東京ディズニーランドのハロウィン仮装で注意が必要な4つの点をまとめてみた

ども!トラベールです!

ついにハロウィンの季節がやってきます!

数年前から、日本でもハロウィンの注目度が高まっており、10月末には色んな仮装をした方が町中を歩いているのを見かけるようになってきていますね♪

町中でも盛り上がるのに、ディズニーで盛り上がらないわけがないです!

今回は、ディズニーランドのハロウィンで仮装をする際の注意点を記事にまとめていきます!

スポンサーリンク

ハロウィンはディズニーの中でも激アツイベント!

ハロウィンと言えば、子供達が仮装し「トリックオアトリート」といいつつご近所からお菓子をもらい歩くイメージが強いと思います。

日本でも仮装(コスプレ)をしながら街に出て、食事を楽しんだりするようになってきてますね。

様々な場所でハロウィンイベントが開かれているわけですが、その中でも一番盛り上がりを見せるのがディズニーハロウィン!

ショーやグッズ、食事などハロウィン限定のイベントがたくさんあるのですが、ハロウィンが盛り上がる最大の要因と言えるのが、

 

キャラクターのフル仮装が解禁される

 

という点です。

普段、フル仮装を許されているのは小さな子どもたち。特にディズニーランドホテルに併設されているビビディ・バビディ・ブティックで変身した子どもたちだけです。
大人たちのキャラクターのフル仮装は認められていません。

そんな大人たちのフル仮装をして夢の国に飛び込める時間はハロウィンだけなんです!!

 

・・・ちょっと参加してみたくなりません?

 

ただ、どんな格好をしても良いというわけではなく、一定のルールや注意点があります!
以下で4点にまとめていますので参考にしてみてください。

注意点1:フル仮装期間をチェック!

ハロウィンのイベント中であれば、いつでもキャラクターのフル仮装ができる!

・・・わけではありません↓
フル仮装できる日にちは決まっています。
それは、

 

ハロウィンイベントが始まった最初の一週間と終わる前の一週間

 

です。

今年は、9/8(火)~9/14(月)と10/26(月)~11/1(日)の計14日間になります。

この期間以外での大人のフル仮装はかたく禁じられているので、ご注意くださいね!!

注意点2:○○はしっかりチェック!

まず押さえておくべきことが、

 

仮装できるのはディズニーキャラクターのみ

 

ということ。

ディズニーでふ○っしーの格好は出来ないですからね(笑)!

 

ちなみのこの「ディズニーキャラクター」という定義にもちょっとした決まりが・・・
ディズニーアニメーションのキャラクターは問題ありませんが、実写の映画キャラクターを仮装する場合は、

 

パークアトラクションに登場するキャラクターのみ

 

という限定がつきますのでご注意ください。
例えば、パイレーツオブカリビアンは実写の映画になりますが、カリブの海賊で登場するキャラクターのみ仮装OKという具合です。

 

さらに、必ずチェックしておかなければならないのが、

 

仮装のルール

 

です。服装については以下のような決まりがあります!

  • 露出の多い服装は控える
  • 衣装や髪の長さには注意する
  • 全身タイツはNG
  • キャラクターのイメージを守って仮装する

が主ですね。

 

ティンカーベルやアリエルなど、どうしても肌の露出が高くなってしまうキャラクターもいます。
そんな時は、アンダーウェアや上着を着用するなど工夫するようにしましょう。

 

また、ディズニーといえばプリンセスが多くいるのも特徴的ですが、プリンセスたちの衣装の多くはとても長いロングドレスです。
あまりに長すぎてしまうと、踏まれてせっかくのドレスが汚れてしまったり、転倒したりする危険があるので注意しましょう。くるぶしあたりの長さがベストなのではないでしょうか。

ラプンツェルの仮装をされる方は髪の毛の長さにもご注意ください!

 

さらに、全身タイツは水着や下着と同じ扱いになります。

ミッキーの仮装をしたい!
と思っても、全身タイツに赤い短パンだけでは入場できません・・・

この場合は、例えば黒いハイネックに赤いハーフパンツ、黒いレギンス、黄色いスニーカー、白い手袋をつけてミッキーのカチューシャをつけるなどの工夫をしてみると良いと思います。

これらを意識しつつ、キャラクターのイメージを守って仮装を楽しみましょう♪

注意点3:着替えスペースをきちんと利用しよう!

(引用元:http://www.tokyodisneyresort.jp/)

フル仮装OKの期間中、着替えスペースが出来るのはご存知でしょうか?

もし着替えをするのであれば、このスペースを必ず利用するようにしてください。
トイレやコインロッカーで着替えたりというのは他の人の迷惑にもなりますので絶対にやめましょう。

着替えスペースは入園ゲートを正面にして右にあるお土産屋さん「プロムナードギフト」のすぐ横の建物で、利用できる時間は、開演1時間前~パーククローズまでです。

 

フル仮装日はかなり混み合うことが予想されます!当然着替えスペースも・・・

東京ディズニーランドの混雑を攻略するための3原則を教えます!

 

少しでも時短するために、

  • 可能な場合は自宅で着てくる(コート等でうまく隠してきましょう)
  • 自宅でメイクをしてくる
  • 宿泊先で着てくる

など、色々と工夫できます。

着替えを待っている間に入場制限がかかってしまう・・・なんて言う悲劇にあわないようにしましょう!

注意点4:メイクや小道具には細心の注意を!

マレフィセントやヘラクレスのハデス、そしてリトルマーメイドのアースラ等、ディズニーキャラクターはちょっと特殊な色や装飾のあるキャラクターが多いです。

 

「どうせ仮装するなら完璧に!」

 

ということで、顔色まで再現しようとメイクをすると入園できなくなりますのでご注意ください!

メイクに関しては、いつも外を歩いているくらいのメイクが好ましいようです。

その他にも、

  • 顔にキズ跡やヒゲをつけるor描く
  • お面やゴムマスクをつける

はNG!

また、小道具に関しても、

  • 長い物は手荷物に入る大きさまで
  • ナイフ、モデルガン、花火はNG(持ってくる場合は玩具だとわかるものに)
  • とがったものや鎖のついたものはNG
  • インラインスケートなどのローラーがついた靴は注意

につては特に気をつけなければなりません!

みんなが楽しめるためにもしっかり守っていきたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

何だか決まりが多そうで難しそう・・・と思うかもしれませんが、みんなが楽しむにはこのくらいは普通と考えてもいいでしょう!

毎年、一家で仮装している家族を見たりしますが、ノリノリなお母さんと子供と対照的に、照れながらも楽しそうに仮装しているお父さんが結構印象的です♪

見てるとほのぼのしてくるんですよねぇ!

1年に1回のイベント、一家で楽しんでみてはいかがでしょうか♪

また荷物が多くなると思うので、コインロッカーなども有効活用していきましょう!

【混雑】東京ディズニーランドのコインロッカー事情をハック!


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ