子連家族がアドベンチャーワールドのアトラクションを攻略するためにすべき3つのこと!

ども!トラベールです!

アドベンチャーワールドと言えば7、日本で一番人気な動物園ですよね!

和歌山という場所にありながら、土日や連休は多くの人でごった返しているほど!

そんなアドベンチャーワールドを100%満喫するために、アトラクションの攻略は必須です!

小さいお子さん連れのご家族は特に、色々と体験できたり、動物たちを近くで見ることができるのでお子さんの記憶にもしっかり残るはずです!

今回は、アトラクションを攻略するためにすべき3つのことを記事にまとめてみました!

スポンサーリンク

アドベンチャーワールドのメインはあくまでも動物

「アトラクション」

というと、多くの方が遊園地にあるジェットコースター等の遊具系をイメージすると思うのですが、ここでいうアトラクションは少し違います。

 

動物と実際に触れ合ったり、ショーを見たり、肉食獣に近づいたり・・・色々な動物や自然とのふれあいを多くできるのがアドベンチャーワールドの最大の魅力。

 

そして、そういった体験もすべて含めて「アトラクション」と呼ぶそうです。

もちろん、遊園地の物もアトラクションに変わりないんですけどね(笑)

様々なアトラクションがあるアドベンチャーワールドで、それらを最大限に満喫するポイントを3つに絞って、以下に攻略情報をまとめていきます!

ポイント①:朝一が勝負

アドベンチャーワールドといえば有料ツアー!

値段も3,000円から12,000円程と結構お高いです!

 

にも関わらず、めっちゃ人気があります!

みんなここぞとばかりに体験したがりますからね!

 

ちなみに、有料の体験ツアーは、

  • パンダラヴ ツアー
  • ドルフィンフィーディング
  • アフリカゾウフィーディング
  • サイフィーディング
  • サファリツアー     ・・・etc

などがあります!

日によって若干変わるようですが、どれもこれも人気があります!

 

これらに参加しようとすると、開演時間ぎりぎりに来ていては全く話になりません!

 

というのも、どのツアーも1回の体験人数が決まっています(大体15人~20人くらい)。

 

なので、開演1時間前には現地に到着し、並ぶようにしましょう!

特に人気なのは「パンダツアー」

これはやばいくらい人がいますので、覚悟しましょうね(笑)

ポイント②:マリンワールド、パンダ、サファリワールドのルートは必ず押さえる

続いてのポイントがこれ!

マリンワールド、パンダ、サファリワールドは行くようにしましょう!

 

というのも、これだけのものが1つの施設で楽しめるところ、日本でここくらいです(笑)

 

ここを外すのはもったいなすぎます!

 

まずはマリンワールドでイルカ10頭がジャンプなどを見せる「マリンライブ」の時間を確認します。

これは1日3回しかやらないので、絶対におさえましょう!

そこからのサファリワールドとパンダを見に行くという感じですね!

特に人気なのはパンダ!

日本では一番多くのパンダが見えますので、ぜひ見ておきましょう♪

ポイント③:出来れば遊園地は我慢する

小さいお子さんがいる場合だと、どうしても遊園地に行きたがってしまいますよね。

もちろん、施設もありますし、行くことは全然いいと思います!

 

ただ、アドベンチャーワールドは遊園地無しでも十分1日楽しめます!

 

有料のツアーなどが行けなかったとしても、無料で体験できるものもありますし。

遊園地に行く時間を動物たちとのふれあいの時間にしてあげた方が、貴重な体験もできていいと思います。

 

・・・といっても、中々難しいのが子供。

実際、うちの子も、

「観覧車乗りたい!」

ってぐずり出したので、遊園地連れて行きましたけどね(笑)

・・・なので、ここはお子さんの様子をみつつ、となりますかね♪

スポンサーリンク

まとめ

アドベンチャーワールドは子連れはもちろんのこと、大人にも人気のある施設です!

  • 天気の良い日
  • 連休、土日

なんかは想像以上に混みます!

それを念頭に、しっかり準備をしていきましょう!


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ