子連れ必見!東京ディズニーランドのランチショーをハック!

こんにちは!トラベールです!

東京ディズニーランドと言えば、アトラクション&ショーがメインですよね!

ショーに関かんしては、食事を取りながら見ることができるものもいくつかあります!

今回は、東京ディズニーランドのランチで楽しめるショーの情報や注意点を記事にしてみました♪

 

スポンサーリンク

ランチショーの良いところ

東京ディズニーランドのランチショーは、

  • ホースシュー・ラウンドアップ(ザ・ダイヤモンドホースシューランチショー)約60分
  • リロのルアウ&ファン(ポリネシアンテラス・レストラン)約60分強

の2種類になります。

ウェスタンランドとアドベンチャーランドにそれぞれあり、2つの距離的にも意外と近いところに位置しています!

 

ランチショーの最大の魅力と言えば「食事を取りながらキャラクターと近くで会える」ことでしょう。

 

ツイッターなどにも、

こんな写真がアップされたりしています!

かなり距離は近いようですね♪

 

ホースシューの方はウッディなどトイ・ストーリーのキャラが、リロのルアウ&ファンはリロ&スティッチにミッキー、ミニーチップ&デールが出演するみたいですね!

 

このキャラが好きな人にはたまらないでしょう♪

 

さらに、小さいお子さんも音楽とキャラクターで十分楽しめるでしょうし、インパクトの強いショーだと思うので、大きくなっても記憶に楽しい記憶が残っている可能性が高く、おすすめです!

 

また、この2種類はディナーショーもやってますから気になる方はそちらもチェックしてみてください♪

ランチショーの注意点①

ここからはランチショーの注意点について!

まず、ランチショーを楽しむにはインターネットでの事前予約が必要です!

 

忘れても当日いけば大丈夫・・・なんてことはないですからね↓

 

予約は1か月前から前日まで、席が埋まり次第終了になりますのでご注意を・・・

ランチショーの注意点②

2つ目については、「食事を取る時間」について。

ショーの構成上、

「最初にさわりのショー → 食事メインの時間 → 後半のショー」

になっています。

食事は普通のプレーと料理になるので、結構量が多いです。

もちろん、小さい子にはキッズプレートもあります。

なので、まったり食べようとしてると後半のショーが始まったりするので、ちゃっちゃと食べないといけないようです。

色々調べると、「ばたばたしていて落ち着いて食べれなかった」という意見が結構ありましたから。

ここも注意が必要な点ですね!

注意点③座席の価格について

最後はこれ。

ショーの座席は「S席、A席、B席」となっており、S席から順番に値段が高くなります。

 

S席の大人で4530円、A席大人で4110円、B席大人で3700円。

 

こどもは年齢によって金額の違いがあります。3歳以下は無料です♪

 

当然食事を含めた金額ですが、これを高いとみるか安いとみるか・・・

判断するのはあなた次第です・・・・ね(><)

スポンサーリンク

まとめ

東京ディズニーランドのランチショーは2種類。

必ずインターネットの予約が必要なので忘れないように注意しましょう!

ちなみに、5月の予約状況をさっき見たのですが、S席は満員でした!

パーク内でしか体験できないショーなのでやはり人気ですね♪

その他のショー(パレード)に関する記事はこちらにもまとめていますのでご参照を♪

【必見】東京ディズニーランドのパレード、ハピネスイズヒアの見所!

東京ディズニーランドのワンス・アポン・ア・タイムを見るベストな場所は?

コメント