アドベンチャーワールドのイルカショーの席選びで押さえる3つのポイントとは?

ども!トラベールです!

アドベンチャーワールドで1番人気といえばパンダ!というイメージが強いと思います。

・・・が、もちろんパンダだけではなく他の動物も人気があります♪

その中でもかなり人気があるのがイルカ!

中でもマリンライブなるイルカショーは圧巻です。

今回は、イルカショーを見る時の座席選びで押さえるべき私なりの3つのポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

無料で壮大なショーが楽しめる!

マリンライブの魅力の1つは、無料で迫力のあるイルカショーが満喫できるところ!

座席数も多く、1日3回(午前1回、午後2回)行うので、よっぽど満員で入りきれないことは無いと思います。
内容も、10頭同時のイルカジャンプなど、他の施設ではあり得ないような頭数のショーが見られます。

私が住んでいる県にも、名古屋港水族館でもイルカショーがありますが、さすがに10頭もいないです。
おそらく、日本で一番の迫力なんじゃないかと思います!

こんな贅沢なショーを楽しむのであれば、よりいい席で楽しみたいですよね♪

以下のポイントを参考にしてみてください!

ポイント1:基本は中央のブロックをおさえよう

上段の写真をみても分かるかと思いますが、座席は真ん中のブロックから埋まっていきます。

ど真ん中からバッチし見たいですもんね♪

野球でいうところのバックネット裏から観戦するみたいなニュアンスです!(ちょっと伝わりにくいですかね笑)

席に迷う場合は、とりあえず真ん中のブロックを確保しましょう。

ポイント2:前列は迫力満点だが・・・

お子さんは特に喜ぶかもしれないですね!

前列はイルカを間近に見ることが出来ますし、臨場感がハンパ無いと思います。
動物や虫が好きな幼稚園世代のお子さん連れにはもってこいでしょうね!

しかしながら、

  • 水しぶきで濡れることがある
  • 席取りの倍率が高い

などの注意点もありますのでお忘れ無く・・・

 

子連家族がアドベンチャーワールドのアトラクションを攻略するためにすべき3つのこと

 

ポイント3:おすすめは○○

私のおすすめは、

 

中央上段から右側上段にかけて

 

です。
理由は、

  • 上からの方が見やすい
  • バックの景色が綺麗

です。

完全に私の好みが入っています!
個人的には、少し高い位置のナナメから見るのが好きなんです♪

なぜそこから見るのが好きなのか、理由は分かりません笑

よろしければぜひ参考にしてみてください♪

夏は○○も必見!

7月末から8月末にかけて行われる激熱イベントが、

 

「Summer Night Adventure」

 

です!

このイベントの一部として、ナイトマリンライブが行われます♪
要するに、夜のイルカショーが見れらるということです!!

昼とは違ったイルカたちの躍動感に音楽と光の演出がプラスされて、より幻想的な雰囲気をかもしだします♪

かなり綺麗なので、時間がゆるす方は一度は見ておくことをおすすめします!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、イルカショーを見る上での座席についてまとめてみました。

各々の好みやこだわりもあるので、一概には言えませんがぜひ参考にしてみてください!

また、イルカショーはほんとに人気が高いですし、屋根もしっかりあるので雨でも行われます!

その辺りも人気の秘訣というところでしょう♪

アドベンチャーワールドの雨の日の楽しみ方をお教えします!


スポンサーリンク



スキマ時間でおこづかい稼ぎ!旅行のタシにしちゃいましょう♪


kodukai""


>>空いてる時間がねらい目です!<<
>>上手く有効活用しちゃいませんか?!<<


ディズニーリゾート人気記事


sea""

★注目記事①
決定版!
ディズニーシーの子連れルートはこれだ!


★注目記事②
子連れは確認!
雨の日の子連れ家族の注意点!


★注目記事③
荷物預けは超大切!
ディズニーランドのロッカー事情まとめ


★注目記事④
意外と混んでる?
雨の日でも大人気!


★注目記事⑤
夕方からが勝負!
ちょっぴり大人なシーを満喫しませんか?


★注目記事⑥
意外と少ない?
ディズニーシーのロッカー情報まとめ


USJ人気記事


usj""

★注目記事①
チェックしよう!
USJもお子さんが遊べるとこ多いですよ♪


★注目記事②
超大切!
ベビーカーを守るのはあなた自身です!


★注目記事③
安くてなんぼ!
駐車場代って意外と大きいですよねぇ!


★注目記事④
どこまでOK?
USJの持ち込み情報はここ!


ハワイ人気記事


hawaii""

★注目記事①
人気のオプショナルツアー「天国の海」
忘れ物が無いように持ち物チェックを!


★注目記事②
芸術的ウォールアート!
インスタ映え間違いなしな激熱スポット!


★注目記事③
子供でもしっかり楽しめる!
子連れハワイのおすすめアクティビティまとめ


★注目記事④
意外と寒いことも?!
ホノルル満喫におすすめな服装をチェック!


動物園・遊園地人気記事


irumi""

★注目記事①
人気の東山動物園!
車で来る人は駐車場情報を事前にチェック!


★注目記事②
マジコワ!
最恐アトラクションを満喫するならここ!


★注目記事③
中部地方!
スチールドラゴン最強説!


★注目記事④
絶叫だけじゃない?!
雨でも十分楽しめるのがいい♪


コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ