【意外と空いてる?】東京ディズニーランドの年末年始の混雑予想をしてみた!

年の瀬ももう間近!町中では街路樹が電飾されたり、各地でイルミネーションも始まってますね♪

クリスマスムードになってくると「今年ももうすぐ終わりだなぁ」なんて思ってしまいます。

年末年始、今年はどう過ごすかもう決めていますか?

まだ決まっていないのであれば、年末年始にディズニーランドに行くのはいかがでしょう?

今回は、年末年始のディズニーランドの混雑状況に関する情報を記事にまとめてみました。

スポンサーリンク

年末年始はGWよりも人が少ない?!

年末年始は、年賀状を書いたり、おせちを準備したり、大掃除をしたり・・・結構忙しくてバタバタしてしまいますよね?

みんなが忙しくしているからでしょうか、年末年始のランドは意外と混んでいないのです!

 

同じ連休である、GW・シルバーウィークと比べるとまったく違います。

GWやシルバーウィークは、好きなアトラクションにも乗れないし、食事をとるのも苦労するし・・・自分の好きな行動がしにくい期間でもあります。

それくらい人も入るので、入場制限がかかることも予測しないといけません。

・ゴールデンウィークの混雑状況予測はここでチェック

 

ですが、年末年始はGWやシルバーウィークよりは人が少ない可能性が高いです。

 

年末は何かとバタバタしますし、会社によっては休みが少ないところも多いですからね。

しかもかなり寒いですし・・・意外と穴場の時期だったりします。

 

ただ、年末とはいえ「ガラガラ」ということはないです。

どんなアトラクションもあんまり待たずに乗れる~・・・ということはないので、そこは気を付つてください。

大晦日は時間に注意を

大晦日。

この日はちょっと注意が必要な日です。

何に注意が必要か…それは、営業時間です。

実は、閉園時間が普段より約4時間も早いのです!!

この閉園時間が早い、営業時間の短さこそ、大晦日の混雑が少ない理由の1つと言えるでしょう。

この日のディズニーランドの営業時間は、8:00~18:00。

この理由は、その時間からディズニーランドの年越し準備が始まるからです!

そして、2時間後の20時からディズニーランドは再OPENの後、『ニューイヤーズ・イヴ』という特別な年越しイベントに突入します。

「じゃあ、そのまま年越しイベントに参加すればいいじゃん!」と思うかもしれませんが、それはできません↓

というのも、この『ニューイヤーズ・イヴ』には特別なパスポートが必要だからです。

特別なパスポートはディズニーランドのホームページで申し込みができるものです。

・・・が、ニューイヤーイブの申込は、毎年10月頃には終了してしまうことが多いです。

私も年末に行こうと思ったのですが、見事に抽選から漏れました↓

でも、大晦日に18時までもディズニーランドでしっかり遊べるって中々出来ないですよね。

楽しい気分のまま帰宅して、頭の中が夢の国状態で年越しするのも楽しいと思います。

・ディズニーシーの年越し情報はここでチェック

新年に行くなら、元日&4日がおすすめ

新年を迎えたディズニーランドは、お正月一色。

1/1日~1/5日まではお正月の特別プログラムになります。

1年間に5日間しか楽しめないディズニーランドです。わくわくしますよね♪

 

そんなパークを楽しみたいあなたにオススメなのは、

元日と4日。

この2日間も、比較的人が少ないです。

・・・といっても、大晦日に比べると少し多いかな。

お盆時期や普段の週末と同じくらいと考えていいと思います。

こんな連休に普段の週末と同じとは・・・おいしいですよね。

 

特に私のおすすめは4日・5日と連日で行くことです!

このあたりから仕事始めの人が多いと思うので、さらに人が少なくなります。

両日でディズニーランドとシーを両方楽しむのもいいかもしれません。

両方ともこの辺りまではお正月イベントしてますからね。要チェックです。

スポンサーリンク

まとめ

特定の日にちをおすすめしましたが、もちろん他の日付に関してもGWなどの連休ほどは混雑してなさそうです。

年末年始は「混んでいるだろう」と予想することと、忙しさから足が遠のくみたいですね。

今年1年の締めくくりに、そして新しい年の始まりに、たくさんのハピネスに触れて気持ちいい年の終わり、始まりにするのもいいかもしれません!

私も年末はディズニーランドへ行こうと思っています。18時までですが・・・(TT)

・冬ディズニーは寒さ対策必須!おすすめの服装は?

トラベール
年末年始のディズニーは思ったより人が少なくて穴場なんだよ!でも寒いから、防寒対策はするようにしてね!

スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ