自然から学ぶ!キャンプでやりたい幼児におすすめな3つの遊びとは?

こんにちは!トラベールです!

キャンプの醍醐味といえば、「大自然の中で色々な体験ができる」であると思います。

自然の中の植物や動物から色々工夫し、考え、成長していく・・・

小さなお子さんにとってこれほど良い経験はないはずです!

今回はキャンプの時に幼児に経験させたいおすすめの遊びを3つ記事にまとめました!

スポンサーリンク

キャンプならではの遊びをしよう!

キャンプは自然を満喫することにこそ醍醐味があります。

外が大雨だったりした時は別ですが、

 

「テントの中でずっとトランプやゲームしてた」

 

なんていう過ごし方はあまりにももったいないと思います!

インドア系の遊びが好きなお子さんだと、中々外に気を向けるのが難しいかもしれないですが、お父さんやお母さんと一緒なら楽しめるはずです♪

上手に外に気持ちが向くように誘導して、楽しく遊べるよう工夫してあげましょう!

幼児におすすめな3つの遊びは?

キャンプでできる遊びは数限りなくありますが、その中でも私がおすすめしたい3つを以下で紹介したいと思います。

その1:川遊び

都会に住んでいるお子さんだと、あまり川遊びってしたことが無いと思います。

水道水とは違う、天然の水の冷たさや綺麗さに驚くこと間違いないでしょう♪

川の中で潜ったり泳いだりもあり、河原で丸い石探しや石にペイントして遊ぶのもよし、色々なことが出来ますね♪

ただし、場所によってはいきなり深さが増したりする箇所がありますし、天候によっては水かさが増したりもします。

その辺りは注意して川遊びするようにしましょう!

その2:昆虫採集

男の子はほぼ確実にテンションがあがります♪

山の中にあるキャンプ場はハイキングコースがあるところもあり、同時に色々な虫を探して楽しむことが出来ます!

例えば、木にハチミツなどを塗っておいて、夜にもう一度見に行くっていう楽しみ方もありですね!

 

ちなみに、虫は虫でも、ムカデ、スズメバチ、ブヨなど「害虫」と呼ばれるものは避けたいところ。

これらも森の中には潜んでいますので、注意しましょう!

 

(リンク)

 

その3:夜のハイキング

・・・小説のタイトルでありそうですね(笑)

夜に懐中電灯を持って夜のキャンプ場を散策したり、普段とは違う自然を見ることができるでしょう。

 

昆虫の中には夜行性の虫も多くいます。

ちびっ子に超人気なカブトムシクワガタも夜に活動することが多いです。

もしかしたら出会えるかもしれませんよ♪

ただし、あまりにも山に深入りしたりすると危険です!

懐中電灯1つでは遭難しかねませんので、出来れば昼間に下見をしておいて夜に出かける場所をチェックしておきましょう!

注意点は○○!

キャンプで子供を遊ばせるときに絶対に注意しなければならないことがあります!

それは、

 

絶対に目を離さないこと!

 

です。

キャンプ場には川が流れていたり山の遊歩道のような道が近くにあったりするところが多くあります。

目を離した隙に川で流されてしまったり、山で迷子になてしまったりという可能性もあります。

また、友達家族や仲間で行ったりすると、子供同士で遊ばせておいて親はのんびりお酒を楽しむ・・・なんてことになりがちです。

 

毎年キャンプ中の事故がニュースで取り上げられますが、そうなってしまってからでは遅いです。

そうならないためにも、子供から目を離さずに注意するようにしましょう!

スポンサーリンク

まとめ

キャンプでできる遊びは日常では中々出来ないことも多くあります。

子供の記憶にもしっかりと刻まれると思いますので、注意点を守りつつ色々と体験させてあげましょう♪


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ