虫キモイwwwキャンプの夜にできる虫対策はアレを利用しよう!

こんにちは!トラベールです!

一年中どのシーズンでも楽しめるキャンプ。

キャンプならではの雰囲気の中で、遊びや食事など多くの発見や様々な経験が出来るのが最大の魅力ともいえます♪

ただ、キャンプの時に避けられないのが「虫」。

小さいお子さんは大喜びかもしれませんが、親御さんは苦手な人も多いんじゃないでしょうか?

今回は、キャンプの夜にできる虫対策を記事にまとめてみました。

スポンサーリンク

キャンプ場で気をつける虫は?!

キャンプ場は、山や海などの自然の中にあるケースがほとんどです。

都会のど真ん中にキャンプ場なんて聞いたことないですしね。

自然の中で色々な体験を出来ることがキャンプの醍醐味ではありますが、当然いくつかの注意が必要

 

その中で重要な注意点がに関すること。

自然の中には、見慣れた虫からめっちゃ危険な虫まで多く生息しています。

 

まずよく見られる虫が、

  • ブヨ
  • アブ

などです。

 

昼間はまだしも、夜になると明るい所に集まってきますから大量発生の可能性もあります↓

これにはしっかりと対策が必要です。

 

続いては、見かけても絶対に触ったらいけない、要注意な虫たちです。

  • ムカデ
  • マダニ
  • スズメバチ
  • 毛虫

です。

 

これらの虫は、ケースによっては命を落とすかもしれない「毒」を持っている虫です。

特にこの時期は「スズメバチ」「マダニ」は要注意!

草むらや森を探索するときには長袖、長ズボンを着用するなど対策を取りましょう!

効果的な3つの虫対策!

虫対策で特に注意が必要なのが夜。

 

「テントの入口を開けて寝ていたら虫に刺された」

「起きたら虫のせいで顔がパンパンに・・・」

 

なんてことになったらキャンプどころじゃないです。

こういった被害に遭わないために取れる3つの対策をまとめてみました。

1.カヤをはる

(出典:www.snowpeak.co.jp)

タープ等を利用するときは、タープの周りにメッシュをはったりして虫が入ってこない工夫をしましょう。

最近では、テントの生地がメッシュの物もありますので、合わせてチェックしておくと良いと思います。

2.ランタン作戦

(出典:otakei.otakuma.net)

ランタンとは、キャンプなどの時に使う明かりのこと。

このランタンを、「明るいもの」「暗いもの」の2種類を用意します。

そして明るい方をテントより遠くへ、暗い方をテントの付近に設置するようにします。

そうすると、多くの虫が明るいランタンに群がります!

これは、虫が明かりを頼りに飛んでいく習性を利用した物です。

もちろん暗い方にも虫は来ますが、大半が明るい方に行くと思われます。

これだけでもだいぶ虫の量が減ると思いますよ!

3.蚊取り線香

シンプル・イズ・ベスト!

古き良き物は利用しましょう(笑)

 

蚊取り線香を利用するポイントは、

  • 風上に置く
  • 複数置く

ことです。

置きすぎると煙まみれになるので、常識の範囲内で置くようにしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

虫対策で一番堅いのは「カヤをはる」ことですねー。

出入りさえ注意すれば虫は入ってこないはずですから。

ただ、ランタンや蚊取り線香も結構効果ありますよ♪

私も虫は苦手なので、この辺はしっかり対策していくところですから。

また、海の側でキャンプをやられる方などは、こちらの記事も参考にしてもらえると良いと思います。

夏の海は要注意!出くわすとやばい海の危険生物まとめ【海水浴編】

子供の安全第一!子連れ家族の海での注意点を4つまとめてみた!


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ