動しやすいスタイルにすべきですよね!

 

雨の日は予想以上に混んだりすることがあるので、出来るだけ体力は温存していおきたいところ。
無駄な消費がないような工夫も必要ですね!

 

意外と知らない!東京ディズニーランドの雨の日の混雑具合は?

 

赤ちゃん連れはベビーカーカバーが必須

まだベビーカーに乗る年のお子さんをお連れの方で、ベビーカーを持ち込まれる場合は、必ずベビーカーカバーを用意することをおすすめします!

baby-min
(引用元:shop.benesse.ne.jp)

 

こういった商品です。
これがあるのとないのでは、濡れ方が大きく違います。

 

さらに、春先や秋口、冬の初め辺りは雨が降ると一気に気温が下がることもあります。
そんな時は、防寒対策の一環にもなりますし、一石二鳥です!

 

ベビーカーに乗るのは乳幼児になるので、体調も変わりやすくデリケートですよね。
せっかくのディズニーランドで体調を崩してしまっては残念なので、しっかり対策しておきましょう!

 

近所の赤ちゃん製品を取り扱うお店にも売っているので、天気が怪しい場合も含めて用意していきましょうね!

 

 

スポンサーリンク
 

 

春と秋の雨には注意が必要!

おでかけの時の服装で一番頭を悩ませる季節は「春」と「秋」です。
・・・というのも、この季節は暑い寒いの判断が本当に難しいです!

 

夏と冬は寒暖がはっきりしているので分かりやすいため、そこまで悩むことはないはず。

 

そして、雨が降ると基本的には気温が下がります。
夏場でも、雨が降ってくると寒くなることもあるくらいですから、春と秋は余計です。

 

で、注意すべきことは、

 

雨予報の時は上着を持って行くようにしてください!

 

過去、私も何度か雨のディズニーを体験しましたが、雨が降って一気に気温が下がり、泣きそうな思いをしたこともあります。
服を現地調達するのもありですが、結構お高いですからねェ・・・

parker-min

 

ちなみに画像は、去年の8月下旬にランドへ行ったときのものです。
大雨と季節外れの寒さで鼻水出っぱなしでした↓

 

この時も、ランドで買ったパーカーを持って行ったので何とかなりました!

 

寒さから身を守るためにも、羽織は用意していきましょう!

 

まとめ

雨の日は、とにかく両手を開けることと、足がぬれるなどのストレスを減らすことがお勧めです!

なので、レインコート(ポンチョ)、レインブーツは必要です。

ただでさえ広いパーク。雨が降るとより一層疲労感が増します。

それを少しでも減らせるよう、何が必要か考えていきましょう!

 

東京ディズニーランドを子連れの家族が攻略するのにすべき5つのこと



遊園地・プール・キャンプ・・・おすすめ夏特集!


irumi""

★第1位★
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★第2位★
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★第3位★
要チェック!
子連れキャンプ持ち物はここで確認!


★第4位★
キャンプは意外と雨が降る↓
雨対策はしっかりと!


★第5位★
長島のプールは厳しい?!
持ち物はここで確認を!


★第6位★
中部地区最大のテーマパーク♪
混雑回避のコツをお教えします♪


当サイトディズニーランド人気記事


bentou""

★第1位★
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★第2位★
妊婦は気を付けて!
テンション上がってもこれはダメですよ!


★第3位★
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★第4位★
時は金なり!
空き時間をいかに楽しめるか♪

当サイトディズニーシー人気記事


sea""

★第1位★
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★第2位★
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★第3位★
かわいさ満載!
キャラクターに会ってなんぼでしょう♪


★第4位★
ビバ亀!
そんじょそこらの亀とはひと味違うぜ♪


当サイトUSJ人気記事


usj""

★第1位★
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★第2位★
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★第3位★
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★第4位★
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ