東京ディズニーランドのジャングルクルーズは夜がいい2つの理由

ども!トラベールです!

大人から子供まで大人気なアトラクション、「ジャングルクルーズ」。

2014年9月にリニューアルされ、一層人気が上昇しています♪

そんなジャングルクルーズに乗るなら絶対夜がいい!

その理由やリニューアル箇所について記事にまとめてみました♪

スポンサーリンク

来園者がより盛り上がる工夫がプラスされた

1993年に東京ディズニーランドが開園した当初からの人気アトラクションであるジャングルクルーズ。

メンテナンスをしっかりしつつも、当然設備のガタはくるはず。

今回のリニューアルは、老朽化対策も含めつつ合わせて数か所演出などを加えています!

 

具体的には、

  • 各エリアに適した音楽が流されるようになった
  • カバエリアでスモークの演出がプラスされた
  • 神殿エリアのプロジェクションマッピング
  • 動物の配置が若干変更された

などです。

他にも、船がカラフルになったり乗り場が2か所になったりといったとこもあります。

 

一番の見どころはやはり神殿のプロジェクションマッピング

時間にすると15秒くらいですが、中々綺麗ですよ!

ワンス・アポン・ア・タイムでも取り入れられているマッピング技術をジャングルクルーズでも導入しております♪

・・・ディズニーはマッピング推しなんですね(笑)

 

神殿のマッピング動画はこちらから!

 

これらの工夫もあって、来場者はより盛り上がること間違いないでしょう!

おすすめは絶対に夜がいい2つの理由

動物は夜行性が多い。

動物園などでも「ナイトズー」や「ナイトサファリ」なんていうのも最近では良く見かけます。

その方が、より野生に近い動物たちを見ることが出来るからです。

ジャングルクルーズは本物の動物ではないですが、造りは本物そっくり。

 

ということで、私が夜のジャングルクルーズをお勧めする理由は、

  • 神秘的な世界を体験できる
  • 19時半以降なら比較的空いている

の2つです。

 

夜のジャングルから時折光る動物の目やホタルの光が幻想的にきらめく夜空、そこに音響効果がプラスされるので、夜の方が断然ワクワクします♪

 

また、19時半以降になるとパレードはグッズを買いにワールドバザールの方へ人が流れていくので、意外と空いていることが多いんです!

昼間だと90分、120分待ちになることもありますが、夜はだいぶ待ち時間が短くなります。

 

ツイッターでも、

 

など、夜のジャングルクルーズ推しの人が本当に多いですよ♪

ぜひ体験してみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

夜のジャングルクルーズ、本当に幻想的です♪一回は行ってみた方が良いと思います!

唯一、カップルが多いのが気になる所!

キャストさん、大変だなぁ(笑)

コメント